ブログ一覧:れすぱいと伊豆高原

未病とは?

2019年7月6日

近年はテレビでもよく取り上げられているのでご存知の方も多いと思いますが、東洋医学では「未病」という考え方があります。読んで字のごとくですが、未だ病気にはなっていないが、そのまま放っておくと病気になってしまうかもしれない状態の事です。 放っておけばという通り、何の対処もせずにそのままの生活を続けた場合、重い病気になる確率が高いということで、生活を改善したりすれば速やかに元の健康な状態に戻ること...

指をにぎって不調を整える

2019年6月28日

仁神術ってご存知の方もいらっしゃると思います。数年前に話題になった健康法ですが、自分の指を軽く数分にぎる事によって、心身の様々な不調が改善されるというものです。 雑誌とかで紹介されたのは、その入門編というべき簡単な方法ですが、結構効果があるので紹介しておこうと思います。 仁神術では、心身の状態によってにぎる指を選びます。 具体的には 親指:心配事や疲労を感じた時ににぎると良いそうです。...

クロレラの効用

2019年6月20日

最近クロレラの粒を飲んでいます。特に体調が悪いとかではないのですが、さらなる健康を目指しておりますので。 クロレラで思い出すのは私が小学生の頃、約45年前、1974年頃になりますが、一時期クロレラ健康法が流行った記憶があります。(その地域だけかもしれませんが)兵庫県の田舎町にもクロレラ商品の販売会社が公民館を借りて販売活動に勤しんでいました。今思い出せば何とか商法であったのかもしれませんが、...

正座で足が痺れた時にはコレ!

2019年6月5日

先週末は法事の為、実家のある兵庫県加西市に行ってきました。まずは羽田から飛行機で伊丹空港におり、レンタカーを借りて1時間ほど車を走らすと加西市に到着します。翌日朝から法事があったのですが、田舎なので家に坊さんを呼んで法要を行います。当然終わるまで座布団の上で正座し続ける必要があるのですが、正座して10分位経つと足が痺れてきます。15分ぐらい過ぎるとだんだん足先からマヒしてくるのですが、一応法要中な...

親の病気見て我が病気予防する

2019年5月29日

子どもはお父さんとお母さんの遺伝子を半分ずつもらって生まれてくるのですから、外見だけでなく中身も似てくることはいうまでもありません。若いころはだれしも体力があるので弱い部分をカバーできますが、ある程度年齢を重ねてくるとどうしても弱いところが表面に現れてきます。もちろん親と子の世代では生活環境が違いますので、環境に左右されるような病気は出てこないことも多いでしょう。 当り前のはなしですが、例え...

夏の養生法

2019年5月27日

昨日は少し時間があったので砧公園に行ってきました。この公園には初めて行ったのですが、いつも散歩している林試の森公園よりも規模が大きく素晴らしい自然公園でした。昨日も日中は気温30度を越えてとても暑かったのですが、湿度がそれほど高くなかったので木陰を歩くと非常にさわやかな気分を味わう事が出来ました。辺りを見渡すと、たくさんの人が木陰や広場でレジャーシートを敷いて寝っ転がって休日を楽しんでいました。こ...

ラッキードクダミ。

2019年5月24日

今の時期はドクダミが最盛期です。 公園でも密集している姿を見る事ができます。ポツンポツンと白い花(実際は花ではく総包という一般的には萼片といわれているところらしいのですが、ややこしいので花と呼んでおきます)を咲かせています。 普通は写真右のように白い花びら(萼片)は4枚なのですが、たまに5枚や6枚のもあってラッキードクダミと呼ばれているそうです。少し探してみましたが左のようなものは2%くら...

水は1日にどれくらい飲んでますか?

