キッチンの換気扇掃除の仕方・写真で見る業者の換気扇クリーニング

重曹やセスキ炭酸ソーダを使った換気扇掃除の仕方と、業者の換気扇クリーニングの様子を写真付きで紹介。掃除に必要なものやファンの外し方、油汚れに効果的な洗剤の作り方も併せて紹介します。

換気扇掃除

キッチンの換気扇は汚れが蓄積しやすい場所の一つ。使用頻度も高いため、どんどん汚れが積み重なりベタベタした頑固汚れになってしまいます。

部品を外してする分解掃除は、大変で面倒なイメージもあり半年に1回程度しかしないという方も多いですが、理想は3ヶ月に1回。既に汚れがベッタリと付いてしまっている場合は業者のクリーニングで汚れを徹底的に落とすのがおすすめです。

この記事でわかること

  • 効果的な油汚れのとり方
  • 換気扇掃除に適した洗剤
  • 重曹・セスキ炭酸ソーダの洗浄力を上げる方法
  • 換気扇の掃除に必要なもの
  • 換気扇のファンの外し方
  • 換気扇掃除の方法
  • 業者の換気扇クリーニングサービスについて
  • 換気扇クリーニングの体験談


目次

1. 換気扇の汚れ
2. 換気扇掃除に適した洗剤
3. 重曹・セスキのアルカリ度を上げる方法
  3-1. 重曹沸騰水の作り方
  3-2. セスキ炭酸ソーダ沸騰水の作り方
4. 換気扇の掃除に必要なもの
5. 換気扇を掃除する前の準備
6. 換気扇のファンの外し方
7. 換気扇の掃除の仕方
8. 業者の換気扇クリーニング
  8-1. 換気扇クリーニングのメリット
  8-2. 換気扇クリーニングの料金相場・所要時間
  8-3. クリーニング依頼時の注意点とポイント
9. [60秒でわかる]換気扇クリーニング【動画】
10. 換気扇クリーニング体験レポート


1. 換気扇の汚れ

キッチンの換気扇に付着する汚れの原因は、主に「油」と「ホコリ」です。

毎日の調理時に、熱せられた食材から出た「油分を含んだ蒸気」が換気扇に吸い込まれ、そこに空気中のホコリが付着することで、ベタベタした頑固な油汚れになります。

換気扇の油汚れは、故障や換気力低下の原因になるだけでなく、蓄積した油汚れが調理中の食べ物の中に落ちて、食中毒を引き起こす恐れもあります。

揚げ物など油料理が多い場合は特に、定期的な掃除を心がけましょう。長い間掃除をしていないという場合は、業者による分解クリーニングもおすすめです。


1-2. 油汚れの落とし方

油汚れを落とすポイントは2つ。「熱」「アルカリ性洗剤」を利用することです。

油は冷えると固まる性質があるため、油汚れを掃除するときは熱を加えて油を緩くするのがポイント。さらに、汚れ落としの鉄則は「汚れの性質と反対の性質の洗剤を使う」こと。酸性の油汚れには、アルカリ性の洗剤が効果的です。


2. 換気扇掃除に適した洗剤

ジャーに入った重曹

換気扇の油汚れを掃除するときは、アルカリ性の洗剤を使いましょう。安価で簡単に手に入るアルカリ性の洗剤には、「重曹」「セスキ炭酸ソーダ」「アルカリ性の市販洗剤」があります。

キッチン用・お風呂用・窓ガラス用など、市販の洗剤にはさまざまな種類がありますが、油汚れにはボトルの裏に「液性:アルカリ性」と書かれているものを選びましょう。

重曹とセスキ炭酸ソーダは同じアルカリ性で、油汚れに効果的な洗剤として紹介されることが多いですが、アルカリ度や水への溶けやすさなどに違いがあります。

重曹もセスキ炭酸ソーダも、素手で触れても安全なのがメリットですが、それだけアルカリ度が低いため蓄積したギトギトの油汚れには少々力不足。キッチンの換気扇に付着した油汚れは頑固な汚れになっていることが多いため、アルカリ度を上げて使用するのがおすすめです。


3. 重曹・セスキのアルカリ度を上げる方法

重曹・セスキ炭酸ソーダは、熱を加えることで重曹の成分が分解され、よりアルカリ性の強い「炭酸ソーダ」に変化します。


3-1. 重曹沸騰水の作り方

  1. 水1リットルを大きめの鍋で沸かす(※1)
  2. 重曹大さじ5杯を少しずつ入れる
  3. 溶け残りがないように軽く混ぜる
  4. すべて溶けたら火から下ろす
  5. 火傷しない温度になるまで放置する

