レンジフードとは?キッチン換気扇の種類と違いや取り付け費用まで解説

レンジフードとは、キッチンの換気扇とそのカバーを指します。使用年数は一般的に10~15年と言われており、プチリフォームを検討中の方に向けて形状やファンの種類、掃除が簡単なおすすめレンジフードを紹介します。

2021.9.2 更新
スリム型とブーツ型のレンジフード

目次

  1. 1)レンジフードとは?
  2. 2)キッチン換気扇のレンジフードの種類
  3.  ①ブーツ型(深型)
  4.  ②スリム型(薄型)
  5.  ③フラット型(浅型)
  6. 3)キッチン換気扇のファンの種類
  7.  ①プロペラファン
  8.  ②シロッコファン
  9. 4)掃除が簡単なおすすめレンジフード
  10. 5)レンジフードの交換・取付費用はいくら?

畑野 佳奈子

ライター:畑野 佳奈子
掃除が苦手でしたが…くらしのマーケットで紹介しているお手軽な掃除方法をフル活用しています。整理収納アドバイザー資格取得に向けて勉強中!

1)レンジフードとは?

キッチンのレンジフード

レンジフードとは、キッチンのガスコンロ上部に設置された換気扇と、その換気扇に被さるように設置されたカバーのことです。
換気扇がフードで覆われていることにより、調理時に出る蒸気や匂いが換気扇に誘導されやすくなり、効率的に排煙ができる仕組みです。

一般的にレンジフードの使用年数は5〜10年と言われています。
ご自宅のレンジフードが使用年数を経過しているなら、新しいものへの買い替えを検討してみてはいかがでしょうか。

2)キッチン換気扇のレンジフードの種類

家庭用レンジフードの種類は、大きく3種類のフードの形状があります。横幅のサイズは60cm・75cm・90cmの3種類あり、買い替えの場合は現在使用している横幅と同じもの選びます。
それぞれの特徴とメリット・デメリットを挙げます。

メリット デメリット
ブーツ型(深型) デザインが合わせやすい フィルター掃除が大変
スリム型(薄型) 最新型、機能で選べる幅が広い 価格が高い
フラット型(浅型) 低い天井へ取り付け可能 フィルター掃除が大変

①ブーツ型(深型)

ブーツ型のレンジフード

レンジフードといえばこの形を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。多くの住宅にこのフードが採用されており、「スタンダード型」と呼ばれることもあります。

【ブーツ型のメリット】
蒸気や匂いを集める性能が高く、かつシンプルな形状でどんなキッチンのデザインにも合わせやすいのが特徴です。
ブーツ型はフードのみの取り付けも可能。昔ながらのプロペラ型の換気扇の上に、フードを後付けすることもできます。

【ブーツ型のデメリット】
ブーツ型のデメリットは、フィルターの掃除が面倒なこと。
細かく開いたフィルターの目に油汚れやホコリが溜まるため、定期的に掃除をする必要があります。

②スリム型(薄型)

スリム型のレンジフード

スリム型(薄型)は現在の最新型で、そのスタイリッシュな見た目から、インテリアとしても高い人気がある型です。

【スリム型のメリット】
スリム型の大きなメリットとして、掃除のしやすさがあります。
従来の目の細かいフィルターと異なり、穴がなく汚れが付きにくいプレートが付いているものや、フィルターの掃除が不要な、ノンフィルタータイプなどがあります。レンジフード内部の溝や繋ぎ目をなくすことで、拭き掃除がしやすい構造になっているのも特徴です。

他にも、汚れが落ちやすくなるコーティングや自動お掃除機能など、掃除の手間が省けるようにさまざまな工夫が施されているタイプが多く販売されており、機能の選択肢が多いです。

【スリム型のデメリット】
自動洗浄機能や汚れがつきにくい素材を使用しているなど、高機能なレンジフードは他に比べ高額になるケースが多いです。
5〜10年毎日のように使用するレンジフードなので、予算と欲しい機能を検討する必要があります。

