メニュー

【2024年2月】外壁塗装の費用相場|20〜60坪の費用内訳と安くする4つのコツ

2024.2.9 更新

外壁塗装 費用相場

\第三者の現地調査で過剰請求の心配なし!/

今すぐくらしのマーケットの外壁塗装の無料見積もりをとる
アプリクーポン

一級建築塗装技能士、住宅塗装診断士の資格を保有。
千葉県松戸市にて外壁塗装を専門に28年の豊富な業歴を持ち、適切な状況診断と最適な提案、適正な価格に定評がある優良店。真摯な対応と丁寧な施工に「またお願いしたい」という口コミも多数。

この記事でわかること

外壁塗装の費用相場が知りたいです

外壁塗装の費用相場は、30坪で60~100万円、40坪で80~130万円、50坪で100~160万円、60坪で120~200万円程度です。費用は塗装面の面積や塗料、塗装方法の違いなどによって異なります。

外壁塗装の費用を安く抑えるコツはありますか?

外壁塗装の費用を安く抑えるコツは、
①相見積もりをとる
②地域密着の事業者に依頼する
③塗料がオーバースペックではないかを考える
④火災保険や補助金を使えないか確認する の4つです。
特に複数の事業者の見積もりを比較し適正な価格かチェックすることで、数万〜数十万円の費用を抑えられる場合もあります。
外壁塗装の無料見積もりを依頼

1)外壁塗装の費用相場
<20坪・30坪・40坪・50坪・60坪>

外壁塗装の費用相場は、塗装する壁の面積によって大きく異なります。坪数ごとの相場費用は以下の表のとおりです。

【外壁塗り替え費用相場表】

坪数塗装面積相場費用
20坪約79㎡40~90万円
30坪約119㎡60~100万円
40坪約158㎡80~130万円
50坪約198㎡100~160万円
60坪約238㎡120~200万円

※上記は目安の面積と金額です。実際は家ごとに塗装面積が異なります。

上記表はざっくり費用をつかみたいときに役に立ちます。また、見積もりを取った時に上記の表と比較してみて、安すぎても高すぎても「何故?」という疑問を持ってください。内容や原因がわかり納得できるまできちんと話を聞き、納得の上で契約しましょう。

外壁塗装の無料見積もり

外壁塗装の費用を左右する塗装面の面積

坪数が同じでも、家の形やドア・窓などの開口部の面積によって、塗装面の面積は異なります。

見積もりを依頼すると、事業者が現地で計測し、図面を使って正確な塗装面積を算出します。
塗装面積が塗料の量や作業時間(人件費)に関わるため、費用が異なる要因のひとつです。

1坪は何㎡?坪数と面積の計算方法

家の大きさをざっくり考えるときに、〇坪という表現がされることが多いのですが、見積書には、㎡で記載されます。坪数と面積×面積の計算の仕方も知っておきましょう。

坪数からの塗装面積の計算方法

延べ坪数×3.3(1坪=3.3㎡)×1.2(外壁の面積を計算する際の係数)=外壁塗装の面積(㎡)

同じ面積で費用相場に幅があるのはなぜ?

各坪数の費用相場で安い金額と高い金額の間に50万円以上の幅があります。この金額の幅の原因は、主に以下の3つです。

外壁塗装の費用相場に幅がある理由

  • 正確に測った時の塗装面の面積の差
  • 使う塗料の違い・外壁の状況による塗装方法の違い
  • 事業者ごとの施工単価の違い

外壁塗装の工事には、材料の塗料とさまざまな工程があり、それらを積み重ねていった金額が相場金額の表になります。それぞれの家の面積や、状態に合わせた施工金額を算出するため差が出てくるのです。