2019年5月21日

私が子供の頃(1970年代)は水分補給の重要性についてワザワザ語られるような時代ではありませんでした。逆に運動部では水を飲まないことが美徳であると叩きこまれました。中学生時代はテニス部に所属していましたが、水を飲むことは強く戒められていたので、顔を洗うふりをして水を飲んだり、タオルに染み込ました水を絞って口に含んだりして禁を破っていました。時には腕立て伏せをしながら水たまりの泥水をすすりたい欲求に...

ストレスに対処する簡単な方法

2019年5月21日

病は気からといわれますが七、八割がたは精神的なものがそのきっかけになるのではないかと思っています。でもストレスが全くない生活が良いのかと言えばそういうわけでもなく、人類は誕生以来常にストレスと同居してきたわけですから、ある程度のストレスにさらされているのが通常の状態であるといえます。 困難下で発奮して努力するとか、思いがけず力が出たとかいうのはストレスの良い側面です。 しかし人...

体に良い油選んでますか?

2019年5月15日

人間の身体は食べ物でできているので、食事は極めて重要な事はご存知のことと思います。学校で習いましたが、三大栄養素といえば炭水化物、たんぱく質、脂質でしたね。五大になるとそれにビタミンとミネラルが加わるという事でした。 健康番組や健康雑誌で何度も紹介されているので、ご存知のこともあると思いますが、今日は脂質についてお話したいと思います。私は子供の頃からから健康に関して非常に興味があり、関連した...

最近交通事故のニュース多いですね。

2019年5月9日

最近交通事故のニュースが多いですね。昨日も信号待ちの保育園児の列に車が突っ込むという大変痛ましい事故がありました。私も移動は車ですので気を付かないといけません。 車に乗ることが多いので時々事故を目撃する事があります。今日も品川区の小山で乗用車とバイクが接触しバイクが転倒した現場の横を通過しました。警察による現場検証中だったのですが怪我をされた方はすでに病院に向かわれていたと思います。転倒した...

連休の終わり

2019年5月6日

長い連休をとられた方もたくさんいらっしゃると思いますが、明日から通常運転ですね!私は半日だけ高尾山へいって写真を撮ってきました。残念ながらそれだけです・・・と書きたいところですが、目的を達成したので満足しています。 目的というのは毎年この時期にしか出てこない蝶がいるんです。ウスバシロチョウという種類ですが、古代種とかいわれていて、おそらく氷河時代から姿を変えていない蝶です。といってもそんなに...

腰痛予防と体幹トレーニング

2019年4月30日

体幹トレーニングの重要性はもうだいぶ前から言われていますが、体幹とかインナーマッスルとかいう言葉が使われだしたのは、だいたい20年くらい前でしょうか。トレーニングも流行というのがありますが、体幹トレーニングはほぼ定着していますので、本当に有効なトレーニングであることを実証しています。 体幹と言っても何となくお腹や腰回りのトレーニングのイメージがありますが、一般的に体幹というと、体の幹ですから...

スロージョギングのすすめ!

2019年4月21日

何年か前に少し話題になりましたスロージョギングですが、私の良くいく公園(林試の森公園)でも、歩くようなペースで楽しくジョギングされているのを見かけます。スロージョギングとは会話ができるていどのペースで歩くほどのスピードで軽く走る運動ですが、身体の力が抜けて、爽快感が半端ないのでおすすめです。といっても毎日走っているわけではないので、あまりえらそうな事は言えないのですが、少し調子が悪いなぁと思ったと...

野菜嫌い

2019年4月20日

「さよならアトピー」という本の中でも書きましたが、私は小さい頃から大の野菜嫌いでした。特に思い出すのが、キャベツを口に入れると本当に胃がムカムカして吐きそうになるくらい嫌いだったのです(実際何度か吐き出しました)。当時は単に野菜嫌いのわがままな子供と片付けられたのですが、今考えてもあのような反応は異常でした。まるで毒でも口に突っ込まれたような反応だったからです。そのキャベツが禍して野菜全般が嫌いに...

