換気扇掃除は「重曹を溶かしたお湯につけ置き」で楽になる

キッチンの換気扇(レンジフード)を楽に自分で掃除するコツは、アルカリ性の洗剤(重曹)をお湯に溶かしてつけ置きすることです。タイプ別ファンの取り外し方も写真で解説します。

2021.9.16 更新
換気扇掃除は重曹を溶かしたお湯につけ置きで楽になる

目次

  1. 1)換気扇掃除の流れ
  2. 2)換気扇(レンジフード)掃除を楽にするコツ
  3. 3)換気扇の種類と取り外し方
  4.  図解!換気扇の種類
  5.  シロッコファンの取り外し方
  6.  プロペラファンの取り外し方
  7. 4)換気扇の掃除の仕方
  8. 5)プロのレンジフード(換気扇)クリーニング
著者の写真

ライター:日野静花
家事歴15年以上。かつては大の掃除嫌いだったが、くらしのマーケットマガジンで記事を書き始めて以来、掃除が楽しくなってきた。

【動画】ひどい油汚れもつけ置きでキレイに!(オキシクリーン・重曹沸騰水)

1)換気扇掃除の流れ

換気扇掃除の流れ

アルカリ性洗剤の効果を最大限に発揮するために、一度沸騰させたお湯に洗剤を溶かし、ある程度冷めてからつけ置きをします。

お湯が冷めるのを待つ間に、換気扇のファンを取り外すとスムーズに掃除が進められます。

2)換気扇(レンジフード)掃除を楽にするコツ

キッチンの換気扇掃除を楽にするコツは、たった2つです。

  1. アルカリ性洗剤を使う
  2. 洗剤を溶かしたお湯につけ置きする

換気扇の汚れを掃除せずに放置すると、故障や換気力低下の原因になるので、定期的に掃除をしましょう。
換気扇を自分で掃除する頻度の理想は3ヶ月に1回ですが、半年に1回や年に1回でも大丈夫!思い立った時に掃除しましょう。

コツ1. アルカリ性洗剤を使う

洗剤で汚れを中和する

キッチンの換気扇に付着する汚れは主に「油」と、油汚れに付着した「ホコリ」です。

油汚れは酸性なので、セスキ炭酸ソーダや重曹などアルカリ性の洗剤を使うと汚れが落ちやすいです。


重曹やセスキ炭酸ソーダがなければ、台所用洗剤やウタマロクリーナーなどの中性洗剤でも掃除できます。

ウタマロクリーナーは洗浄力がありながら、手肌に優しい中性洗剤なので日常的に使いやすいと人気です。

ウタマロクリーナー 400ml

コツ2. 洗剤を溶かしたお湯につけ置きする

経過時間ごとの汚れの状態

換気扇にこびりついている油とホコリの汚れを簡単に落とすコツは、洗剤を溶かしたお湯につけ置きすることです。

油汚れは、汚れてすぐなら簡単な拭き掃除で取り除けます。まめに掃除していない換気扇には、油汚れがこびりついています。40〜60℃のお湯に汚れた換気扇をつけると、こびりついた油汚れが緩み、楽に汚れを落とせます。

参考:日清オイリオ 植物油のおいしいおはなし

3)換気扇の種類と取り外し方

キッチンの換気扇を自分で掃除するためには、換気扇を取り外す必要があります。換気扇の種類と、それぞれの取り外し方法を紹介します。

図解!換気扇の種類

換気扇の種類と見た目

換気扇の種類は、シロッコファンとプロペラファンがあります。

システムキッチンの換気扇の多くは、カバー(レンジフード)がついています。レンジフードの形は様々ですが、フィルターの奥にある換気扇の本体は、シロッコファンと言われる筒状のものです。

プロペラファンの多くは、カバー(レンジフード)がついていないので、容易に見分けることができます。まれに、レンジフードがついているプロペラファンもあります。

取り外したファンを掃除する時に使う重曹・セスキ炭酸ソーダ沸騰水を作ってから、ファンを取り外すと掃除がスムーズに進みます。

シロッコファンの取り外し方

作業前の安全確保

シロッコファンを取り外す前に、換気扇の電源プラグを抜いてください。

電源プラグ見つからなければ、チャイルドロックを設定したり、換気扇の電池を抜く、ブレーカーを落とす等、機種に合わせた安全確保を行いましょう。

ブレーカーを落とす場合、冷蔵庫など、常時電源を入れておく必要のあるものの電源が切れないように確認しましょう。

フィルターの取り外し方

換気扇のフィルターは、横にずらしたり留め具を外せば簡単に取り外せるものが多いです。サイドにあるつまみを外してパカっと開けるタイプもあります。

整流板の開け方

ネジが固まって動かない時

ドライヤーの熱風で2〜3分温めてみましょう。油汚れが緩んでネジが動くことがあります。

レンジフードカバーやフィルター付近に、油を貯めておくオイルパックがついている製品があります。オイルパックがあれば、カバーやフィルターをはずす前に、中の油がこぼれないように水平に保ちながら外します。