外壁塗装サービスの無料見積りを依頼

お住まいの地域の外壁塗装事業者を見てみる

地域 都道府県
北海道 北海道
東北
関東
中部
近畿
中国
四国
九州・沖縄

2)坪数ごとの外壁塗装の費用相場の内訳

相場

外装塗装工事の各項目の費用相場の一覧を紹介します。

30坪の外壁塗装の相場費用の内訳

作業内容塗装費用30坪の場合30坪にかかる費用
足場(※)800~1,200円/㎡166㎡(※1)132,800~199,200円
飛散防止ネット(※)150~400円/㎡166㎡(※1) 17,850~47,600円
養生200~300円/㎡119㎡23,800~35,700円
シーリング(打ち換え)700~1,500円/m119㎡(※2) 8,330~178,500円
シーリング(うちまし)500~1,000円/m―(※2)―(※2)
軒天(軒裏)800~1,600円/㎡30㎡(一例)24,000~48,000円
雨どい800~1,800円/m40m(一例)32,000~72,000円
雨戸2,000~4,000円/枚4(一例)8,000~16,000円
廃棄物処理10,000~30,000円/式1式10,000~30,000円
運搬・交通費10,000~30,000円/式1式10,000~30,000円
下地処理(※3)約300〜2,500円/㎡119㎡35,700~297,500円
高圧洗浄250円〜450円/㎡119㎡29,750〜53,550円
今すぐ外壁塗装の無料見積もりをとる

40坪の外壁塗装の相場費用の内訳

作業内容塗装費用40坪の面積40坪にかかる費用
足場(※)800~1200円/㎡230㎡(※1)184,000〜276,000円
飛散防止ネット(※)150~400円/㎡230㎡(※1) 34,500~92,000円
養生200~300円/㎡158㎡31,600~47,400円
シーリング(打ち換え)700~1,500円/m158㎡(※2) 110,600~237,000円
シーリング(うちまし)500~1,000円/m―(※2)―(※2)
軒天(軒裏)800~1,600円/㎡40㎡(一例)32,000~64,000円
雨どい800~1,800円/m45m(一例)36,000~81,000円
雨戸2,000~4,000円/枚4(一例)8,000~16,000円
廃棄物処理10,000~30,000円/式1式10,000~30,000円
運搬・交通費10,000~30,000円/式1式10,000~30,000円
下地処理(※3)約300〜2,500円/㎡158㎡47,400~395,000円
高圧洗浄250円〜450円/㎡158㎡39,500〜71,100円
今すぐ外壁塗装の無料見積もりをとる

50坪の外壁塗装の相場費用の内訳

作業内容塗装費用50坪の場合50坪にかかる費用
足場(※)800~1,200円/㎡277㎡(※1)221,600〜332,400円
飛散防止ネット(※)150~400円/㎡277㎡(※1)41,550~110,800円
養生200~300円/㎡198㎡39,600~59,400円
シーリング(打ち換え)700~1,500円/m198㎡(※2) 138,600~297,000円
シーリング(うちまし)500~1,000円/m―(※2)
軒天(軒裏)800~1,600円/㎡50㎡(一例)40,000~80,000円
雨どい800~1,800円/m50m(一例)40,000~90,000円
雨戸2,000~4,000円/枚6(一例)12,000~24,000円
廃棄物処理10,000~30,000円/式1式10,000~30,000円
運搬・交通費10,000~30,000円/式1式10,000~30,000円
下地処理(※3)300〜2500円/㎡198㎡59,400~495,000円
高圧洗浄250円〜450円/㎡198㎡49,500〜89,100円
今すぐ外壁塗装の無料見積もりをとる

60坪の外壁塗装の相場費用の内訳

作業内容塗装費用60坪の場合60坪にかかる費用
足場800~1,200円/㎡333㎡(※1)266,400〜399,600円
飛散防止ネット150~400円/㎡333㎡(※1)49,950~133,200円
養生200~300円/㎡238㎡47,600~71,400円
シーリング(打ち換え)700~1,500円/m238㎡(※2) 166,600~357,000円
シーリング(うちまし)500~1,000円/m―(※2)
軒天(軒裏)800~1,600円/㎡60㎡(一例)48,000~96,000円
雨どい800~1,800円/m60m(一例)48,000~108,000円
雨戸2,000~4,000円/枚8(一例)16,000~32,000円
廃棄物処理10,000~30,000円/式1式10,000~30,000円
運搬・交通費10,000~30,000円/式1式10,000~30,000円
下地処理(※3)300〜2,500円/㎡238㎡71,400~595,000円
高圧洗浄250円〜450円/㎡238㎡59,500〜107,100円
今すぐ外壁塗装の無料見積もりをとる

