ベランダ掃除をプロに依頼したらベランダがまるごときれいになった!

皆さん、ベランダの掃除ってどうしていますか?私は正直、家の中の掃除だけでイッパイイッパイ、ベランダはいつも後回し…というのが実情。そこで思い切って、ベランダ清掃を専門業者にお任せしてみることにしました。プロのお掃除でどれくらいきれいになるのか…?気になるサービスの中身をお届けします!

プロにお願い!ベランダ・バルコニークリーニング体験レポート

目次

  1. 1お願いしたのは「おそうじ革命 浅草店」
  2. 2作業当日。土埃がどこまできれいに?
  3. 3高圧洗浄機で長年の汚れがスッキリ!
  4. 4窓ガラスや天井まで洗ってくれる
  5. 5ベランダ全体が明るくなった!
  6. 6徹底洗浄はプロに依頼がおすすめ!

1. お願いしたのは「おそうじ革命 浅草店」

今回お願いしたのは「おそうじ革命 浅草店」さん。

詳しい店舗情報・提供サービスを見る

作業にあたり、事前にいくつかの確認事項があります。

まず、お掃除には自宅の電源と蛇口を使用します。設備がベランダにない場合は家の中から長いコードで接続するそう。その際、キッチンによくあるシャワー型の蛇口はコネクターが合わないので、洗濯機付近の蛇口を使うことが多いとのことでした。

次に、ベランダに置いてある荷物。
「つっぱり式の物干し竿と鉢植えはどうしたら?」と質問すると、そのままの状態で構わないとのこと。作業では、手で動かせる範囲の物は移動させながら掃除してくれるそうです。

ちなみに作業当日はスタッフの方がバイクでいらっしゃいますが、敷地内に駐輪スペースがない場合は付近の有料パーキング等に駐輪してくれるので、こちらでの手配は不要とのことでした(駐車代の負担もナシ)。

2. 作業当日。土埃がどこまできれいに?

さて作業当日。「おそうじ革命 浅草店」の店長、志水さんがいらしてくれました。
必要な機材はコンパクトにまとめてあります。

「おそうじ革命 浅草店」の志水さん

「おそうじ革命 浅草店」の志水さん

挨拶を済ませ、さっそくベランダにご案内します。
まずはヒアリングから。ベランダの汚れで特に気になる部分や、普段の掃除で困っていることなどを伝えます。
我が家のベランダ…結構広いのですが、その分掃除もなかなか行き届きません。植木鉢やプランターも置いてあるので、隅のほうは土埃や泥汚れも目立ちます。

クリーニング前のベランダの床 ベランダの床についた泥汚れ

「デッキブラシでこすっているんですが…」と言うと、「ベランダ掃除というとデッキブラシが定番ですが、こういう凹凸のない素材の場合、実はデッキブラシは不向きなんですよ」といきなり目からウロコの情報が!
お掃除のちょっとしたコツを教えてもらえるのも、プロに依頼するメリットですね。

3. 高圧洗浄機で長年の汚れがスッキリ!

ヒアリングが終わったら作業スタート。機材をコンセントや蛇口にセットしていきます。
蛇口の部分は養生もしっかりと。特に室内の蛇口を使う場合には、周りが濡れることのないよう気を配るそうです。

続いて落ち葉など、大きなゴミを取り除きます。
掃き掃除は日頃もしているつもりでしたが、プランターの下や室外機の陰から思いがけずたくさんのゴミが出てきました。

プランターの下から出てきたゴミ

死角になっている室外機の裏側のスペースにも入って、隅々まで掃除してくれます。

室外機の裏側のスペースに入って掃除する業者

大きなゴミがなくなったところで、今回の主役、高圧洗浄機の登場です!

高圧洗浄機でベランダを掃除する様子

水がすごい勢いで飛び出し、長年積もって固まった土埃を瞬時に流していきます。
あっという間にきれいになるので、見ている方も気持ちいい。

高圧洗浄機でベランダの隅を掃除するところ

頑固な汚れもスルスル。

高圧洗浄機で泥汚れが流される様子

4. 窓ガラスや天井まで洗ってくれる

床があらかたきれいになったら、今度は壁にも高圧洗浄機を向けていきます。

外壁に高圧洗浄機をあてる業者

そう、ベランダ清掃はただ床をきれいにするだけではなく、ベランダの壁や天井、窓(ベランダ側のみ)、室外機周り、手すり、排水口や溝を含めた、ベランダまるごとがお掃除の対象になるんです。

ベランダの天井もみるみるきれいに。
天井なんて、いままで掃除した記憶もありませんでした…こんなに汚れているとは。

ベランダの天井を高圧洗浄機で掃除する様子

窓ガラスは洗剤をつけてブラシ洗浄。そのあと高圧洗浄機で洗い流し、またスクイージーで丁寧に水気を拭き取ります。

窓ガラスをブラシ洗浄する業者 スクイージーで水気を拭き取る様子

窓ガラスがピカピカになって、部屋からの眺めまでクリアになりました。

最後に床の仕上げを。
高圧洗浄で落ちなかった汚れを、メラミンスポンジを使って落としていきます。

ベランダの床をメラミンスポンジで掃除する様子

ただし、シミのようになってしまった汚れは落ちない場合もあるとのこと。
ベランダの床材は防水処理が施されているものが多く、力を入れすぎてしまうと加工が剥げてしまい、水が染み込んだり汚れが酷くなったりするケースがあるそうなので、深追いは禁物だそうです。

5. ベランダ全体が明るくなった!

清掃作業が終わり…我が家のベランダ、こんなにきれいになりました!

きれいになったベランダの床

植木鉢やプランターも移動させながら作業してくれたので、隅の方まで汚れはナシ。

きれいになったベランダの床

掃除前と後の状態を比べてみましょう。

ベランダの床掃除 ビフォーアフター

床のビフォーアフター

影で見えづらいですが、右の画像では、床にあった汚れや土埃がほとんどなくなっています。

窓や天井もきれいに。

ベランダの窓掃除 ビフォーアフター

窓ガラスのビフォーアフター

ベランダの天井掃除 ビフォーアフター

天井のビフォーアフター

天井がきれいになったせいか、ベランダ全体が明るくなったかのよう!我が家のベランダのこんな姿をみたのは久しぶりです。

作業時間は、10平米辺りでだいたい1~2時間ほど。「こんなにすみずみまで丁寧にきれいにしていただけるなんて!」と、大感激で終了となりました。

6. 徹底洗浄はプロに依頼がおすすめ!

「ベランダの掃除って自分じゃなかなか手が回らないし、代わりにしてもらえたら助かるな」程度の気持ちで依頼したベランダクリーニング。ですが、やはりプロは違いました。
色々な道具を使って、家庭のブラシではなかなか落ちない汚れもスッキリ。自力で一生懸命掃除してもここまできれいにはできない、という仕上がりに感動しました。

手が行き届かないところのお掃除、思い切ってこんな風にプロにお任せしてしまうのも賢いやり方かもしれませんね。

くらしのマーケットの特徴

くらしのマーケットは、1台あたりの料金、サービス内容、予約可能日などがページ上で確認できるので、見積もりをとる必要がありません

予約前に個人情報を登録する必要もないので、しつこく営業電話がかかってくることがありません
汚れ具合による当日の急な追加料金請求もないので安心です。
スタッフの顔写真や、利用者の口コミも見ることができるので、ぜひご覧ください!

◆オンライン予約可能
◆予約前の個人情報の登録不要
◆しつこい営業電話なし
◆不明な点は店舗スタッフに直接メッセージが可能

ベランダ・バルコニークリーニングサービスを見比べる

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る