網戸の掃除方法|重曹・新聞紙・スポンジでお手軽!掃除頻度と裏技も

自分で簡単にできる網戸の掃除方法。新聞紙・掃除機・台所用洗剤など、ご家庭にあるグッズでお手軽にできる掃除方法をご紹介します。重曹やメラミンスポンジなど便利な100均グッズも活用!おすすめの掃除頻度や時期、ホコリを防止する裏技もご紹介。

2019.2.27 更新
スプレーとクロスで窓を拭く様子

窓に比べると汚れが目立ちにくい網戸は、ついついお掃除を怠りがちですよね。

しかし、網戸にホコリやゴミが付着していると、新鮮な空気を部屋に入れたくて窓を開けても、ホコリのせいで室内が汚れたり、換気効率が悪くなってしまいます。

お部屋を清潔な状態に保つためには、網戸の定期的な掃除は必要不可欠です。

汚れ具合に合わせた網戸の掃除方法や、おすすめの掃除頻度と時期網戸が汚れにくくなる裏技をご紹介します!


目次

1. 網戸の汚れの原因
2. 汚れが少ない網戸の掃除方法
  2-1. 新聞紙・掃除機を使った掃除方法
  2-2. フロアワイパーを使った掃除方法
  2-3. ストッキング・靴下・新聞紙を使った掃除方法
  2-4. 網戸掃除用のスプレーを使った掃除方法
3. 汚れが多い網戸の掃除方法
  3-1. 網戸を外さない掃除方法
  3-2. 網戸を外す掃除方法
4. おすすめの網戸掃除の頻度と時期
  4-1. おすすめの掃除頻度
  4-2. おすすめの掃除時期
5. 網戸の汚れを防止する裏技
  5-1. 結露防止スプレーをする
  5-2. 柔軟剤を塗る
  5-3. "ついで掃除"で網戸を掃除機がけ
6. 網戸の汚れが取れないときは
7. おすすめの関連記事


1. 網戸の汚れの原因

汚れた網戸

窓の掃除はしていても、網戸の掃除を定期的にしている方は少ないのではないでしょうか。常に雨風にさらされている網戸は、外側・内側ともにさまざまな汚れが付着します。

網戸の外側に付く汚れは、土埃・排気ガスに含まれる煤煙・小さな虫・花粉・黄砂などが主なもので、内側に付く汚れは、台所から流れてきた油煙・煙草のヤニ・お部屋のホコリなどが挙げられます。

いろいろな成分が混じった複合汚れは、長期間放置してしまうと、水だけではもちろん落ちませんし、洗剤を使っても容易には落とせなくなってしまう場合もあります。

そうなる前に、簡単なお掃除をこまめに行って網戸に汚れを溜めないようにしましょう。


2. 汚れが少ない網戸の掃除方法

まだそこまで汚れが溜まっていない網戸の掃除には、家にある道具でサッと簡単にできる掃除方法がおすすめ!


2-1. 新聞紙・掃除機を使った掃除方法

新聞紙にくるまっている猫

〇必要なもの

  • 新聞紙(ゴミ袋などのビニールでも可)
  • テープ(ガムテープなど)


〇掃除の仕方

  1. テープを使い網戸の外側に新聞紙を貼り付ける
  2. 内側から網戸全体に掃除機をかける
  3. 外側の汚れが気になる場合は、新聞紙を内側に貼り替えて外側から掃除機をかける
  4. サッシ部分や窓枠のホコリを掃除機で吸い取る


新聞紙を当てて網戸の片側を塞ぐことで、掃除機の吸引力を無駄なく利用することができます。

※注意※
力を入れすぎると網戸がたわみ破れてしまう可能性があるため、掃除機は優しくかけてください。


2-2. フロアワイパーを使った掃除方法

フロアワイパーでフローリングを掃除する様子

〇必要なもの

  • フロアワイパー本体
  • ウェットタイプのフロアワイパー用シート

※表面に凸凹があるタイプがホコリを吸着しやすくおすすめ!


