ハウスクリーニングの相場は2DKで4万〜4.5万円!安く抑える3つのコツも紹介

ハウスクリーニングの相場料金は2DKで4万円〜4.5万円、エアコンクリーニングは8,000円程度です。入居有無や部屋の広さや場所で料金設定が異なるハウスクリーニングを少しでも費用を安く抑えるコツも紹介します。

2021.7.29 更新
ハウスクリーニングのイラスト 

目次

  1. 1)ハウスクリーニングの相場を料金表で比較
  2.  ハウスクリーニングとは?
  3. 2)引越し入退去時のハウスクリーニング料金相場
  4. 3)スポット依頼もOK!場所別クリーニングの料金相場
  5. 4)ハウスクリーニングが高くなる4つのケース
  6. 5)ハウスクリーニングの費用を安く抑える3つのコツ
  7. 6)失敗しないハウスクリーニング事業者を選ぶポイント
  8. 7)ハウスクリーニングを選ぶならくらしのマーケット

1)ハウスクリーニングの相場を料金表で比較

ハウスクリーニングは同じ住宅でも部屋の広さや間取りにより相場が異なります。入居中か空室かでも異なりますが、入室中のハウスクリーニングの一般的な相場は以下の通りです。

ハウスクリーニング相場料金表(入室中)

同じ間取りでも延べ床面積が広かったり、汚れを落とすのに特別な機材を使ったりすると、これより高くなる場合が多いです。


ハウスクリーニングとは

ハウスクリーニングイラスト

ハウスクリーニングは、高圧洗浄機などの機材を持ったプロや、エアコンなどの家電の取り扱いに慣れている便利屋さんなどが多いです。いずれも、経験豊富な事業者ばかりです。

ハウスクリーニングを依頼すると、多くの事業者は以下の範囲のクリーニングを行ってくれます。

【ハウスクリーニング】

  • 各部屋の床
  • 各部屋の壁(ホコリ除去)
  • ベランダ
  • キッチン
  • 風呂
  • トイレ
  • 玄関
  • 廊下と階段
  • エアコン(内部フィルター)

部屋のワックスがけや、エアコン内部の高圧洗浄などはオプションとして別料金がかかる場合が多いです。

また、「キッチンの油汚れを徹底的に落としたい!」や、「お風呂のカビ・水垢を根こそぎ落としてほしい」など、特定の場所をクリーニングしたいときは、「キッチンクリーニング」「浴室クリーニング」といったスポットのみのクリーニングを依頼することもできます。

事業者によっては浴室とキッチンなどをセットにしてお得になる料金メニューを提示しているところもあります。

まずは家全体か、スポットか、どこをクリーニングしたいのかを決めましょう。

2)引越し入退去時のハウスクリーニング料金相場

上述しましたが、ハウスクリーニングの料金は、居住しているか、空室かにより料金が異なります。

基本的に空室のクリーニングは移動させるものがないので作業がしやすく、家財道具を洗剤などで汚さないように養生する必要がないため、20〜30%ほど安く設定されています。

ハウスクリーニング相場料金表(
空室)

大家さんなど、不動産を取り扱っている方は空室のハウスクリーニングを依頼する頻度が高いのではないでしょうか。
「現在依頼しているハウスクリーニングが相場内なのか知りたい」「入退去時のハウスクリーニングにかかる出費をもっと安くしたい」と思っている方は、ぜひ参考にしてください。


3)スポット依頼もOK!場所別クリーニングの料金相場

「浴室のカビを一掃したい」「油汚れの溜まったキッチンや換気扇をなんとかしたい 」など、あるスポットのみを集中して徹底的にクリーニングしたい方は、場所別にクリーニングを依頼しましょう。

人気の高い場所別クリーニングの相場は以下の通りです。

場所 相場料金 時間
エアコン 8,000円~9,000円 1台あたり1〜2時間程度
エアコン(お掃除機能付き) 1.25万円~1.55万円 1台あたり1〜2時間程度
キッチン 1.2万円~2万円 2〜3時間程度
換気扇(レンジフード) 1.15万円~1.25万円 2〜3時間程度
換気扇(プロペラ) 7,000円~1.1万円 2〜3時間程度
浴室(お風呂) 1.2万円~1.8万円 1〜2時間程度
洗面所 7,500円~ 2〜3時間程度
トイレ 6,000円~9,000円 1〜2時間程度

場所別のクリーニングも、汚れ具合や広さによって上記の料金よりも高くなることがあります。

エアコンのクリーニング

ハウスクリーニングで最も人気が高いのは、エアコンのクリーニングです。

プロに頼めば、エアコンの内部のカビやホコリ、ヨゴレまでキレイに洗浄してもらえます。
複雑なエアコン内部の清掃には専門的な知識が必要なため、エアコンのカビやヨゴレがひどい、匂いが気になるという方におすすめです。
プロのエアコンクリーニングに密着した以下の記事では、サービスの流れや手順も確認できます。クリーニングでエアコンから出る水の色に驚くはずですよ。