・(※1)足場は外壁を囲うため外壁より面積が増えます
・(※2)シーリングは事業者により㎡やm・一式などで記載されます
・(※3) 下地処理は外壁の状態により費用が変動します
・軒天・雨どい・雨戸は「付帯工事」と呼ばれる場合もあります
・見積もりを取った際に、事業者により作業の呼び名が異なる場合や、すべてが内訳に入っていない場合、他の作業が追加になることがあります

3)外壁塗装の費用の構成内容

外壁塗装の費用内訳は「塗料・材料費」「工事代・人件費」「足場代」「その他」の4つで構成されています。

外壁塗装の費用内訳

塗料・材料費(全体の約20%)

外壁塗装

塗料代は外壁塗装の約20%を占めるため、「塗料の種類」は費用に大きく影響します。

一般的に耐用年数が長い塗料は、価格が高い傾向にあります。
塗料の各種類の中にもグレードがあり、同じ種類の塗料でも耐用年数の短いものと長いものがあります。

事業者に見積もりを依頼する際に、塗料の種類や耐用年数に希望がある場合は、相談しましょう。

塗料の種類と施工費用

種類耐用年数㎡あたり相場
アクリル塗料約5~8年約1,000~1,800円
ウレタン塗料約8~10年約1,700~2,500円
シリコン塗料約10~15年約2,100~3,500円
ラジカル塗料約8~16年約2,200~4,000円
フッ素塗料約15~20年約2,000~5,000円
ナノテク塗料約18~20年約2,400~5,500円
無機塗料約20~25年約3,500~5,500円

参考:日本住宅塗装協会塗料の種類とは?水性塗料や粉体塗料、樹脂系別|大日本塗料株式会社

耐用年数の長い塗料は高価になりますが、長い目で見ると塗り替えの回数が少なく済み、コストパフォーマンスは高くなります。

外壁塗装の頻度と費用 外壁塗装の塗料を相談する

工事代・人件費(全体の約30%)

職人さんや外壁塗装にかかわる人に必要な費用を指します。内訳には、足場やシーリング打ち直しなど明確にわかる作業の他に、汚れ防止のための養生や、付帯工事などの費用が発生します。

作業内容費用相場
飛散防止ネット150~400円/㎡
養生200~300円/㎡
高圧洗浄250円〜450円/㎡
シーリング(打ち換え)700~1,500円/m
シーリング(うちまし)500~1,000円/m
軒天(軒裏)800~1,600円/㎡
雨どい800~1,800円/m
雨戸2,000~4,000円/枚
廃棄物処理10,000~30,000円/式

足場代(全体の約20%)

外壁塗装には足場代が必ず必要で、費用相場は1㎡あたり800~1,200円程度です。足場は外壁を囲うため外壁より面積が増えます。また足場の組み立て以外にも解体費、運搬費などが必要です。

「足場代無料」に注意!

「足場代無料」をうたう事業者もいますが、基本的に外壁塗装を行う際は必ず足場を組みます。無料と言いつつ足場代に必要な料金を他の項目に上乗せしていたり、追加請求がある可能性もあるので、注意しましょう。

外壁塗装に足場が必要な理由をこちらの記事で解説しています。よくあるトラブル事例も紹介していますので、あわせて参考にしてください。

関連記事

外壁塗装の足場の費用相場!足場が必要な理由とよくあるトラブル事例を紹介

外壁と屋根の塗装を一緒にやると足場代の節約に

外壁塗装時には屋根塗装の工事を一緒に行うケースが多くあります。屋根塗装でも足場が必要なため、外壁塗装と同時に行うと費用の節約になります。一緒に見積もりを依頼し、必要に応じて屋根の塗装も検討することをおすすめします。

屋根塗装を行う場合、外壁塗装の費用に20万~40万円程度上乗せした金額が必要です。こちらの記事で屋根塗装+外壁塗装の費用相場を紹介していますので、屋根塗装も同時に検討している場合はあわせて参考にしてください。

