排水管の洗浄方法教えて!

キッチン、洗面所、お風呂といった水回りの排水管は、気が付かないようで毎日大活躍。排水管が詰まると、汚水が流れないばかりでなく、あふれたら生活に支障をきたします。排水管に蓄積したヘドロが逆流してくる臭いに悩まされるなんて困りますよね。

排水管の掃除方法

排水管が詰まる原因とお手入れ方法

キッチン

油分は排水管に付着しやすいです。
料理後の油は、冷えると固まるのでこびりついてしまいます。
フライパンや食器の汚れはキッチンペーパーでぬぐうようにしましょう。
食材のカスが流れないように、まな板やなべ、お皿を洗うときは水切りネットの上で洗うなどの工夫も有効です。

洗面所

髪の毛やフケ、ヒゲ、石けんや皮脂が詰まる原因となりやすいです。
また、クレンジングオイルやヘアーワックスなどのオイルがこびりつきます。
石けんやオイルに分に、さらに毛がからまって排水管を狭くしてしまうのです。
排水口に網がついていない洗面所が多いので、後付けの網を取り付けることをおすすめします。
100円ショップでも売っています。

お風呂

お風呂は特に抜け毛が詰まりやすいことは想像できると思います。
石けんやシャンプー、リンス、トリートメントなどの油分に人の垢も、排水管の中で毛と絡まってしまうことが多いです。
できるだけ髪の毛は回収して、ゴミカゴに入れることでかなり予防できます。
意外と詰まる原因として多いのが、詰め替え用シャンプーの切れ端やキャップのフタなどの固形物をうっかり流してしまうことだそう。
うっかり流してしまったら、すぐに取り除くようにしてください。

排水管の汚れを洗浄してみよう

ワイヤーブラシで掃除する方法

1メートルほどある長いワイヤーに細長いブラシで、排水管のS字パイプの部分まで洗浄します。
押したり引いたりしながら奥まで突っ込んで掃除すると、固まったヘドロなどのこびりついた汚れがタワシにくっついてきます。

エコな洗浄方法

台所には、重曹+酢が良いでしょう。
重曹を排水口に振りかけ、その上に酢をかけます。
重曹と酢が反応して泡になり、油汚れを中和して浮かせることができます。

お風呂と洗面所には、重曹+クエン酸が良いでしょう。
排水口に重曹を振り、その上にクエン酸を振りかけます。
重曹とクエン酸が反応して泡になり、皮脂の酸性汚れと石けんのアルカリ性汚れを分解してくれます。
どちらも最後にお湯をかけ流すと汚れがきれいに流れます。

市販のパイプクリーナーを使う方法

ドラッグストアで売られているパイプクリーナーを使います。
液体タイプ、錠剤タイプ、ジェルタイプが売っているので、定期的に使ってみてください。
他の洗剤や薬品と同時に使ってはいけません。
劇薬なので猛毒なガスが発生して危険です。
使用上の注意をよく読んで使いましょう。

手に負えないときは

賃貸の場合は大家さんに、マンションの場合は管理会社に連絡してください。
プロに高圧洗浄機で洗浄してもらうと安心です。
レストランなどの店舗やビルは、家庭よりはるかに排水管が汚れます。
詰まってしまうと影響も大きいので、プロに点検をお願いしましょう。
くらしのマーケットでは排水管洗浄を明確な料金表と口コミで比較し、予約することができます。
1年に一度はお手入れすることをおすすめします。
水のトラブルになる前に、早めのメンテナンスを心がけたいですね。

この記事のキーワード

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る