エアコン掃除

キッチンのクリーニング

キッチンのクリーニング

キッチンは、ガスコンロや魚焼きグリル、シンクや排水口などに溜まったガンコな汚れを、専用の洗剤や道具を使ってキレイに洗浄してくれます。以下の記事では、プロによるキッチンクリーニングの作業内容や作業時間を紹介しています。キッチン周りが気になる方はご覧ください。

キッチンクリーニング


換気扇(レンジフード)のクリーニング

プロに依頼すれば、換気扇(レンジフード)を分解し業務用の洗剤と道具で徹底的に洗浄してもらえます。ファンやフィルターなどのパーツはもちろん、換気扇(レンジフード)本体の奥までしっかり洗浄。固まった蓄積汚れを取り除くことで、換気力が高めることができます。以下の記事では、プロの清掃風景を紹介しています。

換気扇の清掃

浴室(お風呂)のクリーニング

浴室(お風呂)クリーニング

浴室(お風呂)のクリーニングでは、天井から壁・床・浴槽に加え、エプロン部分や扉・換気扇・蛇口・窓や照明にいたるまで、あらゆる所を丸ごとキレイにしてもらえます。
こちらの記事でプロのお掃除クリーニングによるビフォー・アフターの比較を紹介しているので、依頼したい方は参考にしてみてください。

お風呂のクリーニング

洗面所のクリーニング

洗面所のクリーニング

洗面所の清掃では、主に以下の場所を徹底清掃してもらえます。

  • 洗面台の照明、鏡の水垢
  • ウロコ落とし
  • 洗面ボウル
  • 蛇口
  • 収納庫表面
  • 作業場所の簡易清掃

普段見えない排水口の奥などもピカピカに。洗面所クリーニングについてのQ&Aも紹介している記事もあります。気になる方はぜひ読んでみてください。

洗面所

トイレのクリーニング

トイレクリーニング

プロのトイレクリーニングは、便座を外し、見落としがちな便器のフチの裏側やタンクの内部、床や壁などのヨゴレを一掃してくれます。こちらの記事では自分でできる清掃だけでなく、プロによる清掃の風景を紹介しています。プロのお掃除でピカピカになったトイレをぜひご覧ください!

トイレ掃除

ベランダのクリーニング

おうち時間にベランダでグランピングをする“べランピング”が話題になっていますが、きれいに掃除をしてからやりたいですよね。

しかしベランダのクリーニングは排水溝のゴミをとったり、ブラシでこすったり…となかなか重労働です。プロに頼めば、排水溝はもちろん、ベランダの壁や窓・網戸まできれいにしてくれますよ。(内容はメニューにより異なります)

気になる方は、ベランダクリーニングをプロに依頼した時の価格を確認してみましょう。

べランピング

4)ハウスクリーニングが高くなる4つのケース

電卓とお金

ハウスクリーニングの料金が通常よりも高くなる場合もあります。
以下に高くなりやすいケースをピックアップしたので、チェックしてみてください。

【ハウスクリーニングが高くなるケース】
1.家具や荷物が多い
2.汚れがひどい
3.一戸建て住宅
4.駐車場がない


1.家具や荷物が多い

クリーニング場所に家具や荷物が多く、移動の作業が多い場合料金が高くなる可能性があります。事前のやり取りで相談し、可能な限りあらかじめ撤去しておきましょう。

2.汚れがひどい

部屋の汚れによっては、より効果の高い洗浄剤や器具を使用する場合があります。そのため、汚れがひどい場合は料金が高くなる可能性があります。
事前の見積もりの際に使用頻度と掃除頻度もあわせて伝えておきましょう。

3.一戸建て住宅

全ての一戸建て住宅が高くなるわけではありません。しかし、マンションと同じ間取りでも一般的に一戸建ての方が面積が広い、廊下や階段などのスペースがあるなど作業箇所が増えれば金額は上がります。

4.駐車場がない

車での訪問が一般的なハウスクリーニング。自宅に駐車できるスペースがないと、駐車場を利用することになります。駐車場利用料金を依頼者が負担する場合があるので、見積もり時に確認するようにしましょう。

5)ハウスクリーニングの費用を安く抑える3つのコツ

安く抑えるコツ

上記の通り、ハウスクリーニングの料金は部屋の広さによって決まります。また、ひどい汚れがある場合には、オプション料金が発生する可能性もあります。

できることなら、出費はなるべく安く抑えたいですよね。プロにハウスクリーニングを依頼する際、少しでも料金を安く抑える3つのコツを紹介します。

【ハウスクリーニングの費用を抑えるコツ】
1.閑散期に依頼する
2.転居時は、荷物をまとめてから依頼する
3.汚れが気になる場所をまとめて依頼する


1.閑散期に依頼する

ハウスクリーニングの閑散期は、引っ越しや夏のエアコンクリーニングが一段落した秋頃です。
9月、10月になれば予約も取りやすく、事業者によっては割引価格を設定している場合もあるため、急ぎでなければ閑散期に依頼するのがおすすめです。

