メニュー

パソコンの画面が真っ暗!電源がついているのに映らない場合の原因と対処方法を紹介

2022.6.21 更新
  • lineで送る

パソコン画面が真っ暗なまま映らないなどのパソコンの不調は、パソコン本体や接続している機器の不調や故障以外に、一時的な不調の可能性もあります。この記事では、電源はついているけれど画面が真っ暗になっている場合の、原因や対処法をご紹介します。

パソコンの画面

目次

  1. 1)パソコンの画面が真っ暗になる原因
  2. 2)電源がついている場合の対処法
  3. 3)対処するときの注意点
  4. 4)それでも画面がつかないならプロに依頼
著者の写真

ライター:池浜 由華
くらしの「コツ」を見つけるのが趣味。築30年以上のわが家には、住まいの悩みがたくさん。修理、リフォームを繰り返して、快適なくらしをめざしてます。

1)パソコンの画面が真っ暗になる原因

パソコンでトラブルが起きたとき、問題がどこで起きているのかを見分けられると解決がしやすくなります。突然画面が真っ暗になるトラブルは、どのようなことが原因でしょうか。

1-1)パソコン本体の不調や故障

パソコン本体は、ハードディスクなど多くのパーツによって作られています。このパソコン機器のどこかに故障や不具合が起きている場合、電源が入ったとしても正常に次の動作に進まなくなる可能性があります。

1-2)パソコンに接続している機器の不調や故障

パソコンとマウス

マウスやキーボードなどパソコンにつないでいる周辺機器と呼ばれるものに不具合があったり、接続がきちんとされていなかったりする場合があります。

1-3)ソフトウェアのトラブル

パソコン本体や周辺機器に問題が無い場合は、パソコンの基礎となるOSなどインストールしているソフトウェアの不調が考えられます。

ソフトウェアの不具合への対処に慣れていない場合には、念のため知識のある人に相談するのがおすすめです。


1-4)ウイルス感染による不具合

パソコンのウイルス

見慣れない画面が現れたり突然操作ができなくなったりした場合は、悪意のあるウイルスに感染している可能性があります。個人で判断するのは難しいためできるだけ早めにプロに相談しましょう。


2)電源がついている場合の対処法

画面が真っ暗になるトラブルの場合、電源が入っているか切れているかによって対処法が異なります。ここでは、電源が入っているけれど画面が真っ暗になっている場合の対処法を、Windows10での操作を例にご紹介します。

2-1)スリープや省エネモードを確認する

一定時間パソコンに触れないと、消費電力を抑えるためにパソコンの動作を一時停止するスリープという機能が働きます。

対処方法

電源ボタン

電源ボタンを軽く押し解除しましょう。マウスを動かすか、キーボードを打つなどの操作で解除できる機種もあります。

それでも解除できない場合には、電源ボタンを長押しして強制終了してから、再度電源を入れてみましょう。

参考:初心者コーナー│SONYPC をシャットダウン、スリープ、休止状態にする│MicrosoftWindows 10でスリープを解除できない場合の対処方法│NEC

2-2)モニターの接続を確認する

電源がついているのに画面が真っ暗になっている場合は、モニターに信号が送られていないことが考えられます。

対処方法

パソコンのケーブル

デスクトップパソコンの場合、モニターにも電源ボタンがあるため、オフになっていないか確認します。

モニターとパソコンをつないでいるケーブルの接続が出来ていない可能性もあるため、モニターの電源とケーブルの接続も確認しましょう。

2-3)パソコン内に溜まった電気を放電する

パソコンを使っていると徐々に電気が溜まり不具合が起こりやすくなります。溜まった電気を放出すると、スムーズに起動できる場合があります。

対処方法

  1. 電源ボタンを長押しして、強制終了してください。
  2. パソコンの電源コードやUSB目盛りなど接続している機器を本体から外します。ノートパソコンでバッテリーが外せる機種ならば、バッテリーも外しておきましょう。
  3. 1~2分放置してから電源ケーブルとバッテリーをつなぎます。再度電源を入れて、動作を確認してください。

ポイント

延長コードや電源タップを経由せず、できる限りコンセントに直接接続してください。

参考:パソコンを放電する方法を教えてください。│富士通

2-4)グラフィックドライバをリセットする

モニターの接続に問題が無い場合は、映像信号を送る機能に不具合があるかもしれません。信号を送るために必要なグラフィックドライバというソフトウェアをリセットすれば、正常に信号が送信できる可能性があります。

対処方法

キーボード

電源が入っている状態で、キーボードでWindowsキー+Ctrl+Shift+Bを押すとリセットされます。

参考:ページの黒い画面または空白の画面のWindows│Microsoft

3)対処するときの注意点

パソコンが不調で悩む

画面上に「初期状態に戻す」「システムの復元」の表示が出た場合、選択すると直前のデータが削除されたり、購入時の状態に戻ったりします。

大切なデータを失う可能性もあるため、操作に不安がある場合はパソコン操作に詳しい人やプロに相談してから行ってください。


4)それでも画面がつかないならばプロに依頼

パソコンのタイピング

パソコンの電源はついているのに、画面が真っ暗になったままの場合、電源やモニターの不具合が原因かもしれません。

長く電源をつけたままにしているパソコンでは、電機が溜まり不具合を起こすこともあるため、一度電源を切りコンセントから外して放電する方法も効果的です。

もし対処方法を試したけれど解決しなかったり、何度も同じトラブルが起きたりするならば、他にも原因があるかもしれません。深刻な問題が起きる前に、早めにプロに相談してください。

くらしのマーケットには、パソコントラブルの知識が豊富なプロが多数登録しています。

パソコン修理の相場

内容相場料金
起動しない19,000円〜21,000円
インターネットがつながらない11,000円〜13,000円
動作が遅い11,000円〜13,000円
データ復旧、救出19,000円〜21,000円
液晶パネル割れ14,000円〜16,000円
水漏れ、水没11,000円〜13,000円

利用者の声

パソコンに無知なのでとても助かりました。 自宅に来て頂くので少し不安もあったのですが、とても感じの良い清潔感のある方でよかったです。 説明もとても分かりやすく、こちらの質問以上の答えを出して下さり他の方も言っていたようにお値段以上だと思います。 もちろん知識もピカイチでした。
利用時期:2022年5月

出典:口コミ|くらしのマーケット

パソコントラブルはいつ起こるか分からないので、いつでも相談できる場所を見つけておくと安心できますよ。


くらしのマーケット

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットの安心・安全

徹底した品質管理と万が一の際の保証制度!

⇒詳しくはこちら

もう一度使いたいサービスNo.1

「人」で選べる。「値段」がわかる。「なんでも」頼める。

⇒詳しくはこちら

最大1億円補償制度

くらしのマーケット独自の損害賠償補償制度です。

⇒詳しくはこちら

サービスカテゴリ一覧を見てみる

※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る
はじめての方へ
くらしのマーケットとは?