掃除・家事代行のサービスと料金相場、業者の選び方

掃除・家事代行業者について。1人暮らしや一般家庭の人の利用が増えてきている現状や、依頼したい場合の作業内容、平均的な料金相場について解説。また、料金体系や口コミなどによる業者の選び方のコツも詳しく説明します!

笑顔で洗濯物を干す女性

この記事でわかること

  • 掃除・家事代行業者の利用の現状
  • 掃除・家事代行の作業内容について
  • 掃除・家事代行業者の料金相場
  • 掃除・家事代行業者の選び方

仕事・育児・家事にと忙しく、精神的負担が大きい……という方も多いのではないでしょうか。

掃除や家事は毎日こなしていても終わりのない作業です。時間がないと後回しにしてしまいがちですが、気づいたら部屋がゴミだらけになっていたり、洗っていないお皿がキッチンに山積み……なんてことになったら大変ですよね。

そんな方におすすめなのが、掃除・家事代行を利用することです。掃除・家事代行の市場規模は年々拡大しており、利用者も増加し続けています。

目次

1)掃除・家事代行業者の利用の現状
2)掃除・家事代行の作業内容について
3)掃除・家事代行業者の料金相場
4)掃除・家事代行業者の選び方
5)おすすめの掃除・家事代行業者

1)掃除・家事代行業者の利用の現状

掃除や家事の代行サービスについて、なんとなく知ってはいるけど利用したことがないという方も多いのではないでしょうか。自分でもできる掃除や家事を外注するので、裕福な人が利用しているイメージもあるかもしれませんね。

しかし、共働き世帯が増えライフスタイルが多様化している近年では、平均的な年収の世帯の、いわゆる中流家庭の方の利用が年々増えてきていると言われています。

さらに、仕事が忙しく家事をする暇がないという一人暮らしの方の中にも、洗濯や掃除などの身の回りのことを代行サービスに依頼する人が増えてきています。

エアコンを掃除する業者の様子

利用者が増えた原因として考えられるのは、掃除や家事の外注によって得られる精神的負担の軽減と時間的余裕とされています。やはり、共働きや一人暮らしで忙しい中、家事もこなさなければならないとなると、精神的に余裕がなくなりがちですよね。

家事が忙しくてストレスが溜まり夫婦喧嘩や子供にきつくあたってしまう、家事が追いつかず家がゴミ屋敷状態になってしまった……というケースもあるようです。

掃除・家事代行を利用すれば、時間に余裕ができるため、空いた時間を家族団らんや休息、余暇に使えるようになります。

まだ代行サービスの利用者は少数派ですが、現代人の暮らしに欠かせないサービスとして、今後さらに拡大していきそうです。

2)掃除・家事代行の作業内容について

では、具体的に掃除・家事代行業者はどのような作業を行ってくれるのでしょうか?掃除・家事代行の具体的な作業内容は以下の通りです。

2-1)掃除代行の作業内容

掃除代行を専門とした、いわゆるハウスクリーニング業者は、依頼すれば住まいのすべてをきれいにしてくれるといっても過言ではありません。特に依頼の多い作業場所は以下の通りです。

  • ハウスクリーニング(部屋中をある程度クリーニング)
  • エアコン
  • 水回り(キッチン・お風呂・洗面所・トイレなど)
  • 換気扇
  • 洗濯機

その他にも、ベランダ・バルコニーや窓・サッシ、冷蔵庫、風呂釜、壁紙(クロス)など、さまざまな住まいの場所のクリーニングの依頼が可能です。

どうしても手が回らない場所だけ業者に依頼したり、定期的に部屋全体のハウスクリーニングを依頼するといった方が多いようです。また、大掃除の時だけ代行業者に依頼し、1年の汚れを徹底的に落とすという利用の仕方もおすすめです。