③フラット型(浅型)

フラット型のレンジフード

「平型」と呼ばれることもあるフラット型のレンジフードは、他の種類と比べて縦の大きさが小さく、薄いコンパクトな形をしています。

【フラット型のメリット】
設置場所の天井が低い、もしくは狭い場合でも設置することが可能です。

【フラット型のデメリット】

ブーツ型のレンジフードと同じくフィルターが取り付けられており、定期的にフィルターとファンの掃除が必要です。
ブーツ型のファンは斜めに取り付けられているのに対し、フラット型のファンはガスコンロと平行に取り付けられているため、真上を向きながら作業しなければならないのがデメリットです。

3)キッチン換気扇のファンの種類

換気扇のファンの種類は大きく2種類あります。それぞれの特徴とメリット・デメリットを紹介します。

メリット デメリット
プロペラファン 取り付けやすい、排気量が多い 外気の影響を受けやすい
シロッコファン 自由な場所に設置可能 価格が高い

①プロペラファン

プロペラ型の換気扇

昔ながらのキッチンの換気扇といえばこのタイプ。換気扇のような羽根が回転して蒸気や匂いを吸い込み、直接屋外に排出する仕組みです。
プロペラファンの換気扇は、壁に直接に取り付けられているのが特徴で、排気が通るダクト(通風管)は取り付けられていません。

【プロペラファンのメリット】
構造がシンプルで取り付けがしやすく、排気量も多いのがメリットです。

【プロペラファンのデメリット】
直接屋外と繋がっているため、外からの風が入ってきたり、風が強いときは排気の機能が弱まったりすることもあります。

②シロッコファン

シロッコファン

シロッコファンとは、格子状に細い羽根が付いている、回し車のような形のファンを指します。
換気扇とフードが一体型になっているレンジフードに取り付けられており、ダクト(通風管)を通して排気する仕組みです。

【シロッコファンのメリット】

シロッコファンはダクトを通して排気するため、自由な場所に設置することができるのがメリットです。
最近は高気密・高断熱の住宅も多いため、外からの風をシャットアウトしたい場合はシロッコファンタイプが良いでしょう。

【シロッコファンのデメリット】

デメリットはプロペラファンに比べ風量はやや少ないことですが、空気を押し出す力が強いため、高層住宅など外の風が強い場所や、ダクト(排気管)の長さが長い場所によく使われています。

4)掃除が簡単なおすすめレンジフード

換気扇掃除

油汚れの多い換気扇は「ファンやフィルターの掃除が大変」というイメージはありませんか?
最近は掃除がしやすいよう工夫されたレンジフードが各メーカーから販売されています。
なかでもおすすめのスリム型のレンジフードを2種類紹介します。おうち時間とともに料理する機会が増えた方や、家事の負担を減らしたい方は必見です。

DWDシリーズ/Panasonic

DWDシリーズ/Panasonic

DWDシリーズは、フィルターに付いた油汚れを自動洗浄してくれる優れた機能が備わっています。
洗浄方法は給油トレイに40〜50℃のお湯を入れ、ボタンを押すだけ。面倒なフィルターの取り外しも不要です。

品番 メーカー 本体価格
(価格.comより)
取付費用
(本体価格込み)
FY-90DWD4-S パナソニック 14万9,800円〜 19万7,500円〜

出典:
レンジフード(換気扇)の交換・取り付けくらしのマーケット価格.com

OGRシリーズ/Rinnai

OGRシリーズ/Rinnai

オイルスマッシャーという機能が備わっているOGRシリーズは、ファンの高速回転により、油の侵入をブロック。従来の1年間分の油汚れが、こちらの製品では10年分に相当するため、なんと10年間ファンの掃除が不要です。

品番 メーカー 本体価格
(価格.comより)
取付費用
(本体価格込み)
OGR-REC-AP601[L/R]SV リンナイ 11万280円〜 14万1,900円〜

出典:
レンジフード(換気扇)の交換・取り付けくらしのマーケット
価格.com

※価格は全て税込です(※2021年9月現在)

レンジフードを自分で掃除する方法

5)レンジフードの交換・取付費用はいくら?

