引越しの効率的な荷造り方法を教えて!

引越し日までには必ず終わらせる必要がある荷造り。 意外と時間がかかる作業ですが、どの持ち物からどのように荷造りをしていくかのコツを知っていれば、効率的に進めることができるだけでなく、引越し後の荷解きや片付けもかなり楽になります!

2019.3.28 更新
引越しの効率的な荷造りを教えて!

はじめに…荷造りは早めに始めよう

一人暮らしでも、引越しの荷造りは意外と時間がかかります。ファミリーの引越しでは約一週間、一人暮らしでも4〜5日は必要です。

小物や割れ物の梱包、家具がある場合は解体してまとめる作業もありますね。引越し当日まで使う物もあるので、引越しの直前まで荷造りに追われることになります。

引越しのプロに依頼する場合、わずかに荷物が残っている程度であれば、運び出してもらっている間に急いで箱に詰めることも可能ですが、大量の荷物が残っている場合は、作業スタッフの梱包作業が増え追加料金が発生したり、最悪の場合は契約破棄となることもあります。

当日のキャンセルはキャンセル料が発生するため、荷造りは必ず終わらせるようにしましょう。

荷造りスケジュールを立てる

使用頻度の低い物であれば、いつからでも荷造りを開始できます。荷造りと一緒に不用品の整理ができれば一石二鳥ですね。不用品が家具や家電の場合は処分にも時間がかかるので、余裕をみて2週間前くらいから始めましょう。

買取でも回収でも、ショップに持ち込んだり引き取りに来てもらう時間が必要です。処分が間に合わないというケースも多いので、余計な出費にならないよう計画的に進めましょう。

【おすすめの参考記事】
引越しのときに処分したい物、どうしたらいいの?

使用頻度が低い物から荷造り

家中にある持ち物の中には、毎日使う物から1年に一度しか使わない物まで、さまざまな物があります。キッチン用品、バス用品…と種類ごとに分けて箱に詰めると、荷造りの途中で必要になった物を、都度掘り起こして探す必要がでてきてしまいます。

滅多に使わない物や季節品など、新居でもしばらくは使わない物から荷造りを始めていきましょう。

使用頻度が低い物がまとまっていれば、引越してからすべての箱を一気に開封する必要もありません。すぐに使う物から出して収納していき、使わない物は順々に片付けていくことができます。

不用品を整理する

使用頻度の低い物の中で、今後使う可能性が低い物は思い切って処分する手もあります。引越しは、運ぶ物が多いほど費用がかかります。

ここ1年まったく使っていなかったり、あることすら忘れていた物があれば処分するチャンスです。いるかどうか迷うものは、一箇所にまとめておくと良いでしょう。

物は多いが、どうしても捨て難いという場合もあるでしょう。無理に処分する必要はありませんが、断捨離の考え方を参考にしてみると良いかもしれません。

【おすすめの参考記事】
断捨離の考え方と効果を簡単解説!

部屋ごとに箱を分ける

使用頻度が低い物の荷造りが終わったら、使用頻度が中〜高の物を詰めていきます。この際、新居の間取り図を参考に、部屋ごとに箱を分けるようにすると効率的です。

種類ごとに箱を分けると、いったんリビングにすべての荷物を搬入し、そこから中身を確認して収納する場所ごとに振り分ける手間がかかります。

予め部屋ごとに箱を分けておくと、最初の搬入時に各部屋に荷物が運び込まれるので、あとは各部屋の中で荷物を片付けるだけで済みます。

簡単な方法は、各部屋に番号を振り、箱にも番号を書くことです。リビングは1、寝室は2、子供部屋は3という風に各部屋に番号を振ります。荷造りした箱にも、どの部屋の荷物かがわかるように番号を書きます。

引越し先に着いたら、ドアや壁のわかりやすいところに番号を書いた紙を貼り、箱に書いてある番号と同じ番号の部屋に運び込むよう、作業スタッフにもお願いしておくとスムーズです。

当日まで使う物は一緒にまとめる

引越し当日まで使う物は、すべて一緒にまとめておきましょう。当日まで使っている物は、新居でもすぐに必要な物です。荷解きに必要な物と合わせて、同じ箱に入れておくとスムーズです。

引越し当日に必要になるアイテム一例

  • はさみ、紐、ガムテープ
  • トイレットペーパー
  • カーテン
  • 照明機器
  • 時計
  • コップなどの食器
  • ティッシュ
  • 雑巾
  • タオル
  • ゴミ袋
  • バス用品
  • 着替え
  • ヘアドライヤー
  • 化粧品
  • 携帯電話の充電器

おトクな引越しサービス

くらしのマーケットにも、たくさんの優良引越し事業者が登録しています。

1時間あたりの料金、サービス内容、予約可能日がページ上で確認できるので、見積もりをとる必要がありません。

時間帯や曜日によって料金が変わることもないので、サービスの比較が簡単!スタッフの顔写真や、利用者の口コミも見ることができるので、ぜひご覧ください!

◎オンライン予約可能
◎予約前の個人情報の登録不要
◎しつこい営業電話なし
◎不明な点は店舗スタッフに直接メッセージが可能


単身向け格安引越しサービスを見る
ファミリー向け格安引越しサービスを見る

◎引越し情報特集公開中◎

引越しについての情報をまとめた特集記事を公開中!
費用や事業者、引越し準備についての「教えて!」に応える記事を多数掲載中。
ライターの引越し体験談も!
引越し情報まとめ特集|費用・準備・失敗しないプロの選び方

この記事のキーワード

関連記事

人気記事TOP5

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る