ファンを取り外す手順

  1. フィルターを外す
  2. シロッコファンのフィルターを外している様子
  3. ベルマウスに取り付けられている蝶ネジを反時計回りに回して外す
  4. ベルマウスとは、ファンの手前にある円盤のようなパーツのことです。

    シロッコファンのベルマウスの蝶ネジを外している様子
  5. ベルマウスの中心にあるネジを時計回りに回す
  6. 通常のネジとは反対の時計回りに回すと外れる機種が多いです。「ゆるむ」「LOOSEN」と矢印が書いてあれば、矢印の方向に回してください。

    シロッコファンのベルマウスのネジを回す向き
  7. ファンが落ちないように抑えながらネジとファンを取り外す
  8. シロッコファンが落ちないように抑えながら取り出している様子

ネジなど細かいパーツの取り扱い

取り外したネジなどの細かいパーツは、排水溝ネットにまとめて入れておくと、紛失予防になります。

排水溝ネットに入れたまま、他の部品と一緒にネジも洗えるので、掃除の手間も省けます。

製品により分解方法が異なります。ネジなどが外れにくい場合は、無理に外そうとせず、取扱説明書などで手順を確認してください。レンジフード(換気扇)に、外し方の手順を記載したシールが貼ってあることがあります。

プロペラファンの取り外し方

ファンを取り外す手順

プロペラファン

ファンの中心部にある円形のキャップをくるくると回すだけです。キャップが取れ、ファンを本体から外すことができます。

  1. フィルターがついている場合、フィルターを取る
  2. 羽をおさえ、中心についている丸いスピンナーを「緩む」方向に回し、手前に引っ張って外す
  3. パネルを手前に引いて外す
  4. パネル下についている油だまりを外す

4)換気扇の掃除の仕方

【準備するもの】

掃除に必要な道具
  • 重曹(またはセスキ炭酸ソーダ)と沸騰水
  • 新聞紙 数枚(不要な広告紙や大きめの袋でもOK)
  • ゴミ袋(40Lくらい)1枚
  • ゴム手袋
  • キッチンペーパー
  • 割り箸
  • 使い古しの歯ブラシ
  • 食品用ラップ
所要時間約2時間

「重曹・セスキ炭酸ソーダ沸騰水」の作り方

分解した換気扇のパーツを洗う時に使う「重曹・セスキ炭酸ソーダ沸騰水」の作り方を紹介します。一度沸騰させてから、冷ましてから使うので、冷ましている間にファンを取り外しましょう。

中性洗剤を使ってお掃除する場合は、沸騰させる必要はありません。中性洗剤をお湯に溶かして使ってください。

  1. 常温の水1リットルを大きめの鍋に入れ、重曹(またはセスキ炭酸ソーダ)を大さじ3杯投入する
  2. 重曹沸騰水
  3. 火にかけ沸騰させる
  4. 溶け残りがないよう適宜混ぜる
  5. 沸騰後10分経過したら火から下ろす
  6. やけどしない温度になるまで時間を置く

外した部品がすべて浸かるくらいの量が必要です。部品の大きさや、つけ置き用ゴミ袋の大きさに応じて、分量を倍にして作ってください。

重曹・セスキ炭酸ソーダ沸騰水は、強いアルカリ性です。換気扇の材質が、アルミ・銅・真鍮などの場合は、黒く変色する恐れがあるので使わないでください。

※アルミ・銅・真鍮鍋は黒く変色するおそれがあるため、使用を避けてください。
※重曹水を長時間沸騰させ続けると、湯気に含まれた重曹でレンジフード(換気扇)が白くなります。時間をかけすぎないように注意してください。

なぜ重曹・セスキ炭酸ソーダが効果的なの?

換気扇の油汚れは酸性の性質を持っています。そこにアルカリ性の重曹やセスキ炭酸ソーダを使うと、汚れが中和されて落ちやすくなります

水に溶かした場合、重曹よりもセスキ炭酸ソーダのほうが強いアルカリ性です。油汚れがひどいときには、セスキ炭酸ソーダがより効果を発揮します。

なぜ重曹水やセスキ炭酸ソーダを沸騰させるの?

