壁紙・クロス張替え費用の相場を紹介!

壁紙・クロスの張替え費用の相場について、一軒家とマンションの建物別、部屋の広さごとの間取り別、DIYで行った場合の金額を詳しく説明します。

壁紙を張り替えるスタッフ

お部屋の壁紙・クロスの汚れが目立ってきたり、張ってから年月が経ったりしている場合は、張替えを考えなければなりませんよね。 壁紙・クロスの張替えをするときの費用は、一体いくらかかるのでしょうか?

一般的な壁紙・クロス張替えの費用の相場を、一軒家とマンションごとの建物別に考えた場合や、部屋の間取り別に考えた場合、DIYで張替えを行う場合について詳しく説明いたします。

この記事でわかること

  • 基本的な壁紙・クロス張替えの費用相場
  • 建物別の壁紙・クロス張替えの費用相場
  • 間取り別の壁紙・クロス張替えの費用相場
  • 自分で壁紙・クロス張替えをするときの費用

目次

1. 壁紙・クロス張替え費用相場の基本
2. 建物別の壁紙・クロス張替え費用相場
  2-1. 一軒家の張替え費用相場
  2-2. マンションの張替え費用相場
3. 間取り別の壁紙・クロス張替え費用相場
  3-1. 量産品クロス1,000円/1平米の場合
  3-2. 一般品クロス1,500円/1平米の場合
4. 自分で壁紙・クロスの張替えをするときの費用
5. 壁紙・クロスの張替えを格安でプロに頼むなら
6. あわせて読みたい関連記事

1. 壁紙・クロス張替え費用相場の基本

壁紙・クロス張替えは、基本的に以下の3つの要素から費用が決まります。

  • 壁紙の種類
  • 施工面積
  • どの部屋の壁紙を張替えるのか

壁紙には、安価な「量産品クロス」や、デザイン性や機能性に優れた「一般品クロス」があり、種類によって費用は変わります。

また、施工面積が広ければ広いほど、費用は高くなっていきます。

さらに、トイレや洗面所などの施工面積が小さい所は、作業のしづらさによる人件費の問題で、費用が高くなる傾向にあります。「どの部屋の壁紙を張替えるのか」も、費用を決定する上では重要なポイントです。

それらの点を踏まえた、単位当たりの壁紙張替えの費用の相場は、以下の通りです。

  • 量産品クロス1平米辺り:800円~1,100円
  • 一般品クロス1平米辺り:950円~1,500円

ただし、上記の費用に工事費と廃材処理費や下地処理などの諸経費を含めている事業者と、それらを別途料金に設定している事業者があります。

相場よりも安い事業者は、クロスの材料費のみを単価として表示していることが多いので、料金設定の詳細をしっかり確認する必要があります。


2. 建物別の壁紙・クロス張替え費用相場

一平米当たりの単価を元に、建物別の壁紙・クロス張替え費用の相場について詳しく説明します。

ただし、以下の費用相場は家具が置いていない空き部屋の場合の金額となります。家具が置いてある場合は、移動費や養生費などが別途かかります。

さらに、壁紙の劣化がひどい場合には、壁の穴の修理や下地処理などの料金が別途発生する可能性が高いので注意してください。


2-1. 一軒家の張替え費用相場

  • 量産品クロス(1,000円/1平米):450,000~600,000円
  • 一般品クロス(1,500円/1平米):675,000~900,000円

一般的な一軒家の広さを70~85平米と考えた場合、すべての部屋の壁と天井のクロスを張替えるためには、450~600平米ほどのクロスが必要です。


2-2. マンションの張替え費用相場

  • 量産品クロス(1,000円/1平米):250,000~350,000円
  • 一般品クロス(1,500円/1平米):375,000~525,000円

一般的なマンションの広さを60~80平米と考えた場合、すべての部屋の壁と天井のクロスを張替えるためには、250~350平米ほどのクロスが必要です。


3. 間取り別の壁紙・クロス張替え費用相場

「特定の部屋だけ壁紙を張替えたい」と考えている方も多いのではないでしょうか。特にリビングやキッチン、トイレなどの壁紙は汚れやすいので、劣化も早いですよね。

間取り別の壁紙・クロス張替え費用相場は以下の通りです。

なお、下記に記載する費用相場は空き部屋の場合です。移動費や養生費、壁の穴の修理代や下地処理代などは含んでいないので注意してください。


3-1. 量産品クロス1,000円/1平米の場合

  • 居室6畳(45平米):45,000円
  • 居室8畳(54平米):54,000円
  • 居室10畳(64平米):64,000円
  • 居室12畳(70平米):70,000円
  • トイレ:27,000~35,000円

居室とは、リビング、寝室、和洋室を指します。

施工面積の小さいトイレは、1平米あたり1,000円の量産品を使ったとしても、狭い空間での施工の難しさという点から人件費がかかり、割高になります。

※居住空間よりも汚れやすいキッチンや洗面所は、耐久性や機能性のある一般品クロスを使用する場合が大半のため、記載していません。


3-2. 一般品クロス1,500円/1平米の場合

  • 居室6畳(45平米):67,500円
  • 居室8畳(54平米):81,000円
  • 居室10畳(64平米):96,000円
  • 居室12畳(70平米):70,000円
  • トイレ:35,000~45,000円
  • キッチン:48,000~65,000円
  • 洗面所:40,000~50,000円

量産品クロスの場合と同様、トイレ・洗面所は狭い空間であるため人件費がかかり、割高になります。


4. 自分で壁紙・クロスの張替えをするときの費用

壁紙を張り替える主婦

自分で6畳の部屋の壁紙を張替える場合、量産品クロスの材料費と道具代にかかる金額は10,000円前後です。手間はかかりますが材料費と道具代のみで済むので、費用をかなり抑えられます。

プロに依頼した場合の相場は45,000円なので、格安で張替えが可能です。

最近では初心者でも簡単に張替えできる接着剤付きのクロスや、道具が一式セットになったクロスも販売されているので、DIYで張替えを行う人が増えてきているようです。

ただし、失敗してしまうと材料費がかさんだり、結局のところプロに依頼することになってしまったりと、かえって高くついてしまうことも。不安な人は、無理をせずにプロに依頼した方がよいでしょう。


5. 壁紙・クロスの張替えを格安でプロに頼むなら

壁紙・クロスの張替え事業者を選ぶ際、多くの人はインターネットで検索をして探すと思いますが、星の数ほど事業者が出てきてしまうので、一体どこに依頼したらよいのか迷ってしまいますよね。

そんなとき、もっとも頼りになるのは実際の利用者の口コミです。実際に利用した人の感想や評価なら信頼性がありますし、具体的なサービス内容の詳細についても知ることができます。

そして実際の利用者の口コミを見るなら、くらしのマーケットがおすすめです。

くらしのマーケットには、優良な壁紙・クロスの張替えリフォームのプロが多数出店しています。

くらしのマーケットの最大の特徴は、サービス内容、口コミなど、事業者選びに必要な情報がページ上で確認できること!

各事業者のサービスページ閲覧には会員登録も不要なので、作業スタッフの写真や利用者の口コミもしっかり事前確認が可能です。

「予約前に聞きたいことがある」という場合も安心。ページ上のメッセージ機能で店舗スタッフに直接質問することができます。

◆オンライン予約可能
◆予約前の個人情報の登録不要
◆しつこい営業電話なし
◆不明な店は店舗スタッフに直接メッセージが可能


6. あわせて読みたい関連記事

部屋の壁紙をdiyで張り替える女性

関連記事

人気記事TOP5

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る