網戸に隙間が!網戸に隙間ができる3つの原因と自分で調整する方法

「網戸を閉めているのに虫が入ってくるのはなぜだろう?」と思って網戸を見てみると隙間ができていたことはありませんか?本記事では網戸に隙間ができる3つの原因と、隙間を放置してはいけない理由・網戸を自分で調整する方法を説明します。

2021.12.24 更新
網戸

目次

  1. 1)網戸に隙間ができる3つの原因
  2.  原因①:長期間の使用
  3.  原因②:建物の傾き
  4.  原因③:網戸のゆがみ
  5. 2)隙間を放置してはいけない理由
  6. 3)網戸の隙間を自分で調整する方法
  7. 4)直せない場合はプロに相談を!
著者の写真

ライター:Takaya
文章が下手だった私が、気力と継続力でWebライターに。クラウドワークスでWEBライター検定3級を取得し、ストレスなく読める記事の執筆を心がけています。趣味はオフショアフィッシングとバイクツーリング。

1)網戸に隙間ができる3つの原因

網戸にはなぜ隙間ができてしまうのでしょうか?ここでは隙間ができる主な原因を3つ紹介します。

原因①:長期間の使用

網戸は長期間の使用により戸車のバランスが悪くなってきます。バランスが悪くなることで高さが変わり、隙間ができることも。

また、悪い状態で使用し続けると、戸車が破損して隙間だけでなく開閉もしづらくなります。

原因②:建物の傾き

築年数の経過により建物が傾き、網戸の枠がゆがんでしまう場合があります。

例えば、地盤がゆるい場合や液状化している場合、強い地震が起きた後などは建物自体が傾く恐れがあります。

原因③:網戸のゆがみ

網戸本体がゆがむ場合もあります。ガラス窓と違い、貼られているのが「網」なので、負荷に弱い特徴があるからです。

網戸は、ガラス窓より軽く開閉できるため、閉めた際の力が網戸自体に伝わり、少しずつゆがんでしまう場合があります。

2)隙間を放置してはいけない理由

網戸の隙間を放置しておくとホコリや虫が入ってきますが、問題なのがゴキブリです。ゴキブリの中にはメス1匹で繁殖する種類がいるほか、40日で孵化して増えていく可能性があります。

ゴキブリが繁殖すると、衛生面の問題が出てきます。さらに、繫殖した状態を完全に撃退するとなれば、害虫駆除のプロを呼ばなければならないことも。

網戸の隙間は自分で簡単に直せる場合もありますので、放置せずに対処しておきましょう。

3)網戸の隙間を自分で調整する方法

網戸の隙間を自分で直す主な方法は、戸車の高さの調整です。これにより先に紹介した3つの原因を改善できる場合があります。

また、隙間の間隔が狭い場合や、戸車の調整で足りなかった場合に有効なのは、隙間テープで隙間を埋める方法です。

では、この2つの方法とその後のメンテナンスについてご紹介します。

3-1)戸車の高さで調整する方法・手順

①外れ止めを緩める

網戸の外れ止め

戸車の高さを調整するには、まず、外れ止めを緩めましょう。外れ止めは網戸の側面上部の両側にあります。プラスドライバーで両側のネジを緩め、外れ止めを下げてください。

②戸車の高さを調整する

戸車は網戸の側面下部の両側にあります。網戸を全体的に見た際に、網戸が下に傾いている方の戸車を調整して網戸を上げます。そうすることで傾きがなくなると、網戸がスムーズに動くようになります。

どちらが下がっているのかを確認したら、ネジを回して網戸を上げていきましょう。ネジは上下2本ついているので、下のネジを時計回りに回して上げていきます。このときネジを少し回したら、隙間がどれくらい縮まったか網戸を開閉して確認することで、やり過ぎずに調整できます。

また、ネジを回しても調整しきれなかった場合は、もう片方の戸車を調整しましょう。今度は網戸を下げて(ネジを半時計回り)、隙間の確認をしながら調整していきます。

③外れ止めを締める

調整が終わったら、最初に緩めた外れ止めのネジを締めて固定しましょう。

3-2)隙間テープで調整

隙間テープはホームセンターや100円均一で購入が可能です。幅や厚さのサイズを確認して購入しましょう。
隙間テープを貼る場合は、枠の汚れをふき取ってから貼ると長持ちします。

ダイオ化成 網戸用 虫よけすき間テープ 6mm×6mm×2.2m

3-3)調整後のメンテナンスと注意点

網戸の隙間が調整できたらレールの汚れを落とします。小さなハケや歯ブラシなどを使うと、細かく掃除することが可能です。

レールの汚れが綺麗な状態で、シリコンスプレーを使うとスムーズに網戸が動きます。シリコンスプレーを使うことで以前より小さな力で網戸が動くようになるので、網戸を動かす際の力加減には注意してください。

4)直せない場合はプロに相談を!

網戸交換をする作業服の男性

今回は網戸に出来た隙間の調整方法について解説しました。

「なんだか難しそう」「やってみたけど直せない」と思われた方は、プロの事業者に相談しましょう。

また、もし網戸が古くなっていたり、穴が空いてしまっている場合は網戸の張替えも検討してはいかがでしょうか。

くらしのマーケットなら、網戸の張替えのプロが多数登録しています。費用や口コミで自分に合ったプロの事業者を探してみましょう。

くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットの安心・安全

徹底した品質管理と万が一の際の保証制度!

⇒詳しくはこちら

もう一度使いたいサービスNo.1

「人」で選べる。「相場」がわかる。「なんでも」頼める。

⇒詳しくはこちら

最大1億円補償制度

くらしのマーケット独自の損害賠償補償制度です。

⇒詳しくはこちら

サービスカテゴリ一覧を見てみる

※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

この記事のキーワード

関連記事

カテゴリ

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る