大阪市でプリンターを処分する方法|インクカートリッジは何ゴミ?

大阪市のプリンターの処分方法を調べてみたものの、処理手数料が不明で困っていませんか? プリンターは大きさによって捨て方も手数料も異なります。インクカートリッジはどう処分するのか、他に注意事項がないかなど、大阪市でのプリンターの処分の仕方を解説します。

2022.4.28 更新
プリンター

目次

  1. 1)大阪市でプリンター本体を処分する方法は3つ
  2.  1-1)小型家電リサイクル回収(有料)
  3.  1-2)粗大ごみ
  4.  1-3)プリンターを持ち込みで処分する場合の手順
  5. 2)プリンター処分時に注意すること
  6. 3)インクカートリッジはリサイクルか燃えるゴミ
  7. 4)プリンターの処分でお得な方法は売ってみること
  8. 5)他にも不用品があるなら不用品回収事業者へ
  9. 6)リユース可能なプリンターは不用品回収へ!
著者の写真

ライター:佐倉玖弥
暮らしライター。主婦の経験を生かし「家事はキレイにスムーズに」をモットーにノウハウをご紹介。楽して無理なくできる家事を目指します。整理収納アドバイザー、クリンネスト、調理師、野菜ソムリエなど家事を楽しくする資格を保有。趣味は、犬の散髪・トレッキング・観葉植物を育てる事。

1)大阪市でプリンター本体を処分する方法は3つ

大阪市のイメージ

大阪市の収集でゴミに出す場合、以下の3つの方法があります。

  1. 小型家電リサイクル回収
  2. 粗大ごみ
  3. 持ち込み

1-1)小型家電リサイクル回収(有料)

国の認定事業者であるリネットジャパンリサイクル株式会社が、使用済小型家電(プリンター)を宅配便で回収しリサイクルする仕組みです。

詳細は公式ホームページで確認しましょう。

公式ページ:リネットジャパン

1-2)粗大ごみ

プリンター

プリンターの一番長い辺が30cmを越えるプリンターは粗大ごみになります。

申し込みから収集までの期間

粗大ごみの収集は、最短でも電話で申し込みしてから4日後以降(日曜日を除く)になります。

インターネット経由の申し込みの場合は5日後以降(日曜日を除く)になります。

希望日がある場合は、余裕をもって申し込みましょう。

プリンターの処理手数料 はサイズで決まる

家庭用のプリンターであれば3辺の合計が1.5m未満のものが多いのですが、大きなプリンターもありますので、念のために測ると間違いがないですね。

幅・奥行き・高さの合計により、費用が変わります。

  • 1.5m未満のもの:200円
  • 1.5m以上2m未満のもの:400円
  • 2m以上2.5m未満のもの:700円
  • 2.5m以上のもの:1,000円

ごみ袋(透明か半透明な45L)に入れて出せるものは、200円です。

1-2-3)大阪市の粗大ごみ収集の申し込み方

ゴミ収集の申込方法は、電話とインターネット、FAX・はがきがあります。

<電話受付とインターネット受付>

▼粗大ごみ収集受付センター

▼電話受付確認事項

  • 住所・氏名・電話番号・粗大ごみの品目などを伝える
  • 収集日・受付番号・手数料・収集場所を確認しメモを取る

▼インターネット受付手順

インターネット受付は、受付終了後に、メールに受付番号とパスワードの連絡が届きます。

<FAX、はがき受付>

聴覚・音声機能・言語機能障がいなどのある方専用の申込方法です。

  • FAX番号:0120-53-4153・06-7639-1432(有料)
  • はがき送り先:住んでいる区を担当している環境事業センター

環境事業センター:https://www.city.osaka.lg.jp/kankyo/page/0000009981.html

「住所・氏名・粗大ごみの品目」を記入して郵送すると、「収集日・受付番号・品目ごとの手数料」のお知らせが届きます

1-2-4)大阪市で粗大ごみを出す手順

  1. 受付時に確認した手数料券をコンビニなどで購入する
  2. プリンターのわかりやすい場所に手数料券を貼る
  3. 収集日の朝8:30までに指定の場所に出す

