メニュー

【トイレ交換】費用相場4万〜23万円|費用を抑える2つのコツも

2022.12.8 更新
  • lineで送る

トイレ交換の費用相場は4〜23万円で、本体価格と工事費によって大きく異なります。トイレ交換の目安は15年。10年以上使用しているトイレや水漏れ、水が流れないなどの不具合が起きたり、リフォームなどで必要になったら、交換しましょう。

寿命15年・費用は?トイレ交換
\くらしのマーケットなら最高1億円の保証ありで安心!/

 

目次

  1. 1)トイレ交換の時期|トイレの寿命は約15年
  2.  トイレを交換する時期
  3.  トイレ交換のサイン
  4. 2)トイレの交換費用
  5.  トイレ交換のその他の費用(内装や電気工事など)
  6. 3)トイレ交換費用を安くするコツ
  7.  ①トイレ本体の費用・工事費用を抑える
  8.   実際にトイレ交換をしました
  9.  ②リフォーム補助金を利用する
  10. 4)トイレの交換工事の内容
  11.  トイレ交換の工事作業内容
  12.  トイレ工事にかかる時間
  13.  マンションのトイレも交換できる?
  14. 5)トイレ交換はどこに頼む?依頼できる事業者
  15. 6)トイレ交換事業者は実績・料金・口コミで選ぶ

1)トイレ交換の時期|トイレの寿命は約15年

トイレ

トイレ本体の耐用年数は約15年とされています。
製品にもよりますが、ウォシュレット(温水洗浄便座)は7年程度、タンク内の部品が10年程度、パッキンや配管は20年程度で交換が必要な時期を迎えます。
また、トイレやその部品の劣化以外にも、トイレが古くなることによりコーティングが剥がれ、長年蓄積してきた汚れが落ちにくくなり、便器内で流れずに滞留した汚れが詰まりの原因になることがあります。

15年以上使用しているトイレは交換を検討しましょう。

参考:耐用年数(建物/建物附属設備)|国税庁トイレのメンテナンススケジュール|TOTO



トイレを交換する時期

トイレ交換をする時期は人それぞれですが、代表的なきっかけを紹介します。

故障・ひび割れ

便器がひび割れてしまってそもそも修理ができない場合や、トイレがよく詰まるようになったことが、トイレ交換に踏み切るきっかけとなります。

まだ使えるトイレでもトラブルの都度修理を行うのではなく、いっそのこと交換してしまおうという方も多いようです。

築約30年の我が家のトイレは、トイレと床の間からの水漏れが原因で交換することに決めました。

きれいで使いやすいトイレにしたい

トイレが古くなるにつれ、使用するにあたって不便を感じるようになることが多くなります。
特に和式のトイレは使いにくさを強く感じるでしょう。

最新のトイレは、掃除のしやすさや節水機能など、古いトイレよりも格段に進化しています。
15年以上使用しているトイレで不便だと感じることが多くなってきたら、トイレ交換の時期と考えて良いかもしれません。

生活の変化

介護がきっかけで今までのトイレが使いづらくなったり、同居を開始するなど、家族みんなが使いやすいトイレにリフォームをするきっかけになることもあります。

トイレ交換のサイン

トイレのトラブルは、交換のサインともいえます。

もちろん、修理をして使い続けることもできますが、 購入して10年程度経過しているトイレにトラブルが起きた場合は、トイレ交換を検討してもよいでしょう。

トイレ交換のサイン

2)トイレの交換費用

トイレの便器交換にかかる費用の内訳を大まかに説明すると 「交換する新しいトイレの商品代」 「取り替え工事費用」です。

トイレ便器の価格、交換工事の代金、そのほかリフォームに関わる費用の相場を紹介します。

トイレの種類組み合わせトイレ一体型トイレタンクレストイレ
トイレ本体代相場2万円〜4万円5万円〜15万円10万円〜20万円
工事費用相場2万円〜3万円
合計費用相場4万円〜7万円7万円〜18万円12万円〜23万円

※2022年12月のくらしのマーケットの費用相場です


組み合わせトイレの特徴

組み合わせトイレ

組み合わせトイレとは、便器・タンク・便座をそれぞれ組み合わせて構成されたトイレです。
タンクと便器がセットで売られていることが多く、便座は別途用意が必要です。
他の2つのタイプのトイレと比べて価格が安いのがポイントです。
このタイプのトイレは便座を交換できるので、好みの温水洗浄便座を取り付けたり、耐用年数が短い便座が壊れた場合、便座だけ取り替えてトイレを使用し続けることができます。