2-2)家事代行の作業内容

家事代行サービスでは、普段生活する上で日常的に行っている家事ならば、大抵のことを依頼できます。具体的には以下のような作業内容が挙げられます。

  • 部屋の片づけ・掃除機かけ・雑巾かけ
  • 料理の作り置き
  • 食器洗い・片付け
  • 食料品や日用品の買い物
  • 水回りの掃除(キッチン・お風呂・トイレ・洗面所)
  • 窓・玄関・ベランダの掃除
  • 洗濯・アイロン・洗濯物を畳んでしまう
  • 植物への水やり
  • ゴミの分別・ゴミ出し
  • 子供の送り迎え
  • 郵便物の受け取り

このように、一般的な家事の内容ならサービスの範囲内になります。

依頼が多いのが部屋の掃除や料理の作り置きで、特に料理の作り置きは共働き家庭やシニア世代の夫婦の利用が増えてきています。料理をする暇がないけれど、手作りのものが食べたいという方にはぴったりですよね。

作り置きした料理

なお、家事代行サービスを利用する際に掃除を依頼したい場合は、1つ注意点があります。通常、家事代行サービスにおける掃除は、一般家庭が日常的に行う掃除と同レベルの内容となります。

水回りに繁殖したカビや排水口の奥の洗浄、エアコンクリーニングなど、業務用の洗剤や特別な知識が必要な掃除は、基本的に家事代行では対応していない業者が多いです。

こうした徹底的な洗浄が必要な場合は、家事代行業者ではなくハウスクリーニング業者に依頼するようにしましょう。

3)掃除・家事代行業者の料金相場

テーブルに置かれたお札と電卓

掃除・家事代行を依頼する際に、一番気になるのはその料金ですよね。安ければ依頼したいけれど、あまりにも相場より安い業者は不安……という方も多いのではないでしょうか。

目安となる掃除・家事代行業者の相場をご紹介します。

3-1)掃除代行の料金相場

掃除代行は、上記でも説明した通り大きく分けて部屋全体のクリーニングと場所別のクリーニングに分かれます。

部屋全体のハウスクリーニング

部屋全体をきれいにするハウスクリーニングは、一般的には部屋の広さによって料金が変わります。

  • 1R・1K:15,000~25,000円
  • 1DK・2K:28,000~32,000円
  • 1LDK・2DK:40,000~45,000円
  • 2LDK・3DK:50,000~53,000円
  • 3LDK・4DK:60,000~65,000円
  • 4LDK・5DK~:65,000円~

部屋が広くなるにつれて作業量も増えるため、当然料金も上がります。また、上記の料金は居住中の相場ですが、空室の場合は物がなく掃除がしやすいので、料金が下がる傾向にあります。

もちろん、業者や利用プランによって料金は異なりますし、部屋の汚れ具合によっては追加で料金が発生するケースもあるので注意してください。

場所別ハウスクリーニング

場所別のクリーニングは次のように頼む場所によって料金が変わります。

  • エアコンクリーニング:9,000~18,000円
  • キッチンクリーニング:12,000~20,000円
  • 浴室クリーニング:12,000~18,000円
  • 洗面所クリーニング:7,500~10,000円
  • 換気扇クリーニング:7,000~12,500円
  • 洗濯機クリーニング:13,000~17,000円
  • 水回りセットプラン*:38,000~45,000円

*キッチン・換気扇・お風呂・トイレ・洗面所

実際は、汚れ具合や掃除する場所の広さ、その他の要素(エアコン・換気扇・洗濯機の機種など)によって料金がもっと高くなる可能性もあります。

3-2)家事代行の料金相場

家事代行サービスを利用する場合、週1回や月2回など、定期利用契約を結ぶのが一般的です。1回の利用につき、以下の費用がかかります。

  • 基本料金:1時間当たり2,000~3,000円
  • 延長料金:10分単位(500円程度)もしくは30分単位(1500円程度)で区切っている業者が多い
  • スタッフの交通費:公共の交通機関の運賃、タクシー代、ガソリン代など

その他にも、不在時に鍵を預かる場合に鍵預かり代(1,000円程度)がかかったり、スタッフを指名する場合は指名料、早朝・深夜にお願いする場合は割増料金が発生する場合があります。

通常、一度の利用で2~3時間作業を依頼する方が多く、1回につき、5,000~10,000円程度が必要です。月額だと、月4回利用で20,000~30,000円、月2回利用で15,000~20,000円が大まかな相場になります。