※1:アルミ、銅、真鍮鍋を使うと黒く変色してしまうので避けてください。


3-2. セスキ炭酸ソーダ沸騰水の作り方

  1. 水1リットルを大きめの鍋で沸かす(※1)
  2. セスキ炭酸ソーダ大さじ5杯を少しずつ入れる
  3. 溶け残りがないように軽く混ぜる
  4. すべて溶けたら火から下ろす
  5. 火傷しない温度になるまで放置する

※1:アルミ、銅、真鍮鍋を使うと黒く変色してしまうので避けてください。


4. 換気扇の掃除に必要なもの

  • 割り箸
  • 使い古しの歯ブラシ
  • 新聞紙
  • 大きいゴミ袋(40L)
  • ゴム手袋
  • キッチンペーパー
  • 食品用ラップ

5. 換気扇を掃除する前の準備

掃除を始める前に、以下の準備をしましょう。

  • 換気扇の電源を切り、電源プラグを抜く
  • キッチンや床に新聞紙を敷く
  • 換気扇が高所にある場合、足場を用意する

掃除中に換気扇が動いてしまうと大変危険なため、電源は必ず切るようにしてください。また、汚れが飛び散って掃除が二度手間にならないよう、予め新聞紙を敷いておくと良いでしょう。


6. 換気扇のファンの外し方

換気扇を掃除するには、まず換気扇のファンを取り外す必要があります。大体の換気扇にはレンジフードカバーや外枠が付いていますが、留め具を外したりカバーを横にずらせば簡単に外せるものが多く、素人でも簡単に取りはずしが可能です。

ただし、製品によって分解方法が異なる部分もあるため、無理に外そうとせずに換気扇自体に貼られている外し方の手順シールか、取扱説明書で外し方を確認してください。


6-1. プロペラファンの外し方

プロペラタイプの換気扇のイラスト

プロペラタイプは、扇風機の羽のような形をしており、築年数の経った住居に多い昔ながらの換気扇です。ファンの中心に付いているネジを反時計回りに回して緩めれば簡単に外すことができます。


6-2. シロッコファン(レンジフード)の外し方

レンジフードタイプの換気扇

シロッコファンは、主にレンジフードタイプの換気扇に取り付けられている円筒状のファンです。板状のフィルターを外したら、まずファンの手前に付いている円盤のようなパーツ(ベルマウス)を外します。

ベルマウスは蝶ネジで固定されているので、反時計回りに回して緩めて外します。次に中心のネジを反時計回りに回し、ファンが落ちないように抑えながら、ネジとファンを取り外してください。


7. 換気扇の掃除の仕方

  1. 重曹沸騰水の作り方セスキ炭酸ソーダ沸騰水の作り方を参考に、重曹またはセスキ炭酸ソーダ沸騰水を作る(※1)
  2. シンクや浴室にゴミ袋を広げ、ファンやネジ、カバーなど外した部品を中に入れる(※2)
  3. 作った重曹沸騰水かセスキ炭酸ソーダ沸騰水を袋に入れる
  4. 30分程放置する(頑固汚れは2時間程)
  5. 割り箸や古い歯ブラシなどで汚れをこすり落とす
    換気扇フィルターを歯ブラシでこする様子
  6. 汚れを洗い流し、水気を拭き取る
  7. 元通りに部品を取り付ける

※1:外した部品がすべて浸かるぐらいの量が必要です。必要に応じて分量を倍にしてください。
※2:袋に入らない大型の部品は、キッチンペーパーに洗剤を浸して汚れの上に貼り付け、その上からラップでカバーして汚れと洗剤を密着させます。


8. 業者の換気扇クリーニング

換気扇クリーニング業者のイラスト

換気扇クリーニングとは、換気扇本体からファンやフィルターなどの各パーツを取り外して分解し、業務用の洗剤や道具を使って蓄積した油汚れを細かいところまで徹底洗浄するクリーニングサービスのこと。


8-1. 換気扇クリーニングのメリット

業者の換気扇クリーニングは、換気扇をパーツごとに分解した上で、プロの技術で細かい溝や換気扇本体の奥までしっかり洗浄します。異物を取り除くことで換気力が高まり清潔な住空間を維持できるようになります。

故障や異音の原因となる恐れもある蓄積汚れが無くなることで稼働効率が良くなり電気代の節約にも繋がります。きれいな換気扇を維持するためには、年に1回のクリーニングがおすすめです。