「道をひらく」

2019年4月15日

有名な松下幸之助の「道」です。   PHP研究所の「道をひらく」より引用します。 -----------------  自分には自分に与えられた道がある。天与の尊い道がある。どんな道かは知らないが、ほかの人には歩めない。自分だけしか歩めない、二度と歩めぬかけがえのないこの道。広いときもある。狭いときもある。のぼりもあればくだりもある。坦々としたときもあれば、かきわけかきわけ汗するときも...

養生訓 何か楽しみはありますか?

2019年4月14日

今日の養生訓は「年老ては、さびしきをきらう」です。 年を取ってから寂しい思いをするのは良くないという、当たり前の事がかいてあります。もちろん若い時でも寂しい重いはしない方が良いとは思いますが、歳を取ってからの方が、ダメージが大きいのかもしれません。当たり前と書きましたが、人と交流したくない人もいるのも事実ですので、そんな人に力ずくで何かのイベントに参加させても余計なお世話だと怒られることもありそ...

養生訓 常に中庸を心掛けましょう

2019年4月11日

久しぶりの養生訓です。貝原益軒の養生訓、最初の方はネットで原典とかを調べていましたが、最近は斎藤孝さんの「図解 養生訓」を参考にしています。以前ご紹介したものも含まれていたので、念のため確認しましたが、とくに間違った解釈も無かったので、安心しました。(^^; ちなみに養生訓の分と訳は斎藤孝さんの著書を参考にしていますが、それ以外の解釈は私個人のものです。 さて今日ご紹介するのは、巻第三の24...

サクラとギフチョウ

2019年4月7日

どこに行っても桜が満開で綺麗ですね。都市部の街路樹に植えてある桜はそこそこ手入れが必要です。形を整えるための剪定ではなくて、人間の都合による剪定ですね。一方、郊外や山中の桜は自然のままにのびのびと枝を伸ばして花をつけています。非常にバランスよく美しい姿に感動します。ただし全く好き放題に伸ばせるわけではなく、周囲の自然環境の制限内で全力で成長しているわけです。そういった姿が美しいと感じるのだと思いま...

「おひとりさま新・按摩術」発刊

2019年4月4日

私の師匠である東京中医学研究所の孫維良先生の新刊本が発売されました。本書の冒頭にもありますが、中国には「三分の治療、七分の養生」という言葉があります。普段から自分の身体を大切にし、それでも病気になったら医師に治療を受けるという意味です。自分の健康は自分で守るという事です。現代人の多くが生活習慣病(高脂血症、高血圧、糖尿病等)に陥るリスクをはらんでいます。生活習慣病という字面だけ見ると、それれほど危...

海野和夫先生の写真展へ

2019年4月3日

私は趣味で昆虫の写真を撮るのですが、今日は世界的な昆虫写真家である海野和夫先生の写真展にいってきました。(@オリンパスギャラリー東京)最終日でしたが運よく先生とお会いする事ができ、サイン本まで入手する事ができラッキーな一日となりました。

「病は気から」であるならば。

2019年3月27日

病は気からということなので、気を整えれば余計な病気に罹ることはなくなるはずです。ではどうやって気を整えればよいのか。東洋医学では自己養生が大切だと説いています。その方法として気功法や各種按摩法があります。 西洋医学からはリラクセーション法ということで、古いところからは自立訓練法やバイオフィードバック療法等から、ここ最近ではマインドフルネスが流行っていますが、これはもともと東洋的な瞑想から生ま...

病は気から

2019年3月23日

私はもともと本を読むのが好きで、色んなジャンルの本を読むのですが、後で見ても内容を全く覚えていない事が多いんです。ひどい時は買った事さえ忘れて2冊買ってしまった事も数度あります。もう読む意味がないのではないか、お金の無駄遣いではないかと思いますね。でも面白そうな本を見つけるとついつい買ってしまうんですね。読んでるときに楽しければそれで良いのではないかと言訳をしています。 さて本を整理していて...