関連記事

外壁塗装と屋根塗装は同時に行うべき?メリット・デメリットや費用を紹介

屋根塗装を利用する

その他(全体の約30%)

職人さんの交通費や事務手数料、工事中に車を停める場合は駐車料金などが発生します。また外壁塗装工事に必要な許可取得費用なども必要です。

4)外壁塗装の費用の支払い方法

外壁塗装の支払いは、大きく分けて現金・クレジットカード・ローンの3種類の方法があります。

現金支払い

現金支払いのタイミングは、事業者によって異なります。

支払いタイミングのパターン

  • 工事前に一括払い
  • 工事前に一部、工事完了後に残金を支払う
  • 工事完了後に一括払い

この中で注意が必要なパターンは「工事前に一括払い」です。中には工事前に全額支払ったのに工事が着工されていない、連絡がとれなくなったなどの悪質なトラブルが発生する場合もあります。

見積もりの時点で支払い方法や支払いタイミングを確認し、工事前の一括払いを求められた場合は、信頼できる事業者か今一度確認したほうがよいでしょう。

クレジットカード支払い

クレジットカード支払いのメリットは決済が簡単であることと、ポイントが付与されることです。
外壁塗装は金額が大きいため、多くのポイントが付与されるクレジットカード支払いはお得といえます。

ただしカードの利用可能額によっては、一括での支払いが難しい場合があります。
事前にカード会社に連絡し、限度額を引き上げるなどの対応を行うとよいでしょう。

ローンでの支払い

外壁塗装に必要とされる、まとまったお金をすぐに用意することが難しい場合は、ローンでの支払いを検討しましょう。

外壁塗装で利用できるローン

  • 外壁塗装の事業者
  • 住宅ローンの借り入れ先
  • 銀行
  • 信用会社など

すでに住宅ローンを組んでいる場合、金利優遇制度を受けることができる可能性があります。まずは一度住宅ローンを組んでいる金融機関等に相談することをおすすめします。

外壁塗装をローンを利用するメリットやデメリット、注意点をこちらの記事で詳しく紹介しています。ローン利用を検討している方はぜひ参考にしてください。

関連記事

外壁塗装でローンを利用するメリット・デメリット!相談先や注意点も解説

また、住宅ローンを組んでいる場合は確定申告をすると、税金が控除される場合があります。条件などは、「外壁塗装の費用は確定申告で還付請求できる?」という記事に記載されています。

関連記事

外壁塗装の費用は確定申告で還付請求できる?還付条件や必要書類は?

外壁塗装の無料見積りを相談する

5)外壁塗装の費用を安く抑えるコツ

外壁塗装は数十万〜数百万円単位の高額な買い物です。1円でも安く依頼するためのコツがあります。

外壁塗装を安く依頼するコツ

  • 相見積もりをとる
  • 塗料がオーバースペックではないかを考える
  • 地域密着の事業者に依頼する
  • 火災保険・補助金などが使えないか確認する

安く抑えるコツ①:相見積もりをとる

「相見積もり」とは、複数の事業者に見積もりを依頼して比べることです。
見積もりは概算ではなく家の外壁塗装の費用の正確な計算です。
複数の見積もりを比べると、数万円から数十万円違う結果が出ることもあります。

高すぎるともちろん躊躇してしまいますが、安いから良いというものではありません。安すぎる見積もりを出す事業者は、工事で手抜きや省略をする可能性もあります。

相見積もりをとり、適正な価格か、不明な見積内容がないか、施工期間は早すぎないか、確認しましょう。

外壁塗装の見積書の項目

外壁塗装の見積書の標準項目を挙げます。もちろんひび割れや外壁の痛み具合など、施工内容によって項目は異なります。

  • 外壁下塗り
  • 外壁取材塗り
  • 外壁上塗り
  • 本体付属部塗装
  • 仮設足場組立解体
  • シート養生
  • マスキング養生
  • 外壁洗浄及び下地処理
  • 発生材処分・清掃