一体型トイレの特徴

一体型トイレ

一体型トイレとは、便器・タンク・便座が一体となったトイレです。
組み合わせ型に比べタンクや便座に隙間が少ないので掃除しやすく、スッキリした見た目が特徴です。
価格はタンクレストイレよりもお手頃で、組み合わせトイレよりも高額です。
便座が一体となっているため、便座だけが故障しても、トイレをまるごと交換しなければなりません。

タンクレストイレの特徴

タンクレス トイレ

文字通りタンクがないトイレです。タンクではなく水道から直接水を流します。
今まで背面にあったタンクがないので、省スペースになり、奥行きのないトイレでも設置できるうえ、見た目もスッキリします。
最新モデルが多く、スタイリッシュで多機能なタイプを選ぶことができる分高額です。
タンクレストイレは、一体型トイレと同様、故障した際に便座のみを交換することができません。また、タンクありに比べ水圧が弱いです。

トイレ交換のその他の費用(内装や電気工事など)

長年使用してきたトイレを撤去すると、タンク裏の壁紙や床に日焼けあとなどが目立つことが多いです。
トイレの交換を機に内装も合わせてトイレ全体のリフォームを検討してもよいでしょう。
壁や床の張替えは3万円程度から依頼することができます。

トイレのリフォームは洋式から洋式・和式から洋式などさまざまあります。
トイレリフォームの費用の詳細を知りたい方はトイレのリフォームの相場の記事を参考にしてください。

また、古い家のトイレの場合、トイレ室内にコンセントがないことがあります。
トイレ交換のタイミングで温水洗浄便座付きのトイレを設置したい場合、コンセントを設置するための電気工事が必要になります。

コンセント増設の費用は4,000円〜です。詳しくはコンセント増設の費用の記事をご参照ください。


3)トイレ交換費用を安くする2つのコツ

トイレ交換の費用を安く抑えるコツは2つあります。

①トイレ本体の費用・工事費用を抑える

トイレ交換の工事費用は、「本体代」+「工事費」です。どちらか一方または両方の費用を抑える事で安く施工することができます。

  • ネットやリフォーム会社の割引の時期に給湯器本体を安く購入する
  • 施工事業者を比較し自分で選ぶ
  • 本体+施工のセット割を選ぶ

実際にトイレ交換しました(2022年1月)

トイレビフォーアフター

筆者は2022年1月に「組み合わせタイプ+ウォシュレット」をネットで安いものを購入し、くらしのマーケットで探した水道事業者の方に設置を依頼しました。

トイレ本体を購入&工事予約前に担当者の方に相談してみました。

畑野

畑野

築約30年戸建ての2階部分へ自動洗浄機能がついたタンクレストイレへの交換を検討しているのですが、サイズなど合うでしょうか?

事業者さん

事業者さん

タンクレストイレはタンクありに比べ、水圧が弱いので上階には向いていません。
水道管の経年劣化とともにサビ等も出て、さらに水圧が下がるので、個人的に築約30年の家にはあまりおすすめしないです。

一体型はウォシュレットなど部分的な故障でもトイレごと交換する必要があります。長い目を見るなら、組み合わせトイレがおすすめです。

アドバイスを参考に、節水とお手入れのしやすさがウリの「組み合わせタイプ本体」と消臭&殺菌効果のあるイオン機能がついた「ウォシュレット」を購入。
組み合わせタイプトイレ本体2万円+便座(ウォシュレット)2万円+工事費2万円で合計6万円でした。
トイレを交換する際は、築年数や階数も考慮したほうが良さそうです!

トイレの種類がたくさんあってどれを選んでいいかわからないという方は便器の種類とおすすめ機種を紹介した記事をご覧ください。


②リフォーム補助金を利用する

トイレを節水タイプに交換する場合、省エネリフォームとして自治体から補助金を受けられる可能性があります。
工事施工前に申請が必要なので、検討中の方やトイレ交換の予定がある方はチェックしてみてください。

介護目的でトイレリフォームを検討している場合は、介護保険や自治体から補助金が受けられる可能性があります。

補助金の申請時期や申請先、補助金例など詳しくはトイレリフォームの補助金の記事をご一読ください。

【2022年度】トイレリフォームの補助金|介護・省エネ・同居がポイント

4)トイレの交換工事の内容

工具

具体的なトイレ交換の際の工事の内容を紹介します。
事業者によっては古いトイレの処分は追加料金が発生することもあります。
不安なことは事前に確認しましょう。

トイレ交換の工事作業内容

一般的なトイレの便器交換は、以下のような工事を行います。

・養生(トイレの交換工事中に壁などが濡れたり汚れたりしないようにします)
 ↓
・既存便器の取り外し
 ↓
・新しい便器の取り付け

リフォーム内容に応じて、壁紙や床の張替えなどの内装リフォーム、コンセント設置のための電気工事や、老朽化が進んだ配管の交換が必要になるなど追加で工事内容が増えることがあります。

トイレ交換の工事にかかる時間

トイレの便器交換自体は、2〜3時間で終わります。

トイレの交換以外にも、壁紙や床の張替えなどもあわせてリフォームを行った場合は1日で完了し、その日のうちにトイレが使用できるようになります。

和式トイレから洋式トイレに交換するリフォームや、コンクリートなどを使った造作などが入るリフォームには、施工完了まで2〜3日かかることがあります。

マンションのトイレも交換できる?