換気扇取り付け

レンジフードの交換・取付費用は、レンジフードの価格によって大きく異なります。上記のような高機能なレンジフードは工事費込みで15万円以上と高額ですが、中には工事費込みで6万円以下のものもあります。
くらしのマーケットに掲載している60cm幅のレンジフードの交換・取付(工事費・税込)の価格を紹介します(※2021年9月現在)。

レンジフードの種類 本体込みの料金相場 工事のみの料金相場
ブーツ型 5.7万円〜10.2万円 7,000円〜6万円
スリム型 5.1万円〜23.1万円 7,000円〜6万円
フラット型 5.5万円〜8.1万円 7,000円〜6万円


こちらの記事では、工事費用やキッチン以外の換気扇の交換費用、換気扇のサイズの測り方まで紹介しています。さらに詳しく知りたい方はあわせてご覧ください。

換気扇

オンライン予約の手順とは?

携帯電話を操作する女性

くらしのマーケットは、さまざまな訪問サービスをオンラインで比較・予約できるサービスです。
実際に利用した人の口コミが見られるほか、価格表示も明確。さらに最高1億円の損害賠償補償制度があり、安心してプロに頼むことができます。
くらしのマーケットのレンジフードの交換・取付の工事予約手順を紹介します。

工事のみの予約をする

すでにレンジフードをお持ちの方は、工事のみを予約することができます。

  1. 工事事業者を選ぶ
  2. 予約する

①工事事業者を選ぶ

エリア、価格、口コミを見て工事事業者を選びます。

1.郵便番号、現在地、都道府県のいずれかからエリアを選択

エリア選択

2.気になる事業者のページを開いて、サービス内容や価格、口コミをチェック
事業者を選ぶ 表示順はランキング、料金が安い、口コミが多い、評価が高いから選択可能です。

表示順を変更

②予約する

頼みたい工事事業者を決めたら、その事業者のページから予約します。

1.「予約日時を入力する」ボタンを押す

予約ボタンを押す

2.内容や金額を確認し、必要事項を入力
必要事項を入力 ※特に訪問日時は、時間も含めて第3希望まで入力します

希望時間を入力

3.入力後、「確認画面に進む」ボタンを押す

確認画面に進む

4.予約内容を確認し、仮予約に進む
確認画面 会員でない方は会員登録を行います。

仮予約

5.事業者とのやり取りで予約確定
気になることや、駐車場の有無など必要な情報を事前に伝えておきましょう。



レンジフード購入と工事をまとめて予約する

レンジフードの購入と、工事をまとめて予約したい方は以下をご覧ください。

  1. レンジフードを選ぶ
  2. 工事事業者を選ぶ
  3. 予約する

①レンジフードを選ぶ

あらかじめ自宅のレンジフードのサイズを測っておきましょう。

1.レンジフード(換気扇)の交換・取り付けページで希望のレンジフードの形・サイズを選択

レンジフードをえらぶ

2.絞り込み結果から、気になる商品を選択し、特徴を確認
レンジフード決定 気になった商品は検討中リストに保存することも可能です。

検討中リスト

②③以降は工事のみの予約と同じ流れです。



くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットの安心・安全

徹底した品質管理と万が一の際の保証制度!

⇒詳しくはこちら

もう一度使いたいサービスNo.1

「人」で選べる。「相場」がわかる。「なんでも」頼める。

⇒詳しくはこちら

最大1億円補償制度

くらしのマーケット独自の損害賠償補償制度です。

⇒詳しくはこちら

サービスカテゴリ一覧を見てみる

※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る