外壁塗装の見積もりをする際はぜひ外壁塗装の見積もりの疑問を解決!という記事もご一読ください。見積書の項目について詳しく記載しています。

関連記事

外壁塗装の見積もり7つの注意点|見積もり例と費用相場も

実際に外壁塗装の現地調査を体験したレポート記事があります。現地調査ってどんなことを調べるの?と疑問をもった方はぜひこちらもご覧ください。

関連記事

口コミから施工店舗を選べる!くらしのマーケットで外壁塗装を依頼する3つのメリット

無料で外壁塗装の見積りをする

安く抑えるコツ②:塗料がオーバースペックでないかを考える

「次回の塗り替えまでの期間が長い方がいい」と、高額な塗料を選ぼうと思っている場合には、これから何年その家に住むかを考えましょう。
数年後に引越しや建て替えを予定しているなら、その時までの耐用年数があれば十分です。また、塗料の機能は立地に適しているか確認しましょう。
風通しのいい立地の家に防カビ機能や防藻機能は不要かもしれません。

高機能な塗料が増えており、事業者に相談すると、おすすめされる可能性は高いです。余分な耐久性や機能がついた高価な塗料より、必要な条件を満たす塗料を選びましょう

無料で外壁塗装の見積りをする

高機能塗料について知識をつけたい方、国内の主な外壁塗装メーカーを知りたい方は、塗料の種類と国内塗料メーカー10選を紹介したこちらの記事も合わせて参考にしてください。

関連記事

外壁塗装の高機能塗料の種類(グレード)と国内塗料メーカー10選

安く抑えるコツ③:地域密着の事業者に依頼する

外壁塗装を依頼する場合は、地域密着型の事業者がおすすめです。
地域の事業者は、近隣での施工事例を確認できる可能性があります。また、地域での評判を落とすと後々の仕事にも差し支えるため、誠実な仕事をしてくれるでしょう。

大手リフォーム会社は、下請けの事業者に依頼するため仲介手数料が発生しますので、地元の自社施工の事業者に依頼することで手数料分が安くなる可能性があります。

外壁塗装をどこに頼むか悩んでいる方は最適な外壁塗装事業者の選び方を紹介した記事をご覧ください。高い買い物なので、事業者選びは慎重に行いましょう。

外壁塗装はどこに頼む?優良な事業者の選び方やトラブル事例を紹介
><p class=mag-dec-link-head外壁塗装はどこに頼む?優良な事業者の見分け方とトラブル事例

安く抑えるコツ④:火災保険や補助金を使えないか確認する

台風や災害で外壁が傷んだ時は火災保険が使える場合があります。災害時の補修工事は、加入している保険の証書を確認するか、保険会社に問い合わせてみましょう。

詳しくは、火災保険が適用される外壁塗装について書かれた記事をご覧ください。

関連記事

火災保険で外壁塗装費用を無料にする方法│適用条件と申請手順を紹介

お住まいの自治体によっては外壁塗装の助成金・補助金が受け取れる可能性もあります。外壁塗装に使える代表的な助成金・補助金の制度を詳しく書いている記事もあるので参考にしてください。

関連記事

外壁塗装の助成金・補助金とは?もらえる条件や都道府県の情報

信頼できる外壁塗装の事業者に相談する

6)外壁塗装のアポ無し訪問営業に注意

外壁塗装を含む訪問販売のリフォーム工事の全国消費生活情報ネットワークシステムへの相談件数は、2020年は8,784件、2021年は9,734件、2022年は10,076件と年々増えています。※

外壁塗装は決して安くないので、突然の訪問や契約を急かす事業者は、ご自身が納得できるまで契約をしないよう注意しましょう。
不安な場合は、まずは一旦断り、家族や知り合いに相談してください。また、インターネットの検索画面に「会社名+口コミ」を入力し、情報をとりましょう。

安すぎる業者、高すぎる業者、大幅値引きを提案する業者、不安をあおる業者は要注意です。

※「屋根工事」「壁工事」「増改築工事」「塗装工事」「内装工事」の合計
参考:PIO-NETに登録された相談件数の推移|訪問販売によるリフォーム工事・点検商法|独立行政法人国民生活センター