重曹(炭酸水素ナトリウム)やセスキ炭酸ソーダを加熱すると、水と二酸化炭素が発生し、どちらも炭酸ナトリウムに変わります。

水に溶けた炭酸ナトリウムは、強いアルカリ性なので、水に溶かした時よりも酸性の汚れを落としやすくなります。

沸騰水の方が掃除の効果は高まりますが、面倒なら水道から出る一番熱いお湯を使いましょう。面倒だからと掃除しないよりは、手間を省いてこまめに掃除することをおすすめします。

掃除の手順

  1. 重曹またはセスキ炭酸ソーダ沸騰水を作る 重曹沸騰水

    「重曹・セスキ炭酸ソーダ沸騰水」の作り方にしたがって、掃除用の洗剤を作ります。

  2. 電源プラグを抜く レンジフードの電源を切る

    レンジフード(換気扇)の電源を切り電源プラグを抜きます。

  3. 養生する キッチンに汚れ防止の新聞紙を敷く

    キッチン・床に汚れ防止の新聞紙を敷いて養生します。必要であれば脚立を用意しましょう。

  4. つけ置きの準備 浴室にゴミ袋を広げる

    シンクや浴室にゴミ袋を広げて部品をつけ置きする準備をします。

  5. 部品を外す

    フィルター・ファン・ネジを外します。(シロッコファンの外し方

  6. 部品を袋に入れる

    外した部品を袋の中に入れます。ファンを取り外した時にネットに入れたネジも一緒に袋に入れましょう。

  7. 洗剤を袋に入れる

    冷めた重曹またはセスキ炭酸ソーダ沸騰水を入れる

  8. つけ置きする レンジフードの部品を重曹水でつけおきする

    1〜2時間つけ置きします。

  9. 部品を洗う

    割り箸や歯ブラシで部品の汚れをこすり落とします。

  10. 洗剤を流す

    お湯で汚れや洗剤を洗い流します。

  11. 部品を取り付ける

    部品の水気を拭き取り、レンジフード(換気扇)に取り付けます。

袋に入らない大型のパーツは、キッチンペーパーに洗剤を浸して汚れの上に貼り付け、その上から食品用ラップでカバーして汚れと洗剤を密着させます。

つけ置き時間の有効活用

つけ置きしている間に、レンジフードやコンロ周りも拭き掃除をしましょう。

汚れがひどい場所に、重曹・セスキ炭酸ソーダ沸騰水を浸したキッチンペーパーを置き、ラップを被せてつけ置きします。

1時間ほど放置したら、硬く絞った布巾で洗剤をきれいに拭き取ります。

プロペラファンタイプの換気扇の掃除方法は、以下の記事でも解説しています。編集部が実際にやってみて効果があった方法を、写真付きで詳しく紹介しています。

換気扇(プロペラファン)掃除ののビフォーアフター

5)プロのレンジフード(換気扇)クリーニング

プロのレンジフード(換気扇)クリーニングとは、レンジフード(換気扇)を分解し業務用の洗剤と道具で徹底的に洗浄するプロのクリーニングサービスのことです。

ファンやフィルターなどの外から見えるパーツだけでなく、レンジフード(換気扇)を取り外し、奥までしっかり洗浄してもらえます。油とホコリが蓄積して固まった汚れを取り除くと、換気扇の本来の能力を取り戻します。

換気扇を自分で分解洗浄する場合は、3ヶ月に1回程度のお掃除が理想ですが、こまめにお掃除できない場合は、1年に1回プロにクリーニングを依頼するのがおすすめです。

換気扇クリーニングの料金・所要時間

料金相場

  • レンジフードタイプ:11,500円〜12,500円
  • プロペラタイプ:7,000円〜11,000円

所要時間

所要時間目安:2〜3時間

プロの掃除手順を写真で確認

プロにレンジフード(換気扇)の掃除を依頼すると、どんな作業をしてくれるのでしょうか。プロによる換気扇クリーニングの内容や手順を、写真で確認してみましょう。

  1. 動作確認・養生
  2. まずはレンジフード(換気扇)の動作確認を行います。弱・中・強すべてのモードで換気扇を回し、ランプが点くこともチェック。

    問題なく作動することを確認してからお掃除を開始します。

    レンジフード(換気扇)とランプの動作確認をするプロ

    動作確認後は、クリーニング中に床や壁を汚したり傷つけたりしないために、養生を行います。ビニールクロスなどを使ってあっという間に養生が完成。

    床にビニールクロスを敷くプロ

    さらに誤って火が点かないようコンロもロック。チャイルドロックが付いているコンロはロックをオンにしますが、ロック機能がない場合は電池を抜きます。

    コンロから電池を抜くプロ
  3. 分解
  4. レンジフード(換気扇)のファンを取り出します。写真のレンジフード(換気扇)は、「整流板」と呼ばれるパンを開けるとフィルターがあり、そのネジを回すとファンが現れる仕組みになっています。

