メニュー

庭木剪定の相場料金はいくらかかる?費用を安くする3つのコツも

2022.3.30 更新
  • lineで送る

プロに庭木を剪定してもらったときの料金相場をまとめました。料金体系は2パターンあり、剪定する木の高さや本数等によって異なります。日給制は職人1人1日あたり1.5万円~3万円ほど、単価制は木の高さに応じ1本あたり2,500円〜2万円です。

庭木伐採費用相場

目次

  1. 1)庭木剪定の料金体系は2パターンある
  2. 2)日当制(時給制)の相場料金
  3.  シルバー人材センターの庭木剪定料金例
  4. 3)単価制の相場料金
  5.  カインズの庭木剪定料金例
  6. 4)剪定以外にかかる料金
  7.  駐車場代、出張料金
  8.  ゴミ処理費
  9.  剪定後の消毒
  10.  重機の使用
  11. 5)庭木剪定の費用を抑えるコツ
  12.  ①自分で庭木の剪定をする
  13.  ②庭木剪定を冬の時期に依頼する
  14.  ③後悔しない庭木剪定事業者を選ぶ
畑野 佳奈子

ライター:畑野 佳奈子
庭で育ったキンカンの実でビタミンを補充しています。キンカンの木が大きくなりすぎたので剪定を検討中です。食品衛生責任者、整理収納アドバイザー準1級取得。

1)庭木剪定の料金体系は2パターンある

はしごを使って剪定する男性

庭木剪定事業者の料金体系は、大きく分けて2パターンあります。

1つ目は、職人さん1人1日あたりの工賃または1時間あたりの工賃といった、日当制・時給制という考え方です。
2つ目は、庭木1本あたり、生垣1mあたりいくらという単価制です。

庭木剪定の料金体系

庭木の伐採の費用相場を知りたい方はこちらの庭木伐採費用に関する記事をご参照ください。

2)日当制(時給制)の相場料金

地域で異なりますが、日当制は職人1人1日当たり1.5万円~3万円が一般的な相場です。
金額は地方ほど安く、都会は高くなる傾向にあります。
また、時給制の場合は1時間あたり2,000~3,000円が相場です。

日当制や時給制は、事業者選びを慎重に行う必要があります。
腕のいい事業者だと1日で終わるはずの作業が、そうでない事業者は3日もかかり割高になった…ということがあるためです。
依頼する前に口コミが載っているサイトなどをチェックし、実績のある熟練した職人さんに任せたいところですね。

シルバー人材センターの庭木剪定料金例

シルバー人材センターに依頼する場合、ほとんどが日当性です。

シルバー人材センター作業内容料金
横浜市シルバー人材センター植木の手入れ~12,300円/1日1名
除草作業8,800円~ / 1日1名
北区シルバー人材センター植木の手入れ・剪定6,500円~/半日1名
13,000円~ / 1人1日
除草作業1,500円~ / 1時間1名
八王子市シルバー人材センター植木の手入れ4,032円~
福岡市シルバー人材センター植木の手入れ・剪定見積もり(無料)
除草作業(機械)1,364円 / 1時間1名
除草作業(手取)1,023円 / 1時間1名

※2022年3月の情報です

参考:ご家庭向け事業|公益財団法人横浜市シルバーセンター植木の剪定|公益社団法人北区シルバー人材センター植木剪定|公益社団法人 八王子市シルバー人材センター作業別料金の目安|公益社団法人福岡市シルバー人材センター

3)単価制の相場料金

単価制は庭木1本あたりいくらという計算ですが、庭木の高さによって単価が変わります。
生垣の剪定の場合は高さと幅によって単価が決まり、植込みの場合は面積で決まる事業者が多いようです。
それぞれの具体的な相場は以下の通りです。

剪定の種類木の高さ相場料金
庭木の剪定の単価低木(高さ0~3m未満)2,500円〜4,000円
中木(高さ3~5m未満)5,000円~9,000円
高木(高さ5~7m未満)1.3万円~2万円
7m以上個別見積もり
生垣の剪定1m未満(5平米)2,000円〜4,000円
1m~2m未満(5平米)4,000円〜7,000円
2m~(5平米)6,000円〜1万円
3m以上個別見積もり
植込みの剪定1m未満(5平米)2,000円〜4,000円
高さ1m以上個別見積もり
木の高さの目安