7)失敗しない外壁塗装事業者の選び方

外壁塗装事業者を選ぶ時は、以下のポイントに注目しましょう。ただし、一つの項目だけがクリアしているから「優良事業者」というわけではありません。「すべての項目で納得できる場合は優良事業者に近い」ということを忘れないでください。

失敗しない外壁塗装事業者の選び方

  • 塗装工事業許可や塗装技能士などの資格があるか
  • 価格・実績・口コミを確認
  • 保証やアフターサービスの内容を確認
  • キャンセル可能か、クーリング・オフの説明があるか確認
  • 工事期間を確認
  • 見積もりに不明な項目がないか確認
外壁塗装事業者を探す

外壁塗装事業者はくらしのマーケットで頼める

さまざまな「家の困った」を解決するくらしのマーケットには、外壁塗装事業者が多数登録しており、 家の近くの外壁塗装業者の口コミ評価を確認して探せます。特に「外壁塗装をやりたいけれどどこに頼んでいいかわからない」「ハウスメーカーの見積もりは高すぎてムリ」という方にオススメです。

Q

申し込みから作業完了まで、どのような流れになりますか?

A

お見積から作業当日までの大まかな流れは以下です。
①希望の見積日とお客様情報を入力し、見積を依頼
②現在の状況とご希望の状態を店舗に送り、店舗からの連絡を待つ
③現場にて訪問見積を実施、お見積金額を確認
④作業の打ち合わせ、作業日程の決定
⑤作業の事前確認、作業の実施
⑥作業が完了した後、お客様と作業の最終確認

Q

施工期間はどれくらいですか?

A

一戸建て住宅の外壁塗装を行った場合、おおそよ10日〜15日程が目安です。天候によって工期は左右される場合があります。

Q

予約前に事業者と連絡を取る方法が知りたいです。

A

店舗のページ内にある【このサービスに質問する】ボタンからメッセージを送信すると、直接事業者へ連絡することができます。
メッセージの送信にはくらしのマーケットの会員登録が必要です。

Q

予約方法が知りたいです。

A

くらしのマーケットはオンラインで予約できます。
①依頼したい店舗の詳細ページを開き「予約日時を入力する」をクリック
②必要事項を入力し「確認画面に進む」をクリック
③内容を確認し予約リクエスト(仮予約)に進む ※会員登録がお済みでない方は会員登録が必要です
④ログイン後、予約リクエストに進むをクリックし、予約リクエストが完了
⑤店舗が作業日時を確定させると予約成立です。

外壁塗装を予約する

くらしのマーケットは相見積もりの手間が少ない!

一般的な外壁塗装の一括見積りサイトでは、事業者ごとに現地調査を行うため、何度も現地調査の対応をする手間が必要です。
一方くらしのマーケットは複数の事業者の見積もりを依頼しても現地調査が1回で完了します。

1回の現地調査データをもとに、複数店舗の相見積もりができるため「現地調査の対応を何回もしないといけない」といった相見積もりにありがちな手間が省けます。

外壁塗装の無料見積もりの流れ

※施工条件によっては第三者による現地調査がない場合もあります。

くらしのマーケットの外壁塗装の現地調査の流れ

1

ご挨拶・図面の確認

挨拶

外壁塗装の見積もり額を出すために必要な情報を確認します。図面がある場合は15分程度、建築図面が手元にない場合は現地計測のため30分程度が必要です。

2

外壁の状況を確認

チョーキングの確認

外壁の色(苔の有無)、シーリングの劣化状況、チョーキングのレベルなどを確認します。

3

困りごとのヒアリング

外壁塗装の図面

最後にお客様の悩み事をヒアリングし、現地調査が終了です。現地調査には基本的に第三者の店舗が向かうため、その場で契約を迫られたり、不当な請求をされる心配もありません。