8-2. 換気扇クリーニングの料金相場・所要時間

料金相場

  • レンジフードタイプ:11,500円〜12,500円
  • プロペラタイプ:7,000円〜11,000円

所要時間目安

2〜3時間


8-3. クリーニング依頼時の注意点とポイント

汚れの状態や、掃除頻度、異音など気になる点があれば事前に業者に伝えておくとスムーズです。有料オプションで汚れが付きにくくなるコーティング施工をしてくれる業者もあるので、ご希望の場合は予約時に申込みましょう。

年末の大掃除の時期には予約が集中するため希望の日時に予約がとりづらくなります。余裕を持って早めに予約をするのがおすすめです。


プロに聞きました!換気扇掃除のよくある質問

Q作業前に準備しておくことは?
A作業をスムーズにするため、換気扇の下、キッチンシンク内など作業する周辺に備品がないようにしていただきたいです。
Q換気扇を回すと変な音がするんだけど故障?
A換気扇のねじが緩んでいたり、異物が引っかかっていたりする可能性があります。ねじをはめなおしたり掃除をすれば直ることも多いですが、直らない場合は故障の可能性も。放っておかずに業者への相談をおすすめします。
Q自分で換気扇の交換ってできる?
A簡単に取り外し可能なタイプのものなら交換は可能です。しかし、換気扇は高所に取り付けられていることが多く交換作業には危険が伴う上に、サイズを間違ってしまうと取り付けができなくなってしまいます。少しでも大変に感じたら、無理をせずに業者に依頼してください。
Q自分で掃除する場合、どのくらいの頻度でやったらいいの?
Aフィルターやファンをふき取る簡易清掃は週に1回(油の多い料理をした場合はその都度)、分解しての念入り掃除はシーズンごとの年4回の頻度がおすすめです。

9. [60秒でわかる]換気扇クリーニング【動画】

実際には60分〜90分かかる換気扇クリーニングを60秒間にまとめてみました。


10. 換気扇クリーニング体験レポート

プロにお願い!換気扇掃除体験レポート

今回依頼したのは「株式会社リアンソリデ」

リッツ・カールトンの接客サービスレベルを目指し、挨拶や身だしなみ、サービスの説明や道具・機材の置き場所まで、徹底した研修を受けたスタッフが提供するのは最高品質の「感動サービス」。独自のメソッドと特殊洗剤を使用した、在宅専門の技術で換気扇をピカピカにしてくれます。「また頼みたい」お店を目指した真心サービスをお約束。

詳しい店舗情報と口コミを見る


来てくれたのは3代目の社長を務める土山さん。

くらしのマーケットのサービスページでお顔の写真と親しみやすい紹介文を読んでいたので、「どんな人が来るんだろう」という不安は皆無でした。

「チワワ好きのイケメンが来る」という文章を見て期待を膨らませて(笑)待っていたところ、お約束時間の10分前にいらっしゃいました!

真っ白なポロシャツを着た清潔感抜群の土山さん。爽やかな笑顔が素敵です!

笑顔で道具を乗せた台車を押す業者

小さな軽ワゴンで来ていただいたので、一般的な駐車場であればスペースは充分。駐車場がない場合でも近隣のパーキングに駐車してくれます。

家に入るときは、持参した清潔なスリッパで。

小さな心遣いがありがたいですね。

玄関に持参したスリッパを出す業者

作業工程①:動作確認・養生

早速キッチンへ。

まずは換気扇の動作確認を行います。弱・中・強すべてのモードで換気扇を回し、ランプが点くこともチェック。

問題なく作動することを確認してからお掃除に入ります。

換気扇とランプの動作確認をする業者

この確認があることで、万一クリーニング後に不具合が起きても安心。くらしのマーケット経由のクリーニングであれば、最大10万円まで修理費用などを保証してくれるそうです。

動作確認後は、クリーニング中に床や壁を汚したり傷つけたりしないために、養生を行います。持参してくれたビニールクロスなどを使い、あっという間に養生が完成しました。

床にビニールクロスを敷く業者

さらに誤って火が点かないようコンロもロック。チャイルドロックが付いているコンロはロックをオンにするだけだそうですが、我が家のコンロにはロック機能がないため電池を抜きます。

コンロから電池を抜く業者から

作業工程②:分解

養生が終わったら、換気扇のファン部分を出します。最近の一般的な換気扇は、「整流板」と呼ばれるパンを開けるとフィルターがあり、そのネジを回すとファンが現れる仕組みになっています。