〇掃除の仕方

  1. フロアワイパーの柄を収縮させて短くする
  2. ウェットタイプのシートを付け網戸の内側全体を拭く
  3. 外側を念入りに拭く
  4. ワイパーからシートを外し、サッシ部分の汚れを拭き取る
  5. 窓周辺に落ちたゴミやホコリを掃除機で吸い取る


フロアワイパーの柄は短くした方が力が調整しやすく、小回りも利くので掃除がしやすくなります。汚れの少ない室内側から掃除を始めるのが、効率よく汚れを落とすポイントです。


2-3. ストッキング・靴下・新聞紙を使った掃除方法

並んだ3枚の靴下

〇必要なもの

  • 不要になったストッキング
  • 不要になった靴下
  • 新聞紙
  • 掃除機


〇掃除の仕方

  1. 室内に汚れが入らないよう、網戸の内側に新聞紙を貼り付ける
  2. ストッキングの中に靴下を入れ、団子状に丸める
  3. ストッキング団子で網戸の外側を上から下に拭く
  4. 新聞紙を外し内側も拭く
  5. 窓周辺に落ちたゴミやホコリを掃除機で吸い取る


ストッキング団子は濡らさずに、静電気でホコリを落としていくのがポイントです。


2-4.網戸掃除用のスプレーを使った掃除方法

スプレーと雑巾

〇必要なもの

  • 掃除機
  • 市販の網戸掃除用スプレー
  • 雑巾

〇掃除の仕方

  1. 網戸全体に掃除機をかけ表面のホコリを除去する
  2. 網戸掃除用スプレーを網戸全体にむらなく吹き付ける
  3. 泡が消えたら雑巾で水拭きする


市販の網戸掃除用スプレーは、網戸の汚れに効果的な成分が配合されており、スプレータイプで網戸に散布しやすいため、とても楽に汚れを落とすことができます。

ホームセンターやネットショップで気軽に購入することができるので、手間をかけずに掃除をしたい人や網戸が汚れやすい環境にある人におすすめです。


3. 汚れが多い網戸の掃除方法

何年も掃除していなかった、頑固な汚れがあるという場合は、次に説明する掃除方法を試してみてください。

「網戸を外す掃除方法」と、マンションやアパートの方でも可能な「網戸を外さない掃除方法」の2つを順にご説明します。


3-1. 網戸を外さない掃除方法


〇準備するもの

  • メラミンスポンジ
  • 重曹水(水100ccに重曹小さじ1杯を混ぜたもの)
  • スプレーボトル
  • 掃除機
  • 雑巾2枚(水拭き用・乾拭き用)


メラミンスポンジは、その名の通り「メラミンという樹脂でできたスポンジ」のことです。普通のスポンジとは違い、水を付けてこするだけで、汚れがカス状にポロポロと落ちていくという便利グッズです。

作った重曹水はスプレーボトルに入れて使います。重曹・スプレーボトル・メラミンスポンジはいずれも100円ショップで購入できるので、手軽に揃えることができるグッズです。


〇掃除の仕方

  1. 掃除機で網戸内側と外側のホコリを大まかに吸い取る
  2. 網戸下に新聞紙を敷いて養生する
  3. 網戸全体に内側から重曹水を吹き付ける
  4. 10分程放置して汚れと重曹を馴染ませる
  5. 濡らしたメラミンスポンジで網戸内側を上から下へこする
  6. 網戸外側に重曹水で濡らした雑巾を当て重曹水を馴染ませる
  7. 10分程放置して汚れと重曹を馴染ませる
  8. 濡らしたメラミンスポンジで網戸内側を上から下へこする
  9. 網戸内側と外側を乾拭きする
  10. 床に落ちたゴミや汚れをきれいにする

※注意※
力を入れすぎると網戸がたわみ破れてしまう可能性があるため、掃除機は優しくかけてください。


落ちづらい汚れがある場合は、以下の方法を試してみてください。

  • 重曹を付けたあとの放置時間を長くする
  • 使い古しの歯ブラシで優しく汚れをこする


3-2. 網戸を外す掃除方法


〇準備するもの

  • プラスドライバー(網戸がネジで固定されている場合)
  • 掃除機
  • ホース(なければバケツ)
  • スポンジ
  • 中性洗剤


プラスドライバーは網戸を外すときに使います。丸洗いに使う洗剤は中性洗剤で充分ですが、落ちにくい蓄積汚れがある場合は重曹水で掃除すると良いでしょう。


〇掃除方法

  1. 網戸を外す(※1)
  2. 掃除機でホコリ汚れを大まかにとる
  3. 網戸全体を水で流す
  4. 水で濡らしたスポンジに中性洗剤少量を付け、網戸全体をこする(※2)
  5. 洗剤と汚れをたっぷりの水で洗い流す
  6. 全体を乾拭きするか、天日干しにする
  7. 網戸をサッシに取り付ける