1-3)プリンターを持ち込みで処分する場合の手順

スマホイメージ

大阪市にお住まいの方は、自分で処理施設にごみを持ち込むことも可能です。この場合は、10kgごとに90円で処理して貰えます。

  1. 持ち込み前日までに、各区の担当処理施設に電話をして予約をする(※)
  2. ゴミを持ち込んだときに、処理手数料(10kgごとに90円)を現金で支払う

※家庭系ごみの受け入れ日は、火・水・木・金曜日の9:00~11:00と13:00~15:00

<予約先>

受付時間:月~金(年末年始・祝日を除く)

住んでいる区 担当処理施設 電話番号
中央区・東成区・城東区・鶴見区 鶴見工場 06-6912-4700
北区・西区・港区・大正区・浪速区・ 西淀川区・住之江区・西成区 西淀工場 06-6472-3000
福島区・此花区 舞洲工場
(破砕設備設置)
06-6463-4153
天王寺区・生野区・阿倍野区・住吉区・ 東住吉区・平野区 平野工場 06-6707-3753
都島区・淀川区・東淀川区・旭区 東淀工場 06-6327-4541
※他工場の状況により持込む場合あり 八尾工場 072-923-4226

2)プリンター処分時に注意すること

SDカード

処分する際には、プリンターを自治体のゴミに出す前に、個人情報が残っていないかの確認が大切です。

SDカードを付けたままではないか確認し、プリンター内部にハードディスクがあるプリンターは、データを消去しましょう。

給紙トレイの紙を抜き、インクは取り外します。原稿台の上や、紙詰まりで内部に紙が残っていないかも確かめてください。

また、大阪市では事業所やお店の プリンターを、市では回収していません。

3)インクカートリッジはリサイクルか燃えるゴミ

インクカートリッジ

インクカートリッジはプリンターを処分する際には外して、スーパーマーケットや公共施設などの拠点回収にもっていきます。持っていけない場合は「普通ごみ」に出してください。

回収ボックス設置施設について:https://www.city.osaka.lg.jp/kankyo/page/0000009050.html#6

4)プリンターの処分でお得な方法は売ってみること

状態のいいプリンターであれば、リサイクルショップで買い取ってくれるかもしれません。他には、フリマアプリやオークションで売る方法もあります。

売れると収入になるというメリットがありますね。

ただしデメリットもあります。リサイクルショップは古い年式のものは買い取ってくれません。

フリマは、売れるまでプリンターを手元で保管せねばなりません。梱包や発送の手間もかかります。

5)他にも不用品があるなら不用品回収事業者へ

プリンターを手放すついでに、押し入れや物置にとりあえず入れてある不用品も、一緒に手放してはいかがでしょうか。

リユース可能な不用品を回収してくれる事業者なら、大きな家具から衣類、小さなおもちゃまで回収してくれます。

回収の日は相談に乗ってもらえるので、あなたの都合の良いタイミングで手放すことができます。

6)リユース可能なプリンターは不用品回収へ!

不用品回収イメージ

大阪市の収集でプリンターを処分する方法を解説しました。「有料の小型家電リサイクル回収」「サイズを確認して出す粗大ごみ」「予約をしてからの持ち込み」の3つです。

プリンター処分時の注意事項は、個人情報を残さないことです。

家にほかにも不用品がある場合は、不用品回収事業者に一括で回収してもらうのが便利です。家が片付き気持ちよく過ごせますし、空間が広くなると心が軽くなりますよ。

くらしのマーケットには、大阪市内の不用品回収事業者も登録しています。口コミで作業内容のイメージがつきますし、予約の前の確認事項まできちんと書いてあるから安心です。

リユース可能なプリンターや、おうちに眠る家具・家電・本などの不用品がある方は、この機会にぜひ、依頼してみてくださいね。


くらしのマーケット

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットの安心・安全

徹底した品質管理と万が一の際の保証制度!

⇒詳しくはこちら

もう一度使いたいサービスNo.1

「人」で選べる。「値段」がわかる。「なんでも」頼める。

⇒詳しくはこちら

最大1億円補償制度

くらしのマーケット独自の損害賠償補償制度です。

⇒詳しくはこちら

サービスカテゴリ一覧を見てみる

※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る