換気扇を分解していく業者

まずこのファンまでたどり着くのが大変ですよね。ファンや内部の汚れは、普段全く目に付かないので掃除をする機会も遠のきます…。

あっという間に分解完了して、ギトギトのファンが出てきました。

油汚れで真っ黒になったファン

本来はこんな黒いものではなく、シルバーカラーなのです。

そして、さらに汚かったのがこのファンが取り付けられていた本体部分。油の塊のようなものがたくさんへばり付いていました。

汚すぎて絶句です……。

黒い油汚れがへばり付いた本体部分

この汚れでも、汚れレベルは10点中7〜8点といったところだそう。換気扇の下でタバコを吸うご家庭や、頻繁に揚げ物を作ったり、魚を焼くご家庭はもっと汚れの度合いが高いのだそうです。

作業工程③:本体部分・ファンの洗浄

本体部分の黒く固まった油の塊は、ヘラで丁寧に削り取ってくれました。

本体の油汚れをヘラで削る業者

削り取った油の塊の残骸がこんなに…。

本体部分から削り取られた黒い油汚れのカス

続いて、取り出したファンは、まず洗浄液に漬け込み汚れを浮き上がらせたあと、金属の小さなヘラでへばり付いた油汚れを掻き出します。

洗浄液に漬けられたファン

浸け置き後のファン

ファンの羽根の間の油汚れを削り取る業者

バケツに溜まっていた透明な水は油汚れで真っ黒に。ちなみに、換気扇の下でタバコを吸うご家庭の場合は、赤茶色になるのだそう。

ビフォー・アフター

本体部分もファンもクリーニング後は見違えるようにきれいになりました!

まずは本体部分から。

黒い点々は油汚れが原因で変色してしまったところ。長年放置してしまった変色部分はクリーニングでも取りきれないそう。実際はきれいになっているので問題なしです。

本体部分のビフォーアフター

ファンは新品のようにきれいに!
細かいところまでしっかり汚れが落ちています。

ファンのビフォーアフター

真っ黒にへばり付いたベタベタ汚れを自分できれいにしようと思ったら何時間かかることか……。プロの技に感激です!

作業工程④:部品取り付け・動作確認

きれいになったファンやフィルターを本体に取り付け、再び動作確認。

正常に動くことを確認したらクリーニング完了です!

動作確認をする業者

終了後、後片付けをしながらサラッとシンクまわりもピカピカに磨いてくれたライフクルーさん。

「シンクでファンを洗ったので当然です。クリーニングで使ったところは来たときよりもきれいにして帰るのがモットーです」と、なんともかっこいいことを仰ってくれました。

シンクを磨く業者

換気扇まわりも清潔でスッキリ。頼んで本当に良かったと思います。

お手入れのコツ

きれいなキッチンを維持するために日々心掛けるとよいことを教えていただきました!

  • コンロまわりは使ったら都度拭き掃除
    (油汚れを落とす洗剤で拭く→水拭き→乾拭きの3ステップが理想)
  • フィルターには市販のフィルターカバーをつける
    (奥にあるファンが汚れにくくなるのだそう)
  • ファンやフィルターは定期的に取り外してクリーニングする
    (プロに頼むのがベスト)

後日談

換気扇がスッキリきれいになったと思うと、キッチンに立つ時間もなんだか気持ちが良く、料理のやる気スイッチもオンになります。また、きれいに使おうという意識も働くので、使ったあとのコンロまわりの掃除も苦になりません。

汚れ具合が見えないつくりだけに、「汚いだろうな、臭いだろうな」と思いつつ、まさに「臭いものにフタ」をしていた状態だった我が家。これからも、そろそろ汚れてきただろうなと思ったら、くらしのマーケットで簡単にプロのクリーニングを頼めるのはとても心強いですね!

くらしのマーケットの特徴

くらしのマーケットの最大の特徴は、料金やサービス内容、口コミなど、業者選びに必要な情報がすべてページ上で確認できること!

「◯◯円〜」といった不明瞭な料金表示はなく、当日の急な追加料金や手数料なども発生しません。各業者のサービスページ閲覧には会員登録も不要なので、作業スタッフの写真や利用者の口コミもしっかり事前確認が可能です。

「予約前に聞きたいことがある」という場合も安心。ページ上のメッセージ機能で店舗スタッフに直接質問することができます。

◆オンライン予約可能
◆予約前の個人情報の登録不要
◆しつこい営業電話なし
◆不明な店は店舗スタッフに直接メッセージが可能

異音がする換気扇のイメージイラスト 換気扇を掃除する女性

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る