※注意※
力を入れすぎると網戸がたわみ破れてしまう可能性があるため、掃除機は優しくかけてください。


【※1】網戸が固定されておらず、持ち上げれば外せるタイプの場合は、レールからずらせば簡単に外すことができます。ネジで固定されているタイプの網戸の場合は、ドライバーを使ってネジを外さないと網戸が外れません。網戸の取扱説明書を見ながら外してください。また、外したネジはなくさないように保管しておきましょう。
【※2】固まった汚れは、洗剤をつけて10分程放置し汚れを浮かせてからこすってください。


4. おすすめの網戸掃除の頻度と時期

カレンダーとペン

4-1.おすすめの掃除頻度

通常の使用環境であれば、毎日掃除する必要ありませんが、何年も汚れを放置しておくと汚れが取れにくくなります。

おすすめは、簡単な掃除を週1回〜月1回と、しっかり掃除を半年に1回行うことです。サッとでも定期的に掃除をすれば、汚れが蓄積することもなくお手入れが楽になりますよ。


4-2. おすすめの掃除時期

網戸掃除におすすめの時期は、花粉シーズンが過ぎた5月と、台風シーズンが過ぎた9~10月です。

5月に掃除をするのは、夏になり窓を開けて過ごすことが増えたときに、網戸に付着した大量の花粉を室内に取り込まないようにするためです。

台風が過ぎた9〜10月は、台風の雨風により網戸の隙間に詰まった汚れがやわらかくなっていて、かつ冬に比べて湿度が高く温かいため、汚れが落ちやすい時期です。

この時期以外に掃除をする場合は、晴れの日よりも曇りの日に行うのがポイント!一見、晴れの日の方が掃除がしやすいように思えますが、晴れて乾燥している日は網戸が乾燥しやすく汚れが落ちづらくなります。


5. 網戸の汚れを防止する裏技

こまめな掃除をしていれば網戸はきれいな状態を保てますが、なるべく汚さないようにして掃除の手間を省きたいものですよね。

網戸を汚れにくくする裏技をご紹介します!


5-1. 結露防止スプレーをする

網戸の前に置かれたスプレーボトル

窓用の結露防止スプレーを網戸に吹き付けると、汚れが付きにくくなります。

ホコリや花粉を除去する付帯効果のあるものがおすすめです。ワックス入りのものは網戸の穴を詰まらせる可能性があるため避けてください。

スプレーしたあとは、スプレー液を浸した雑巾で拭いて網戸にまんべんなく成分を行き渡らせましょう。


5-2. 柔軟剤を塗る

洗濯用の柔軟剤には、静電気を抑える成分が入っていて、使用すると衣服にホコリや汚れが付きづらくなります。

この効果は網戸にも有効で、柔軟剤を雑巾につけて丁寧に網戸全体を吹き上げればホコリがくっつきにくい状態に。静電気を防止する成分が含まれている柔軟剤ならより高い効果が見込めます。


5-3. "ついで掃除"で網戸を掃除機がけ

床に置かれた掃除機

お部屋掃除のついでに、網戸にも掃除機をかけましょう。

網戸に付着したホコリや汚れは、時間がたってしまうと網戸の隙間に絡んで取れづらくなってしまいますが、付いてすぐなら掃除機の吸引力で簡単に取れます。

軽く掃除機をかけるだけでホコリの定着が防げますので、床掃除のついでにサッとかけると拭き掃除も楽になります。


6. 網戸の汚れが取れないときは

長期間放置していてどうしても汚れが取れないといった場合や、網戸が一部破れているといったときは、思い切って張り替えるのがおすすめ。

一度新しい網戸に張り替えてから、こまめにお手入れをしていけば、そのあとは簡単にきれいな状態が保てるはずです。

くらしのマーケットには、網戸張替えの事業者が多数登録されています。

くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットが選ばれる理由

料金・サービス内容が明確

急な追加料金なし

店舗写真・口コミでしっかり比較

利用者評価に基づくランキングで安心

予約・質問はWEBで完結

万が一のための損害賠償補償あり


⇒はじめての方へ(わたしたちの想い)
⇒超簡単!サービス予約の流れ

人気のサービスカテゴリ

☆格安引越し
☆不用品回収
☆エアコンクリーニング
☆お風呂クリーニング
☆エアコン取り付け

⇒サービスカテゴリ一覧を見てみる
※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

7. おすすめの関連記事

正しいカーテンの洗濯方法を教えて!
窓のサッシ掃除の簡単なやり方教えて!
ベランダ掃除の仕方、教えて!

関連記事

人気記事TOP5

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る