テレビを買い換える時のポイント、教えて!

テレビを買い換える時のポイントは3つあります。 1つ目のポイントは、買い換える時期を見極めることです。 2つ目は、どれ位の大きさのテレビを買うかということです。 3つ目は、どんな機能がついているテレビが欲しいかを明確にすることです。

2022.1.12 更新
リビングのテレビ

テレビを買い換える時期

では、まず1つ目のポイントから紹介していきます。
買い換える時期の見極めですが、これは割と簡単です。ズバリ、春と秋がおすすめです。
具体的には、2月から3月かけてと、8月から9月にかけてです。
なぜ春と秋が良いかというと、ほとんどのテレビを発売している電気メーカーは、春と秋に向けて新商品を出しているからです。ですので、新製品が欲しい人は、9月や3月がおすすめです。
それでは、なぜ2月や8月もまたおすすめかというと、新商品が出てくる前だと、今まで出ていた商品の値段がかなり下がります。できるだけ安くテレビを手に入れたいという人には、こちらの時期がおすすめです。

買い換えるテレビの大きさ

次に、2つ目のポイントであるどれ位の大きさのテレビを買うかですが、これはテレビを置く部屋の広さにかなり左右されます。基本的に、液晶パネルの画面の高さの3倍ほどが、テレビを見る距離として適していると言われています。
そのため、部屋の大きさとテレビを置く位置を初めに考えて選ぶことが大切なポイントです。
しかしそうは言っても、テレビのサイズが大きくなればなるほど値段も高くなっていきます。コストパフォーマンスがいいとされている37型や32型などを選択肢に入れて検討するといいかもしれませんね。

買い換えるテレビの機能

3つ目のポイント、どんな機能がついているテレビが欲しいかを明確にすることは、テレビを買ううえでかなり重要になってきます。最近のテレビは、さまざまな機能がついています。
ハードディスクがテレビの中に内蔵されているものや、ブルーレイ再生機能がついているものもあります。
こういった機能はあれば便利ですが、その分値段にも反映されてきます。
ですので、最初にこの機能は絶対に欲しいというものを決めていた方が、値段を抑えられます。
また、実際にテレビの機種を選ぶときにも役に立つでしょう。

これらのポイントをしっかり押さえて、かしこいお買い物ができるといいですね。

くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットの安心・安全

徹底した品質管理と万が一の際の保証制度!

⇒詳しくはこちら

もう一度使いたいサービスNo.1

「人」で選べる。「相場」がわかる。「なんでも」頼める。

⇒詳しくはこちら

最大1億円補償制度

くらしのマーケット独自の損害賠償補償制度です。

⇒詳しくはこちら

サービスカテゴリ一覧を見てみる

※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る