戸建てもマンションも同じように、トイレの交換工事やトイレ全体のリフォームは可能です。
ただし、賃貸物件の場合は大家さんや管理会社に相談が必要です。
退去する際に元の設備に戻さなければならないため、勝手に設備を交換することはできません。経年劣化等により交換が必要な場合、交換費用は大家さんや管理会社が費用を負担します。

購入したマンションのトイレリフォームは、集合住宅ならではのポイントがあります。
詳しくはマンションのトイレリフォームに関する記事に記載していますので、ぜひご覧ください。

参考:原状回復をめぐるトラブルとガイドライン|国土交通省


5)トイレ交換はどこに頼む?依頼できる事業者

トイレ交換は5つの事業者に頼むことができます。
予算や安心できるかどうかの視点でご自身にあった事業者を選びましょう。

トイレ交換を頼める事業者

①水道工事事業者
②工務店
③家電量販店・ホームセンター
④リフォーム事業者
⑤住宅設備販売会社

「どこに頼んでいいかわからない」「どこが自分にあっているかわからない」という方は、失敗しないトイレリフォームの事業者選びを参考に選びましょう。

また残念ながら、中には不要なリフォーム工事を勧める悪質な事業者も存在します。値段はもちろん、許認可があるか、価格表示が適正で分かりやすいか、追加料金が明確か、アフターサービスなどの保証が充実しているかなども合わせて確認しましょう。

参考:住宅リフォームの悪質な「点検商法」に注意!|消費者庁


6)トイレ交換工事の事業者は実績・料金・口コミで選ぶ

トイレリフォームは、決して安くはありませんし、家の中で工事を行うためどんな事業者なのかも気になるところです。
トイレ交換事業者を選ぶ時は実績・料金・口コミを3社以上で比較しましょう。
3社以上で比べると、だいたいの相場がわかるのでご自身の中での選ぶ基準が見えてきます。

くらしのマーケットでは、数多くの事業者の中から価格や工事内容を確認することができます。また、実際の利用者の口コミもチェックすることができるので安心です。
くらしのマーケットには独自の損害賠償補償があります。くらしのマーケット経由で予約した作業で万が一の問題が発生した場合、修理にかかる費用などを最高1億円まで補償します。


トイレリフォームサービス利用者の口コミ

口コミ

★★★★★ 5.0
全くわからない状態から全部、丁寧に相談にのって頂き大満足な対応で感謝です。 我が家は築30年の2階のトイレリフォームを依頼しました。 初めは依頼するかも未定な状態でメール相談から丁寧に返信も早く頂けました。なるべく安く済ませたかったので便器やウォシュレット便座もネットで購入しましたが昔のトイレは規格が決まっておらず様々なサイズのものが取扱可能だと知りました。元々、ついていた便座と同じ便座の規格のタイプのものを購入でき、その便器と便座が設置可能か購入前にスクショで撮った画像をメールに貼り付けて相談しました。 ↑ 買う前でないとわかりませんよね? 素人の私にはわかりませんでしたので。  その後、壁紙や床の張り替えもお願いしたかった為何度もこれもあれもと優柔不断にスクショで相談させて頂き、迷って悩んでいても丁寧なメールを頂けました。最後は品番がわかりそれで決定することができたので良かったのですが ここまで相談にのって頂いてからの正式依頼させて頂いても嫌味な対応1つなくとても感謝致します。  工事前日に時間の最終確認でメールも頂き、当日到着前にも時間の確認のお電話くださりました。 壁の埋め込み式収納の工事からはじまり壁紙や床材交換で3時間半。便器などの設置に1時間未満あたりで全ておわり、本当にキレイに仕上げて頂けました。更にはネットで便器やウォシュレット購入しトイレ前に届いたままの状態で放置していたのにもかかわらず梱包材全て回収して頂けたことに驚きました。工事の依頼だけなはずがそんな回収までサービスでして頂きスマートな迅速な対応で本当に良かったです。 住宅ハウスの見積もりよりもだいたい半額で済みました。(便器やウォシュレット購入含め) 工事代金も壁の工事含めての依頼時に提示して頂いていた見積もり金額通りでの作業でしたので良かったです。 何から何まで細かな相談にのって頂いてからの迅速な作業でしたのでこちらの方にお願いできて大満足です。
利用時期:2022年6月