ただし、実際の料金は業者やプランによって異なるので注意してください。

4)掃除・家事代行業者の選び方

複数の会社を検討する主婦のイメージイラスト

掃除・家事代行業者を選ぶ際、多くの人はインターネットを利用するのではないでしょうか。検索すると山のように出てくる掃除・家事代行業者の中から、1つを選ぶのは大変な作業ですよね。

インターネットでの業者選びのコツを紹介するので、業者を探す際に役立ててください。

4-1)口コミの内容がいい、高評価である

もっとも掃除・家事代行業者選びに役に立つのは、実際に利用した人が投稿した口コミです。

最近では、掃除・家事代行業者を利用したユーザーの口コミや評価点が掲載されているホームページが公開されていて、くらしのマーケットもその一つです。

実際に依頼し掃除や家事代行を実施してもらったユーザーの投稿なので、とても信頼できる情報ですよね。口コミの内容を細かくチェックすれば、ある程度サービスの質を予め確認することができます。

4-2)料金体系がはっきりしている

電卓を持つ女性のイメージイラスト

掃除や家事代行を依頼する際、できるだけ安いところにしたいと考えがちですが、それだけに囚われてしまうのは失敗の元です。ただ安いだけの業者は、理由を付けて追加料金を徴収したり、オプションを強引に勧めてきたりする場合があります。

もちろん、安くても優良な業者も存在しますので、料金については以下の点に注意して見てみましょう。

  • サービス料金がきちんと明示されているか(家事代行なら1時間の料金、ハウスクリーニングなら部屋の広さごとの料金など)
  • 追加料金がかかる場合について明確な明示があるか
  • 他の業者では基本料金に含まれている掃除内容がオプションメニューになっていないか

サービス料金については、「10,000円~」という表現をしている業者ではなく「10,000円」と表現している業者を選ぶようにしましょう。「~」といったあいまいな表現を使用している業者は、理由を付けて料金を上乗せしてくる場合があります。

追加料金やオプション料金については、依頼者が希望している場合以外は要求しない旨が記載されていたり、必要な場合を明確に示している業者を選んでください。

電話やメールで問い合わせて、はっきりとした言質を取るのもよいでしょう。

4-3)会社情報が開示されている

プロフィールのイメージイラスト

インターネット上に所在地などの会社情報や連絡手段が掲載されているという点も、優良な業者選びには重要なポイントです。自宅に招いて作業してもらうのですから、身元の分からない業者を呼ぶのはトラブルの元です。

悪徳な業者によって盗難の被害にあったり、業者が使用したものが故障したりして、問い合わせをしたくても連絡先が明示されていなくて泣き寝入りするしかない……といった話もよくあります。

また、最近では代表者の顔写真を掲載しているホームページも増えてきています。多くの人が閲覧するネット上に顔を出しているということは、それだけで信頼できる要素と考えられますし、そういった業者を選ぶと、まったく見たことのない人よりは安心度がありますね。

5)おすすめの掃除・家事代行業者

上記で説明した掃除・家事代行業者の作業内容、相場なら依頼したいと考えた方も多いのではないでしょうか。しかし、初めて掃除・家事代行業者を依頼する際、なかなかどんな業者を選んだらよいのかが難しいですよね。

そんな方におすすめなのが、くらしのマーケットです。

くらしのマーケットでは、優良ハウスクリーニング業者家事代行業者が多数出店しています。

くらしのマーケットの最大の特徴は、料金やサービス内容、口コミなど、業者選びに必要な情報がすべてページ上で確認できること!

「◯◯円〜」といった不明瞭な料金表示はなく、当日の急な追加料金や手数料なども発生しません。各業者のサービスページ閲覧には会員登録も不要なので、作業スタッフの写真や利用者の口コミもしっかり事前確認が可能です。

「予約前に聞きたいことがある」という場合も安心。ページ上のメッセージ機能で店舗スタッフに直接質問することができます。

◆オンライン予約可能
◆予約前の個人情報の登録不要
◆しつこい営業電話なし
◆不明な店は店舗スタッフに直接メッセージが可能

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る