2.転居時は、荷物をまとめてから依頼する

引っ越しや退去などの時にハウスクリーニングを依頼する場合は、荷物を外に搬出してから依頼するようにしましょう。
空室の状態にして依頼すれば、養生などの手間が省けるため、通常料金より安くなる場合もあります。

3.汚れが気になる場所をまとめて依頼する

せっかくプロに依頼するのだから、この機会に家中ピカピカにしたいもの。
汚れが気になる場所がある場合は、まとめて依頼するようにしましょう。
複数まとめた依頼に対して、割引料金を設定している事業者もあります。

6)失敗しないハウスクリーニング事業者を選ぶ3つのポイント

口コミで選べる

自宅で作業するハウスクリーニング。失敗しないハウスクリーニング事業者を選ぶポイントを紹介します。

【ハウスクリーニング事業者選びの3つのポイント】
1.実績や料金表を確認
2.損害賠償補償があるか
3.体験記や口コミを確認


1.実績と料金表を確認

まずはこれまでの実績を確認します。予約サイトなどで確認できますが、ハウスクリーニングの対応実績があいまいな表記の事業者は避けた方が良いでしょう。スポットクリーニングの場合はその場所の実績数をチェックし、数の多い事業者を選びましょう。

続いて料金表を確認してください。相場に比べて安すぎる事業者は、オプションが高額な場合もあります。事前に見積もりを出してもらい、作業内容を明確にしておきましょう。内訳に不明なものは確認します。

2.損害賠償補償があるか

損害賠償補償に加入しているかを確認しましょう。

プロとはいえ、人の手によるクリーニングなので、不慮の事故が起こることもあります。事業者が保険に入っていれば、万が一の時にも補償してもらえるので安心です。

3.体験記や口コミを確認

事業者の口コミを確認しましょう。また、体験記などがあれば当日の作業をイメージしやすくなるのでチェックしておくと良いですね。

7)ハウスクリーニングを選ぶならくらしのマーケット

事業者

プロの出張・訪問サービスの予約ができるくらしのマーケットでは、高い洗浄技術を持ったハウスクリーニング事業者が多数出店しています。

料金が明確に表示され、実際の利用者の口コミも確認でき、さらには最大1億円補償制度も!
くらしのマーケットなら、数ある事業者のなかからご自身の「こうしたい」を叶える事業者を見つけることができますよ。

エアコンクリーニング依頼者の声

エアコン掃除は初めてだったので、クチコミを何度も見て検討しました。お値段もリーズナブルでした。リーズナブルだからどうなのかな?と不安もありましたが、事前の連絡メールも早く来る前にもきちんと電話を下さり先ず良い印象。
掃除も 一人で もくもくと やってくださり説明もしてくれました。
知人が 「エアコン掃除で壊れた」との話をしていたので心配もありましたが、今のところちゃんと動いています。
一番気になっていたローラー?みたいなところの酷いカビも綺麗に取れて本当に感激です。他の方と比較はできませんが別のエアコンの掃除をする時はまたお願いしようと 思います。

出典:口コミ|くらしのマーケット

キッチンクリーニング利用者の声

キッチン周りが引越したばかりみたいにピカピカになりました。コンロとシンクが綺麗になってとても気持ちよいです。 コンロの錆は、経年劣化だから仕方のないもの、逆に無理やりこすってしまうと傷になってそこからさらに錆びるよ、と教えていただきました。納得です。 黙々と作業してくださり、丁寧な出来栄えに満足です!

出典:口コミ|くらしのマーケット

お風呂クリーニング利用者の声

今回初めて浴室クリーニングを頼んでみました。 口コミの通り、穏和な方で安心してお任せする事ができました。 綺麗だった浴室も14年の歳月で、あちこち気になって色々な掃除洗剤を試してみても納得が出来ないでいたのですが、みやび様の仕上がりを見てピカピカの鏡、天井、換気扇、サッシ、窓など、引越してきた当初のお風呂を思い出しました。 本当に自分では諦めていた頑固な汚れも真っ白に綺麗になってもう少し早く頼めばと後悔しました。 これからは定期的にお願いしようと思います。 暑い中、閉めっきりで4時間半近く、黙々と作業して頂いてありがとうございました。 またよろしくお願い致します。

出典:口コミ|くらしのマーケット

ハウスクリーニングが気になる方は、ぜひ一度くらしのマーケットをご覧ください。


くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットの安心・安全

徹底した品質管理と万が一の際の保証制度!

⇒詳しくはこちら

もう一度使いたいサービスNo.1

「人」で選べる。「相場」がわかる。「なんでも」頼める。

⇒詳しくはこちら

最大1億円補償制度

くらしのマーケット独自の損害賠償補償制度です。

⇒詳しくはこちら

サービスカテゴリ一覧を見てみる

※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る