網戸にできた小さな穴は自分で補修できる!原因から補修方法まで解説

「網戸に小さい穴が開いてしまった」そんな経験をされた方は多いのではないでしょうか? 網戸にできた小さな穴から虫が入ってくることもありますし、何より破損している網戸は見た目もよくないので、すぐにでも補修したいものです。夏は特に網戸を使用する機会が多くなります。この記事では網戸にできた小さな穴の補修方法から網戸の張替えについて紹介します。

2019.7.30 更新
網戸と子供

目次

  1. 1)網戸に穴が開いてしまう原因
  2.  1−1)衝撃に弱い
  3.  1−2)経年劣化
  4.  1−3)小動物や虫
  5. 2)網戸にできた穴が小さい時の補修方法
  6. 3)補修シートはあくまで応急処置!早めの張替えを
  7. 4)サービス比較サイト「くらしのマーケット」のご紹介

1)網戸に穴が開いてしまう原因

衝撃に弱い

網戸は、ポリプロピレンなどの化学繊維でできているものが一般的です。ポリプロピレンの網戸は値段も安いですが、耐久性が高いものではなく比較的簡単に穴が開いてしまいます。

また、軽く数回ぶつかったりすることでは破けないような網戸も、何回もぶつかってしまうと網戸の強度が弱くなり破れてしまいます。

外の強風や台風で飛んできたものが網戸に衝突し破損する場合など、網戸が痛んでしまう原因には様々なことが考えられます。

経年劣化

網戸は、経年劣化によっても破損しやすくなります。

網戸は室外に設置されているため、雨風や日差しなどの影響を直接的に受けやすいです。そのため、日光などに長期的に晒されると自然と網戸の状態も悪くなってしまいます。

小動物や虫

猫と網戸

猫を飼っているご家庭の場合、猫が網戸をつたって上に登ろうとするのを目撃したことがある人も多いのではないでしょうか?

猫などの小型動物が網戸に張り付き動き回ることにより、網戸が擦れ痛みの原因になります。また、外にいる虫が網戸を食い破ることもあります。

以上説明した通り、網戸は過酷な環境に置かれているため、定期的な補修や張替えが必要な消耗品と言えます。

2)網戸にできた穴が小さい時の補修方法

網戸に小さな穴が空いてしまった場合は、補修シートを使って網戸の補修を行いましょう。

網戸補修シートは、ホームセンターや100円ショップに売られており、比較的簡単に手に入れることができます。補修シートはシールになっており、穴の空いた箇所に貼るだけで網戸の修理ができますので誰でも簡単に直すことが可能です。

補修シートを購入する際はサイズの大小がありますので、網戸の破損の程度をまえもって確認しておきましょう。

網戸補修の手順

  1. 網戸の穴の大きさの把握する(縦、横何センチか計っておくと安心です。)
  2. ホームセンターや100円ショップなどで補修シートの購入する
  3. 補修を行いたい網戸の穴の周りについたホコリなどをふきとっておく
  4. 補修キットのシール部分をはがし、網戸が破れている個所をうまくふさぐように貼り付ける

3)補修シートはあくまで応急処置!早めの張替えを

補修シートを使っての網戸の補修はあくまでも応急処置です。長年の利用で弱っている網戸はできるだけ早く張替えをしましょう。 冬場などの網戸を使わない時期には網戸の張替えがおすすめです。 網戸の張替えに関する詳しい内容は以下記事で紹介しているので 、ぜひ読んでみてください。

網戸張替え  

4)サービス比較サイト「くらしのマーケット」のご紹介

くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットが選ばれる理由

料金・サービス内容が明確

急な追加料金なし

店舗写真・口コミでしっかり比較

利用者評価に基づくランキングで安心

予約・質問はWEBで完結

万が一のための損害賠償補償あり


⇒はじめての方へ(わたしたちの想い)
⇒超簡単!サービス予約の流れ

人気のサービスカテゴリ

☆格安引越し
☆不用品回収
☆エアコンクリーニング
☆お風呂クリーニング
☆エアコン取り付け

⇒サービスカテゴリ一覧を見てみる
※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

この記事のキーワード

関連記事

人気記事TOP5

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る