壁紙張替え(クロス張替え)の費用相場はいくら?マンション・一軒家など建物タイプや間取りの違いを踏まえて解説!

壁紙・クロスを張替えのリフォームをしたいとき、いったいいくらかかるのか気になりますよね。依頼する前に知っておきたい費用の相場料金についてまとめました。一軒家・マンションといった建物のタイプや、部屋の広さ・間取りなどの違いを踏まえて解説。またDIYで行った場合のおおよその費用や、賃貸物件の場合はどうすればいいかも紹介します。よくある失敗談も取り上げているので、壁紙張り替え前に要チェックです。

2021.1.25 更新
壁紙を張り替えるスタッフ

目次

  1. 1)壁紙張替え(クロス張替え)の費用相場
  2. 2)壁紙(クロス)にするメリット・デメリット
  3. 3)建物タイプ別の壁紙張替え(クロス張替え)費用相場
  4.  3-1)一軒家の張替え費用相場
  5.  3-2)マンションの張替え費用相場
  6. 4)間取り別の壁紙張替え(クロス張替え)費用相場
  7. 5)DIYで壁紙張替え(クロス張替え)をするときの費用
  8. 6)賃貸の場合は張替えNG?
  9. 7)壁紙張り替えの失敗談
  10. 8)壁紙張替え(クロス張替え)を格安でプロに依頼するなら

1)壁紙張替え(クロス張替え)費用相場

一平米あたりの相場

壁紙を張り替える費用は、クロスのグレードによっても異なりますが、1平米あたり800円〜1,500円です。

クロスのグレードは、大きく2つのタイプに分けることができます。安価な「量産品クロス」と、デザイン性や機能性に優れた「一般品クロス」です。このタイプによって費用は変わります。

壁紙・クロス張替えは、基本的に以下の3つの要素から費用が決まります。

  • 壁紙のタイプ
  • 施工面積
  • どの部屋の壁紙を張替えるのか

壁紙・クロス張り替えの一般的な相場は以下の通りです。

クロスの種類 相場料金
クロス1平米あたり(量産品) 800円〜1,100円
クロス1平米あたり(一般品) 950円〜1,500円

ただし、上記の費用に工事費と廃材処理費や下地処理などの諸経費を含めている事業者と、それらを別途料金に設定している事業者があります。

相場よりも安い事業者は、クロスの材料費のみを単価として表示していることが多いので、料金設定の詳細をしっかり確認する必要があります。

また、施工面積が広ければ広いほど、費用は高くなっていきます。

さらに、トイレや洗面所などの施工面積が小さい所は、作業のしづらさによる人件費の問題で、費用が高くなる傾向にあります。「どの部屋の壁紙を張替えるのか」も、費用を決定する上では重要なポイントです。

2)壁紙(クロス)に仕上げるメリット・デメリット

リフォームに際して、壁紙(クロス)にするか、いっそのこと塗装にするかで悩んでいる人もいるのではないでしょうか。ここでは簡単に壁紙(クロス)仕上げにするメリットとデメリットをご紹介します。

メリット・デメリット比較

◯壁紙(クロス)に仕上げるメリット

一番のメリットは塗装と比較してコストを抑えられる点でしょう。また壁紙の絵柄には何種類もあり、そこから選べるという楽しさもあります。また、普段のお手入れも塗装より手軽なことが多いのも特徴です。

✕壁紙(クロス)に仕上げるデメリット

クロスの多くはビニール製です。そのため、本来建物自体が吸水する部屋内の湿気を閉じ込めてしまうことになります。年中カビ発生に気をつけなければなりません。また絵柄に種類が豊富にあるのはメリットですが、実際部屋に貼ってみるとイメージと異なってしまう場合もあるので、大きめのクロス見本を取り寄せてみるなど、念入りに確認してから作業するのがおすすめです。

◯✕クロスの素材によるメリット・デメリット

クロスの多くはビニール製ですが他にもオレフィン壁紙、紙クロス、布クロス、木質系壁紙、珪藻土・漆喰壁紙など、色々な種類のクロスがあり、素材ごとのメリット・デメリットも存在します。代表的なクロス素材のメリット・デメリットを表でまとめました。壁紙を張り替える時に参考に参考にしてください。

壁紙素材によるメリット・デメリット 壁紙素材によるメリット・デメリット

3) 建物タイプ別の壁紙張替え(クロス張替え)費用相場

一平米当たりの単価を元に、建物別の壁紙・クロス張替え費用の相場について詳しく説明します。

ただし、以下の費用相場は家具が置いていない空き部屋の場合の金額となります。家具が置いてある場合は、移動費や養生費などが別途かかります。

さらに、壁紙の劣化がひどい場合には、壁の穴の修理や下地処理などの料金が別途発生する可能性が高いので注意してください。

3-1)一軒家の張替え費用相場

一軒家

一般的な一軒家の広さを70~85平米と考えた場合、すべての部屋の壁と天井のクロスを張替えるためには、450~600平米ほどのクロスが必要です。

クロスの種類 相場料金
量産品クロス(1,000円/1平米) 450,000~600,000円
一般品クロス(1,500円/1平米) 675,000~900,000円

3-2)マンションの張替え費用相場

マンション
クロスの種類 相場料金
量産品クロス(1,000円/1平米) 250,000~350,000円
一般品クロス(1,500円/1平米) 375,000~525,000円