時間が経つのが早いですね(2)

2019年3月22日

時間の経過が早いと感じる件について2月に下記のようにお話しました。 ---------- ・・・・何かの本か雑誌で見た事がありますが、ひとつは、代謝のスピードがその人の個人的な時間感覚を決めるというもので、一般的に若い人ほど代謝のスピードは速く、歳をとるにつれてスピードは落ちてきますね。今の世の中は若い人中心ですから、年寄から見れば社会はスピーディーに感じるというものです。 もうひとつは、心...

蝶も飛び出してきました。

2019年3月20日

今日は外を歩いていると汗ばむほどの天気です。公園のチョウも飛び出してきました。このぶんだと桜は来週ぐらいが見頃になるかもしれません。楽しみです。ただし週末にかけて温度が急激に下がるという予測も出ていますので、くれぐれも身体の冷えにご注意ください。 ※写真はキタキチョウ

カッピング(吸い玉療法)の実例

2019年3月19日

写真は40代後半の女性ですが、疲労と腰痛の改善ということで施術を依頼されました。最初に推拿マッサージで筋繊維をほぐしておいたので、カッピングの反応としてはそれほど激しいものは現れませんでしたが、結果としては、この方の訴え通り左側の腰に関連した臀部の筋肉に気になる反応が現れました。この方の場合は下半身に頑固な冷えがあるので、来週はまずはそちらの改善から行っていくことになりました。 翌日に状況を...

カッピング(吸い玉療法)の効用

2019年3月17日

カッピング(吸い玉療法)の効用 カッピングとは、吸い玉療法とも呼ばれる伝統的な治療法です。ガラスやプラスチックの容器を皮膚に吸着させて刺激を与えることによって、血流を良くし自然治癒力を活性化する効果があります。 主な効果としては下記の7つがあげられます。 (1)血液を綺麗にする (2)血行を良くする (3)血管をはじめ組織を強化する (4)皮膚の若さを保つ (5)関節の働きを円滑...

養生訓(13) 戦わずして勝つ

2019年3月13日

久しぶりの養生訓ですが、今まではネットの情報を調べたりしていたのですが、今日はジョージ秋山さんの「貝原益軒の養生訓」より引用してみます。現代語で書かれているので便利です。またジョージ秋山さんの著作だけあって、イラストや漫画も豊富で楽しいです。 (P49) <養生二十三訓 戦わずして勝つ> 病気になってから 治療するのはつらいことだ。 賢い人は病気にならないように努力する。 病気を治...

花粉が多い!

2019年3月12日

花粉多いですね。私はヒドイ花粉症ではないのですが、先週末から喉が少しいがらっぽかったり、目が痒かったりします。強い症状が出ている人からすると何もないのと同然ですが、やはり気持ち悪いですね。花粉の飛散量が多い晴天時に見られる「花粉光環」という現象が見られるというので、スマホのカメラで撮ってみました。青空ではなかったので少し暗い写真ですが、虹のような光環ははっきりと確認できました。 これが出てい...

推拿療法とは何か!

2019年3月11日

昨日は技術研修の日でした。私のやっている中国医学整体療法である推拿療法は、中国では正式な医療行為ということもありますが、とにかく歴史が長く3000年以上もの間、人の身体について検証し突き詰めて来たものです。しかも単に伝統を守るだけではなく、それぞれの時代の最新の医学や科学を吸収しながら熾烈な競争に耐えてきたものなのです。 その為、中医学(日本では一般的に東洋医学という)という哲学的とも思われ...

店舗情報

店長の写真

店長:阿木一浩

つらい痛みやダルさを自宅で解消!在宅整体ならお任せください。

所在地 〒413-0234
静岡県伊東市池893-177
営業時間 対応時間 10:00~20:00 時間外もご相談ください。
定休日 不定休
対応地域

<中部>

静岡県

  • 伊東市