タブレットの廃棄方法|下取り・自治体回収・捨て方

不要になったタブレットの廃棄方法がわからず放置していませんか?タブレットの廃棄方法、下取り・買取り、注意点について解説します。

2021.7.19 更新
タブレットの廃棄方法|下取り・自治体回収・捨て方

STEP1:「タブレット」かどうか確認

画面が大きなスマホ、小型で軽量なパソコンなど、見た目だけではタブレットかどうかわからない製品が近年増えています。

タブレットか否かによって廃棄の方法が変わったり、下取りの可否が分かれる場合もあるので、はじめにきちんと確認することが大切です。機器の型番などを調べてみましょう。

【タブレットの型番の調べ方】

●説明書がある場合:
タブレットの機種、リサイクルや廃棄方法が記載されているので確認してみましょう。

●説明書がない場合:
機器の型番をインターネットで検索すると、メーカーや機種名を確認することができます。型番が古く見えないときはメーカー名や製造年月日で大まかな機種を調べておくと下取りに出す際などに便利です。

STEP2:下取りや買取りができるか確認

タブレットを廃棄する前に考えたいのは「下取り」や「買取り」の可否です。

メーカーや機種によっては、「下取り」や「買取り」が可能なケースがあります。以下に当てはまる場合は、その可能性が高いので、まずはチェックしてみましょう。

□ 不具合や故障がない

□ 汚れや大きな傷がない

□ 改造していない

□ 年式が比較的新しい

□ 人気メーカー品である

□ 付属品がそろっている

①メーカーや販売店で下取り

新しいタブレットに買い替える場合は、買い替え先のメーカーや携帯ショップ、家電量販店などで下取りしてくれる場合があります。下取り分が割引になったり、ポイント付与されるので、買い替え先は下取りに関するサービスも含めて考えるのがおすすめです。

②リサイクルショップで買取り

買い替えではない場合、下取りしてもらえない場合でも、リサイクルショップや不用品回収事業者が買い取ってくれる場合があります。年式が新しいものや付属品がそろっていると買取率が上がるので、宅配回収事業者なども含め査定してくれる事業者を探してみましょう。

STEP3:タブレットの処分の方法

タブレットが下取りや買取りの対象とならない場合は、以下の方法で破棄する方法を検討しましょう。

①メーカー回収

「PCリサイクルマーク」がタブレットに貼ってある、もしくは説明書に同封してあるという場合は「PCリサイクルマークのあるパソコン」と同様にメーカーが回収して廃棄してくれるのが一般的です。回収方法はメーカーによって異なるので、メーカーのホームページなどで確認してみましょう。

「PCリサイクルマーク」が剥がれてしまった、貼られていない古いタブレットの場合は、型番メーカーに対象かどうか確認してみるといいでしょう。

②自治体回収・廃棄

自治体による回収方法は自治体によって細かく異なります。電話または「タブレット廃棄+市町村名」などで検索し、自治体のルールに沿った方法で回収または廃棄するようにしょう。以下に代表的な2つの例を解説します。

【小型家電リサイクル法】

タブレットは自治体で回収してもらえることも多いです。自治体によっては「小型家電リサイクル法」の対象家電になり、公共施設や指定家電量販店などの専用回収ボックスに出すと、自治体(指定された事業者)が回収してくれます。

【不燃ゴミ】

リサイクル対象ではなく、「不燃ゴミ」として出す地域もあります。不燃ゴミとして出す場合は、ゴミ収集車内で発火する恐れがあるためバッテリーを外すなどの注意が必要です。細かいルールは自治体に確認してみましょう。

③不用品回収業者

地元の不用品回収事業者、インターネット上の宅配回収事業者が回収してくれる事業者もあります。データ削除を有償で対応してくれたり、とにかく無料で回収してくれるところなど、自分の希望にあった事業者を探すことがポイントです。

④人に譲る

もしまだタブレットが使える状態であれば、家族や知人に譲るという方法もあります。タブレットの回線契約を解約したとしても、自宅のWi-Fiと繋ぐことができれば、インターネット閲覧も可能。自宅だけで使うという方には喜ばれるでしょう。

■廃棄する前にすべきことと注意点

タブレットを廃棄する際は、その前にやるべきことがあります。以下の代表的な2つの項目をチェックしておきましょう。

チェック1:分割支払いの未払い料金がないか?

携帯ショップや家電量販店などで回線契約と同時にタブレットを購入した場合は、通信契約の解除も行います。タブレットを分割払いで購入している場合は、未払い料金の有無や残額の返済方法についても確認することが必要です。

チェック2:データの移行&消去

タブレット内に残っているデータの処理も廃棄する前に行わなくてはならない大切な作業です。

【データの移行】

大切なデータは外付けハードディスクやメモリーカード、SDカードなどに移行しておきます。web上のデータ保管場所である「オンラインストレージ」を使用する方法があります。

【データの破棄】

残しておきたいデータを移行したら、タブレットの初期化とユーザー登録の解除を行いましょう。内部データが全て消去され工場出荷時の状態になります。やり方は操作マニュアルを見るか、メーカーのホームページで確認をしましょう。より厳密にデータを削除する必要がある場合は「専用のデータ削除用ソフト」を使用して初期化すると安心です。

タブレットは適切な方法で廃棄しよう!

不要になったタブレットは、まずは下取りや買取りの対象かどうかを確認し、対象でない場合は、適切な方法で廃棄しましょう。

廃棄する場合も、メーカーや回収業者によって条件はさまざまなので自分の希望に合う方法を探してみましょう。

くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットが選ばれる理由

料金・サービス内容が明確

急な追加料金なし

店舗写真・口コミでしっかり比較

利用者評価に基づくランキングで安心

予約・質問はWEBで完結

万が一のための損害賠償補償あり


⇒はじめての方へ(わたしたちの想い)
⇒超簡単!サービス予約の流れ

人気のサービスカテゴリ

☆格安引越し
☆エアコンクリーニング
☆お風呂クリーニング
☆エアコン取り付け

⇒サービスカテゴリ一覧を見てみる
※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

この記事のキーワード

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る