出典:口コミ|くらしのマーケット

口コミ

★★★★★ 5.0
今回は、実家のトイレの交換とフロアシートの張替えをお願いしました。トイレ本体は、ネットで購入したものでしたが、工事だけということでも、快く引き受けていただきました。 実家の設備の更新の手配は、いつも別のところに住む私が対応しており、今回も、いつも利用しているネットの会社で手配をしようとしたのですが、工事可能地域から静岡県が外れていました。いろいろ探したのですが、良いところが見つからなかったところ、ネットでくらしのマーケットを見つけて、口コミの数が多かった「静清住設」様にお願いすることになりました。 フロアシートなど事前に決めることなどもあり、連絡を取り合う必要がありましたが、都度すぐに返信していただき、とても信用できるところだと感じておりました。実際の工事には、私は付き添えませんでしたが、実家の家族からは、しっかりと対応して頂いたという連絡を受け、大変満足しております。 また、工事後に私の方にも、Before & Afterの写真を送ってきていただき、とてもありがたかったです。地元の会社ということもあり、安心できるため、今後工事設備の更新が必要になったときは、是非お願いしたいと思っています。 ありがとうございました。
利用時期:2022年9月

出典:口コミ|くらしのマーケット


まとめ

トイレ交換の費用相場はいくらですか?
トイレの本体代により大きく異なります。トイレ本体の相場はは2〜30万円、トイレ交換工事の相場費用は2〜3万円です。合計するとトイレ交換には4〜33万円の費用が必要です。

トイレ交換する時期はいつですか?
トイレの耐用年数は15年です。パーツごとの耐用年数もありますが、不具合がなくても15年以上使用しているトイレは交換しましょう。


トイレリフォームサービスのよくある質問
Qトイレリフォームサービスの申し込みと一緒に、トイレ本体の購入もできますか?
Aはい、可能です。くらしのマーケットのトイレリフォームサービスでは、商品の購入と工事費込みの予約も、自分で商品を用意して工事のみの予約もどちらも可能です。
もし製品選びに迷った際は事業者にご相談ください。予約前でもメッセージで簡単に事業者に問い合わせができます。

Qトイレ本体と一緒に、床や壁も張替えしてもらいたいです。依頼可能でしょうか?
A事業者の中には追加オプションで【壁紙張替え】と【床張替え】を行っている店舗があります。
対応の可否や費用については事業者によって異なるため、希望の場合は店舗ページの料金表にて、オプション追加が可能か確認しておきましょう。

Q予約前に事業者と連絡を取る方法が知りたいです。
A店舗のページ内にある【このサービスに質問する】ボタンからメッセージを送信すると、直接事業者へ連絡することができます。
メッセージの送信にはくらしのマーケットの会員登録が必要です。

Q予約方法が知りたいです。
Aくらしのマーケットはオンラインで予約できます。
①依頼したい店舗の詳細ページを開き「予約日時を入力する」をクリック
②必要事項を入力し「確認画面に進む」をクリック
③内容を確認し予約リクエスト(仮予約)に進む ※会員登録がお済みでない方は会員登録が必要です
④ログイン後、予約リクエストに進むをクリックし、予約リクエストが完了
⑤店舗が作業日時を確定させると予約成立です。


畑野 佳奈子

ライター:畑野 佳奈子
築約30年のトイレが水漏れし、2022年1月に節水トイレに交換しました。ズボラですがくらしのマーケットで紹介しているお手軽な掃除方法をフル活用しています。食品衛生責任者、整理収納アドバイザー準1級取得。

くらしのマーケット

くらしのマーケットは、生活に関するさまざまなサービスを安心して取引できるマーケットプレイスです。事業者の口コミや料金を比較し、オンラインで簡単に予約ができます。

300種類のサービスが頼める

ハウスクリーニング・不用品回収・引越し・出張カメラマン・庭木剪定など、300種類以上のサービスが頼めます。また各事業者は同じ作業内容の料金を表示しているため、料金比較が簡単です。

⇒はじめての方へ

200万人に選ばれたプロたちがいる

実際に利用した方の口コミを比較してプロに依頼することができます。口コミの内容をチェックすると、予約から当日までのやりとりや対応もイメージしやすくなります。

「万が一」の対応もしっかり

自宅で作業を行う出張・訪問サービスは、ぼったくりにあうかも…と不安に思う方もいるかもしれません。
くらしのマーケットは、厳正な出店審査や最高1億円の損害賠償補償制度など、安心してご利用いただくための仕組みがあります。万が一のときにしっかり対応します。

⇒くらしのマーケットの安心・安全

わりとなんでも頼めちゃう!
サービスカテゴリ一覧はこちら

※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

はじめての方へ

くらしのマーケットとは?