約1週間後に、くらしのマーケットのメッセージ上にて現地調査の結果報告書とあわせて見積書が送られます。

結果報告書1

現地調査で点検した箇所の現状の様子と対応策が写真付きで簡潔に説明されています。

結果報告書2

外壁塗装に詳しくない方でも理解しやすいように、専門用語の解説や塗料の説明があるため安心です。

見積書2

現地調査の内容をもとに複数の店舗から見積もりを提案してもらうことが可能なため、現地調査は一回のみ対応すればOKです。

くらしのマーケットの外壁塗装を利用した方の口コミ

くらしのマーケットで外壁塗装サービスを利用した方の口コミを一部紹介します。

口コミ

5

外階段の塗装と、木の伐採でお世話になりました、見積もり段階から、親身に対応してもらい、適切なアドバイスを頂きました、仕上がりも綺麗でプロの仕事だと感じました、また機会がありましたらお願いしたいと思います。

利用時期:2023年7月

出典:口コミ|くらしのマーケット

口コミ

5

見積もりを数社お願いしましたが一番細かくわかりやすかったのと(使用する塗料やコーキングの商品名まで載っています)、工事の内容が充実していたのでお願いしました。今回は出窓の修理、コーキング(コーキングは打ち直しと増し打ちがありますが、もちろん打ち直しです)、塗装ですが、2階の出窓を足場なしで頑張ってくださいました。。その為足場代をタイルの修理に充てることができました。また後から気になる箇所があったのでご相談しましたら近くに来た時に寄ってくださるとのことです。みなさん見積もりは必ず何社か取るかと思いますが、そのうちの一社にされることをお勧めします。HPもチェックしてみてください!

利用時期:2023年5月

出典:口コミ|くらしのマーケット

外壁塗装の口コミをもっと見る

他にこんなサービスもあります

【屋根修理】

屋根の雨漏りでお悩みの方や台風前の防災対策をしたい方は屋根修理にお任せください。これまでの屋根を解体・撤去し、新しい屋根にする葺き替えタイプと現在の屋根の上に新しい屋根を載せて覆うカバー工法のタイプがあります。葺き替えは屋根の軽量化による地震対策をしたい方、カバー工法は解体工事が不要なので費用を抑えたい方におすすめです。

屋根修理屋根修理を利用する
【給湯器交換】

給湯器交換は設置だけではなく、周辺の配管やリモコンの設置や古い給湯器の回収、試運転が含まれるので、交換後はすぐに使用できます。欲しい機能を伝えればプロが最適な給油器を提案し取り付けてくれます。給油器は自分で選ぶのも取り付けるのも難しいので給湯器交換はプロにお任せください。

給湯器交換給湯器交換を利用する

暮らしライター。主婦の経験を生かし「家事はキレイにスムーズに」をモットーにノウハウをご紹介。楽して無理なくできる家事を目指します。整理収納アドバイザー、クリンネスト、調理師、野菜ソムリエなど家事を楽しくする資格を保有。趣味は、犬の散髪・トレッキング・観葉植物を育てる事。

口コミ投稿でキャッシュバック

くらしのマーケットは、生活に関するさまざまなサービスを安心して取引できるマーケットプレイスです。事業者の口コミや料金を比較し、オンラインで簡単に予約ができます。

300種類のサービスが頼める

ハウスクリーニング・不用品回収・引越し・出張カメラマン・庭木剪定など、300種類以上のサービスが頼めます。また各事業者は同じ作業内容の料金を表示しているため、料金比較が簡単です。

はじめての方へ

200万人に選ばれたプロたちがいる

実際に利用した方の口コミを比較してプロに依頼することができます。口コミの内容をチェックすると、予約から当日までのやりとりや対応もイメージしやすくなります。

「万が一」の対応もしっかり

自宅で作業を行う出張・訪問サービスは、ぼったくりにあうかも…と不安に思う方もいるかもしれません。
くらしのマーケットは、厳正な出店審査や最高1億円の損害賠償補償制度など、安心してご利用いただくための仕組みがあります。万が一のときにしっかり対応します。

くらしのマーケットの安心・安全

\ わりとなんでも頼めちゃう! /

サービスカテゴリ一覧はこちら

※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

外壁塗装をプロに依頼するといくら?

外壁塗装のプロに予約できるアプリ

今ならクーポン配布中!

クーポンの詳細を見る

はじめての方へ

くらしのマーケットとは?