    レンジフード(換気扇)を分解していくプロ

    ファンや内部の汚れは、分解しないと見えないので、掃除が必要なことを知らない人も多いはず...。

    あっという間に分解が進んで、油汚れで真っ黒になったシロッコファンが出てきました。

    油汚れで真っ黒になったファン

    本来のシルバーカラーが見えないほど汚れています。

    想像以上に汚れていたのが、ファンが取り付けられていた本体部分。油の塊のようなものがたくさんへばり付いていました。

    黒い油汚れがへばり付いた本体部分

    この汚れでも、汚れレベルは10点中7〜8点。レンジフード(換気扇)の下でタバコを吸うご家庭や、頻繁に揚げ物を作ったり、魚を焼くご家庭はもっと汚れの度合いが高くなります。

  5. 本体部分・ファンの洗浄
  6. 本体部分の黒く固まった油の塊は、ヘラで丁寧に削り取ります。

    本体の油汚れをヘラで削るプロ

    削り取った油の塊の残骸がこんなに...。

    本体部分から削り取られた黒い油汚れのカス

    続いて、取り出したファンは、まず洗浄液に浸け込み汚れを浮き上がらせたあと、金属の小さなヘラでへばり付いた油汚れを掻き出します。

    洗浄液につけられたファン

    浸け置き後のファン

    ファンの羽根の間の油汚れを削り取るプロ

    バケツに溜まっていた透明な水は油汚れで真っ黒に。ちなみに、レンジフード(換気扇)の下でタバコを吸うご家庭の場合は、赤茶色になるのだそう。

  7. 部品取付・動作確認
  8. きれいになったファンやフィルターを本体に取り付け、再び動作確認

    正常に動くことを確認したらクリーニング完了です。

    レンジフード(換気扇)の動作確認をするプロ

プロのお掃除 ビフォー・アフター

本体部分のビフォーアフター

黒い点々は油汚れが原因で変色してしまったところ。長年放置してしまった変色部分はクリーニングでも取りきれないそう。汚れではなく変色なので、換気扇の機能については問題ないです。

ファンのビフォーアフター

ファンは新品のようにきれいになりました!

細かいところまでしっかり汚れが落ちています。蓄積したベタベタ汚れを自分できれいにすることを考えると気が重いですね...。

レンジフード(換気扇)のクリーニングをしてくれたプロ

プロの掃除手順を写真で確認でレンジフード(換気扇)クリーニングを依頼したのは、株式会社リアンソリデの土山さん。

笑顔で道具を乗せた台車を押すプロ

リアンソリデは、国家資格であるハウスクリーニング技能士の資格を持ったスタッフが在籍するハウスクリーニング店。

一流のおもてなしで知られるリッツ・カールトン ホテルの接客サービスレベルを目指し、作業スタッフは挨拶・身だしなみ・サービス説明・道具や機材の置き場所に至るまで厳しい研修を受けています。

そのサービス品質の高さで、これまでに2,000件を超える高評価と口コミを獲得。2018年に開催された「くらしのマーケットアワード2018」では、くらしのマーケットに出店している全てのクリーニングの店舗の中でも、特に優れている店舗の一つとして賞を受賞しました。

数あるクリーニング店舗の中から選ばれる理由は、サービス品質だけでなくスタッフのプロ意識とおもてなしの心。

クリーニング終了後に後片付けをしながら、作業内容には含まれていないシンクまわりまでピカピカに磨いてくれました。

シンクを磨くプロ

「シンクでファンを洗ったので当然です。クリーニングで使ったところは来たときよりもきれいにして帰るのがモットーです。」と当たり前のように語る土山さん。最初から最後まで気持ちの良いサービスを受けることができました♪



対応地域:埼玉県の一部、千葉県の一部、東京都の一部

詳しい店舗情報と口コミを見る

レンジフード(換気扇)クリーニングのプロの選び方

くらしのマーケットでは、たくさんのクリーニングのプロから料金や口コミを参考に、自分にぴったりのサービスを提供しているプロに出会えます。

くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットの安心・安全

徹底した品質管理と万が一の際の保証制度!

⇒詳しくはこちら

もう一度使いたいサービスNo.1

「人」で選べる。「相場」がわかる。「なんでも」頼める。

⇒詳しくはこちら

最大1億円補償制度

くらしのマーケット独自の損害賠償補償制度です。

⇒詳しくはこちら

サービスカテゴリ一覧を見てみる

※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

換気扇掃除に関連したよく読まれている記事

異音がするレンジフード(換気扇)のイメージイラスト 換気扇を掃除する女性 くらま君のイラスト
  • lineで送る

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る