一般的なマンションの広さを60~80平米と考えた場合、すべての部屋の壁と天井のクロスを張替えるためには、250~350平米ほどのクロスが必要です。

4) 間取り別の壁紙張替え(クロス張替え)費用相場

「特定の部屋だけ壁紙を張替えたい」と考えている方も多いのではないでしょうか。特にリビングやキッチン、トイレなどの壁紙は汚れやすいので、劣化も早いですよね。

間取り別の壁紙・クロス張替え費用相場は以下の通りです。

なお、下記に記載する費用相場は空き部屋の場合です。移動費や養生費、壁の穴の修理代や下地処理代などは含んでいないので注意してください。

量産品クロス1,000円/1平米の場合

クロスを貼る場所 相場料金
居室6畳(45平米) 45,000円
居室8畳(54平米) 54,000円
居室10畳(64平米) 64,000円
居室12畳(70平米) 70,000円

居室とは、リビング、寝室、和洋室を指します。

施工面積の小さいトイレは、1平米あたり1,000円の量産品を使ったとしても、狭い空間での施工の難しさという点から人件費がかかり、割高になります。

※居住空間よりも汚れやすいキッチンや洗面所は、耐久性や機能性のある一般品クロスを使用する場合が大半のため、記載していません。

一般品クロス1,500円/1平米の場合

クロスを貼る場所 相場料金
居室6畳(45平米) 67,500円
居室8畳(54平米) 81,000円
居室10畳(64平米) 96,000円
居室12畳(70平米) 70,000円
トイレ 35,000~45,000円
キッチン 48,000~65,000円
洗面所 40,000~50,000円

量産品クロスの場合と同様、トイレ・洗面所は狭い空間であるため人件費がかかり、割高になります。

5)DIYで壁紙張替え(クロス張替え)をするときの費用

壁紙を張り替える女性

自分で6畳の部屋の壁紙を張替える場合、量産品クロスの材料費と道具代にかかる金額は10,000円前後です。

手間はかかりますが材料費と道具代のみで済むので、費用をかなり抑えられます。

最近では初心者でも簡単に張替えできる接着剤付きのクロスや、道具が一式セットになったクロスも販売されているので、DIYで張替えを行う人も増えてきています。
DIYで壁紙を張り替える方法はこちらの関連記事で紹介しているので、挑戦してみたい方は参考にしてみてください。

部屋の壁紙をdiyで張り替える女性

ただし、失敗してしまうと材料費がかさんだり、結局のところプロに依頼することになってしまったりと、かえって高くついてしまうことも。不安な人は、無理をせずにプロに依頼した方がよいでしょう。

6)賃貸の場合は張替えNG?

賃貸の場合

自宅で過ごすことが増えてきた昨今。気分転換のために壁紙のデザインを変えたいという需要も高まっています。しかし、賃貸物件に住んでいる場合は壁紙を張り替える前に「賃貸借契約書」を確認してください。

建物の模様替えをする場合には、大家さんの承諾が必要な場合があります。

賃貸の場合は、簡単に原状復帰ができるようなDIYを行うのがおすすめです。
簡単にはがせる糊や壁紙、マスキングテープを使うなどの工夫をすれば、賃貸物件を傷つけずに模様替えをすることもできます。

7)壁紙張り替えの失敗談

部屋の雰囲気に大きく影響する壁紙張り替え。実際にリフォームしてから後悔……ということにならないように、よくある失敗談を紹介します。実際に壁紙を張り替える前にチェックしてみてください。

悩む女性

イメージと違う

リフォームしてみたものの、思い描いていたイメージと違うという場合もあります。手元でサンプルクロスを見た時にリフォーム後の姿をより正確に細かくイメージできるよう、サンプルはなるべく大きなもので確認しましょう。また、色柄の華やかな壁紙を使う場合は部屋においてある家具やカーテンの色も考慮するなどするのがおすすめです。

張り替えた壁紙にシワができる

張り替えた直後の壁紙に触ってしまい、乾いたときにシワになってしまうというのもよく報告される失敗談です。
クロスを張り替えた直後はまだ糊が乾いていないため、壁から浮いて見えることもあり、このときに自分で触ってしまうケースが多いようです。壁紙は乾けばシワなくキレイに伸びることがほとんどなので、なるべく触らないようにしましょう。

家電が不調になる

家電が不調

壁紙張り替えはなかなか大掛かりな作業です。壁紙を張り替える際には、壁のエアコンや天井の照明など、家電を取り外す必要があります。その時に室内に舞ったホコリが入り込み、家電の調子が悪くなってしまうケースも報告されています。精密機器は、壁紙を張り替える前に移動させておくようにしましょう。

8) 壁紙張替え(クロス張替え)を格安でプロに依頼するなら

プロに依頼

壁紙・クロスの張替え事業者を選ぶ際、多くの人はインターネットで検索をして探すと思いますが、星の数ほど事業者が出てきてしまうので、一体どこに依頼したらよいのか迷ってしまいますよね。

そんなとき、もっとも頼りになるのは実際の利用者の口コミです。実際に利用した人の感想や評価なら信頼性がありますし、具体的なサービス内容の詳細についても知ることができます。

そして実際の利用者の口コミを見るなら、くらしのマーケットがおすすめです。

くらしのマーケットには、優良な壁紙・クロスの張替えリフォームのプロが多数出店しています。

くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットが選ばれる理由

料金・サービス内容が明確

急な追加料金なし

店舗写真・口コミでしっかり比較

利用者評価に基づくランキングで安心

予約・質問はWEBで完結

万が一のための損害賠償補償あり


⇒はじめての方へ(わたしたちの想い)
⇒超簡単!サービス予約の流れ

人気のサービスカテゴリ

☆格安引越し
☆エアコンクリーニング
☆お風呂クリーニング
☆エアコン取り付け

⇒サービスカテゴリ一覧を見てみる
※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る