プレゼントはもう決めた?母の日特集

とりあえずカーネーション!でいいの?
お母さんが本当に欲しいのは…やっぱりアレだった!

2017年の母の日は5月14日(日)です。プレゼントはもう用意しましたか?
「当日に近所の花屋さんで売り出されているカーネーションを買うから大丈夫〜」なんて考えているあなた、本当にそれは、お母さんが一番欲しいものでしょうか?
ここ数年、母の日のプレゼントの主流は「モノ」から「コト」へ変わってきているようです。

お母さんたちは「家事から離れて子どもとゆっくり過ごして、ちょっとした感謝の言葉なんかももらえると最高に嬉しいな…」と思っているのではないでしょうか?

そこで、くらしのマーケットで依頼できる母の日におすすめのサービスをご紹介します。

母の日に子どもにしてもらいたいことランキング

  • 感謝の言葉を伝えてほしい…40.3%
  • 一緒に過ごしたい…20.7%
  • 家事を代わったり手伝ったりしてほしい…17.4%

(2016年 マクロミル調べ)

母の日におすすめのサービス

換気扇クリーニング

毎日使うキッチン。コンロやシンクは毎日掃除して、換気扇はたまに掃除するという方が多いです。換気扇は、炒め物や揚げ物をするたびに油汚れが蓄積し、そこにホコリが付着することで頑固な汚れになってしまいます。定期的な掃除がとにかくめんどくさい!油汚れを落とそうとすると、手の潤いがなくなってカサカサに…
プロに換気扇クリーニングを頼んで、たまにはお母さんを楽させてあげましょう。

換気扇クリーニングを見てみる

風呂釜洗浄

毎日の疲れを癒すお風呂の時間。ちょっと待ってください。あなたのお家の追い炊き配管は、清潔ですか?「市販の配管洗浄剤を使っているから大丈夫!」と思っていませんか?実は、市販薬だけでは落としきれない汚れがあるんです。
プロの技できれいになった風呂釜で、お母さんに日々の疲れを癒してもらいましょう。

風呂釜洗浄を見てみる

家事代行

お母さんの家事を手伝ってあげたいけど、具体的に何をすると喜ぶかわからない…そんな時は、家事代行がおすすめ。サービス名の通り、お母さんが日常的にやっている家事を代わりに行なってくれるサービスです。日常的な買い物、掃除、洗濯、料理などをお願いしたい時は、家事代行を利用しましょう。料理は対応できる店舗が限られているので、予約時に「条件で絞り込む」機能を利用しましょう。

家事代行を見てみる

出張シェフ

たまには美味しいレストランに連れて行ってあげたいけれど、小さい子どもがいるからめっきり外食をしていない…ご自宅にプロのシェフを呼び、本格的な料理を出してもらえるサービスがあるんです。材料はシェフが持参してくれるので、自宅で待っているだけで本格的なお料理が楽しめます。お母さんの料理もおいしいですが、たまにはいつもと違う雰囲気でちょっと贅沢なお料理をプレゼントするのもいいですね。

出張シェフを見てみる

出張マッサージ / オイルマッサージ

仕事、家事、育児に追われて忙しいお母さん、口には出さないけれど「自分磨きの時間も欲しいな…」なんて思っているかもしれません。たまにはお母さんにご褒美を!出張オイルマッサージならプロの女性マッサージ師が自宅に来て本格的な施術をしてくれます。子どもが小さくて一人で外出できない…というお母さんも安心してマッサージを受けられます。

出張マッサージ / オイルマッサージを見てみる

くらしのマーケットで開催中の特集・キャンペーン

くらしのマーケット100カテゴリ突破記念キャンペーン Amazonギフト券1,000円分プレゼント 2017年3月30日(木)〜2017年5月14日(日)
100カテゴリ突破記念キャンペーン

ところで...母の日っていつからあるの?

母の日は毎年5月の第2日曜日です。
日頃のお母さんの苦労をねぎらい、感謝を伝える日として定着していますよね。この母の日は世界中いろんな国にありますが、その起源は様々で、日付も異なるんです。
日本の母の日はアメリカから伝わりました。

アメリカでは、1870年に女性政治活動家のジュリア・ウォード・ハウが「母の日宣言」(Mother's Day Proclamation) をしました。
しかしそれは普及することはなく、ハウの死後に娘のアンナが教会で亡き母の追悼会を行い、参加者に白いカーネーションを渡したのが日本やアメリカでの母の日の起源とされています。
その後、1914年にアメリカ連邦議会が5月の第2日曜日を「母の日」とする法律を可決し、1915年に世界で初めて「母の日」が国民の祝日となったのです。

日本に母の日が伝わったのは1913年頃、大正時代のことです。キリスト関係者や団体を中心に広まっていきました。昭和初頭から戦後までは、当時の皇后(香淳皇后)の誕生日である3月6日を母の日としていました。
アメリカと同じ5月の第2日曜日が母の日に決められたのは、1949年頃のことです。お菓子メーカーが母の日を宣伝するなどして、カーネーションと共にプレゼントを贈る習慣が広く伝わりました。