名古屋市でのプリンター処分方法を解説|サイズで収集方法が異なる!?

名古屋市でプリンターを処分する場合、サイズによりプリンターの収集方法が変わるため注意が必要です。また、状態がよいプリンターならリサイクルも検討しましょう。本記事では、名古屋市の収集でプリンターを処分する方法と、お得にプリンターを処分する方法も解説します。

2022.4.28 更新
プリンター

目次

  1. 1)名古屋市でのプリンター処分は大きさに注意
  2.  1-1)小型家電リサイクルボックス
  3.  1-2)不燃ごみ収集
  4.  1-3)粗大ゴミ
  5. 2)プリンターを名古屋市の処理施設に持ち込む
  6.  2-1)環境事業所で受付をする
  7.  2-2)プリンターを処理施設に持ち込む
  8. 3)プリンターを処分するときの注意
  9. 4)状態がいいプリンターはリサイクルショップへ
  10. 5)不用品収集事業者なら回収が早い
  11. 6)まだ使えるプリンターは不用品回収に!
著者の写真

ライター:佐倉玖弥
暮らしライター。主婦の経験を生かし「家事はキレイにスムーズに」をモットーにノウハウをご紹介。楽して無理なくできる家事を目指します。整理収納アドバイザー、クリンネスト、調理師、野菜ソムリエなど家事を楽しくする資格を保有。趣味は、犬の散髪・トレッキング・観葉植物を育てる事。

1)名古屋市でのプリンター処分は大きさに注意

プリンター

名古屋市でプリンターを処分する際に、注意する点は大きさです。大きさにより処分方法は3つあります。

1-1)小型家電リサイクルボックス

小型家電リサイクルボックスには、縦15cm×横40cm×奥行25cm以下の小型家電が入ります。プリンターは小型家電リサイクルの対象ですので、回収ボックスに入る大きさ であれば投入しましょう。

回収ボックスは、区役所・総合スーパー・カインズ・マツヤデンキなどにあります。

小型電子機器回収拠点一覧

回収拠点については、下記の公式ページをご参照ください。

https://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/5-6-14-0-0-0-0-0-0-0.html

1-2)不燃ごみ収集

名古屋市では、30cm角より小さいプリンター(スマホ用などの超小型のもの)は、月1回の不燃ごみで排出します。

【出し方】

  1. 「家庭用不燃ごみ用指定袋」に入れ口をしばる。片手で持てる重かを確認する
  2. 住んでいる地域の収集日の当日の朝8時(中区は朝7時)までに出す
  3. 出す場所は、自宅の前の道路際。アパート・マンションの場合は、決められた場所

1-3)粗大ゴミ

名古屋市では、30cm角を越えるプリンターは粗大ごみになります。収集は、地域により決まっており月に1度です。

粗大ごみ排出の申込期限は、収集の7日前になりますので、早めに申し込みをしましょう。

申し込み方法

電話と24時間申し込みが可能な、インターネット受付があります。

【申し込み先】

電話:0120-758-530(フリーダイヤル)
   052-950-2581(携帯電話、愛知県外から)

インターネットURL:https://www.nagoya-sodaigomi.jp/eco/view/nagoya/top.html

【確認事項】

収集日、ごみを出す場所、手数料、受付番号

【名古屋市のプリンターの処理手数料】


50cm角以下のパソコン用プリンター:250円
50cm角以上の多段型(FAX・プリンター複合機):1500円(※100kg以下)

ゴミを出すときの手順

  1. 手数料額の手数料納付券をコンビニなどの指定販売所で購入する
  2. 手数料納付券に受付番号か名前を記入し、プリンターの見やすい場所に貼り付ける
  3. 収集日の朝8時までに、ゴミを出す場所に持ち出す

2)プリンターを名古屋市の処理施設に持ち込む

名古屋市のイメージ

名古屋市でゴミを処理施設に持ち込むときは、先に各区の環境事業所で処分するものを確認してもらい、受付をします。

2-1)環境事業所で受付をする

車にプリンターを積んで環境事業所で、車に積まれたゴミの確認を行ってもらいます。種類や大きさ、数量に応じて搬入先(処理施設)が案内されます。

  • 受付日:月~金(年末年始は除く)祝日は受付
  • 受付開始時間:午前8:00から(正午〜13:00は休み)

受付終了時間は区により異なります。確認してから搬入しましょう。

各区の環境事業所について

各区の環境事業所の受付時間については、下記の公式ページをご参照ください。

https://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/5-6-26-0-0-0-0-0-0-0.html

2-2)プリンターを処理施設に持ち込む

環境事業所で案内された処理施設に持ち込みます。処理手数料は10kgまでごとに200円です。処理施設で計量後、現金にて支払いましょう。

【大江破砕工場】

搬入時間:8:45~15:40(正午~12:45は搬入不可)
名古屋市港区本星崎町字南4047番地の13

【愛岐処分場】

搬入時間:9:15~16:10(正午~13:00は搬入不可)
岐阜県多治見市諏訪町川西75番地

3)プリンターを処分するときの注意

プリンターイメージ

プリンターにデータが残らないよう、SDカードなどは必ず外し、内部にデータが残るタイプのプリンターはデータを消します。

また、原稿台に用紙が残っていないかも確認しましょう。

用紙トレイの紙を取り出し、インクはすべて外します。外したインクは、「プラ容器包装」として出すこともできますが、インクカートリッジはリサイクルボックスで回収されています

郵便局などに設置されていますので、リサイクルのために持っていきましょう。

※事業所から排出されるプリンターは自治体収集の対象外です。

4)状態がいいプリンターはリサイクルショップへ

リサイクルショップ

年式が新しく、きれいに印刷ができるプリンターならリサイクルショップで値段がつくかもしれません。

査定時に印刷テストがあるかもしれませんので、持ち込む場合はインクを入れたままにしておきましょう。

5)不用品収集事業者なら回収が早い

不用品回収事業者なら、粗大ごみの収集日まで待たなくても、自宅まで回収に来てくれます

リユース可能な不用品を回収している事業者なら、プリンター以外の家電も回収してくれるでしょう。

また、家のなかに、いつかは手放そうと思っていた重い家具や、大量の本・衣類なども眠っていませんか? これらも、一括で回収が可能です。

6)まだ使えるプリンターは不用品回収に!

不用品回収イメージ

名古屋市でプリンターを処分する方法をご紹介しました。名古屋市で粗大ごみの回収を依頼するときは、日程に要注意。

月に1度の収集日を逃したら、次回は1か月先になってしまいます。

収集日が先すぎる場合や、プリンター以外にも不用品がある場合は、不用品回収事業者に依頼してみてはいかがでしょう。引き取り日も時間も指定ができます。

くらしのマーケットには、名古屋市の不用品回収事業者も登録していますv。自宅まで都合のいい時間に来てくれるのは便利ですよ。

検索をして、地域の事業者を探し口コミや料金表を確認してみましょう。


くらしのマーケット

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットの安心・安全

徹底した品質管理と万が一の際の保証制度!

⇒詳しくはこちら

もう一度使いたいサービスNo.1

「人」で選べる。「値段」がわかる。「なんでも」頼める。

⇒詳しくはこちら

最大1億円補償制度

くらしのマーケット独自の損害賠償補償制度です。

⇒詳しくはこちら

サービスカテゴリ一覧を見てみる

※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る