※2022年3月時点のくらしのマーケットの情報です

剪定する本数や範囲で料金が決まるので、作業に時間がかかっても料金は変わりません。そのため、依頼する側が「大体このくらいの金額が相場」と予想できます。


カインズの庭木剪定料金例

単価制の代表例として、カインズの庭木剪定料金をピックアップします。

木の高さ作業内容料金
低木(高さ 0~3m未満)剪定4,000円 / 1本
伐採6,000円 / 1本
中木(高さ 3~5m未満)剪定8,000円 / 1本
伐採12,000円 / 1本
高木(高さ 5~7m未満)剪定20,000円 / 1本
伐採30,000円 / 1本
植込み剪定1,000円 / ㎡(平米)
生垣剪定3,000円 / ㎡(平米)

※2022年3月の情報です

参考:カインズの庭木剪定|CAINZ

4)庭木剪定以外にかかる料金

通常、剪定料金以外にも剪定によって発生したゴミの処分費や、オプションメニューの消毒作業、事業者によっては出張費などが発生します。
見積もり書の明細に記載がない場合は、料金の発生有無を必ず確認しましょう。

駐車場代、出張料金

事業者によって異なりますが、自宅に駐車スペースがない場合は作業当日の駐車場代を依頼者が負担する場合があります。依頼前に駐車スペースの有無を確認し、終車スペースがない場合は最寄りの駐車場と駐車代を確認しておきましょう。

また、事業者の事務所から遠方の場合は出張費が追加されることがあります。
予定外の請求があるとトラブルの元になるため、依頼の際はお住まいの地域が対応圏内でも出張費の有無を確認しましょう。

ゴミ処理費

剪定で出た枝切の処分は、45Lのゴミ袋1つで1,000円前後、軽トラック一台分で3,000円~8,000円くらいが相場です。
中には剪定料金内にゴミ処理代を含んでいる事業者もあります。

「料金を比較して少しだけ安い事業者にしたけれど、ゴミ処理代を含んでいなかったので、高い事業者にした方が結果的に安かった」というケースはよくあるので、依頼する前によく確認しておきましょう。

処分費が別にかかる場合、ゴミを自分で処理すればその分の費用はかかりません。
怪我や害虫には十分注意し、自治体のゴミルールに従って処分しましょう。
ゴミ処理センターに持ち込める手段がある方は、節約になります。

ちなみに、横浜市では剪定した後の枝を回収し、リサイクル施設にて資源の再利用を行っています。

参考:せん定枝リサイクルのお願い - 横浜市

剪定後の消毒

剪定をした後、害虫などから守るため庭木の消毒をオプションにしている事業者もあります。

剪定の理由が「害虫駆除」の場合は、追加で依頼したほうが安心です。

消毒の料金は1,000円〜3,000円程度です。(※2022年3月のくらしのマーケットの情報です)

ちなみにホームセンターのカインズは、税込1本あたり低木:2,000円、中木:4,000円、高木:1万円です。

参考:カインズの庭木剪定|CAINZ

重機の使用

高木や不安定な足場の木など高所での作業は、クレーン車や高所作業車を使用する必要があります。重機の使用料として別途料金が発生する可能性があります。

できれば見積もり前に剪定してほしい木の画像を送っておくと、重機の使用有無を事前に確認することができます。

5)庭木剪定の費用を抑えるコツ

梅の木

庭木剪定の費用を抑えるコツは3つあります。自分で剪定する庭木伐採の時期を冬に依頼することと、後悔しない庭木剪定事業者選びをすることです。

①自分で庭木の剪定をする

剪定を自分でやれば、事業者に依頼する費用を抑えることができます。
ただし、自分で選定できる範囲は木の高さが3mまで・幹の直径が20cm以下の庭木です。

これ以上の木を剪定するのは危険を伴うため、事業者に頼みましょう。

具体的な剪定手順は庭木伐採を自分でやる方法をご覧ください。

②庭木剪定を冬の時期に依頼する

冬の時期(休眠期の12〜3月)に剪定を行うと、木の中の水分が乾燥しており重量が比較的軽くなります。さらに落葉樹なら葉が少ないため、枝処理の量が少なくすみます。

剪定後そのまま事業者に処分を依頼する場合も自分で処分する場合もゴミの量が少ないほうがお金と手間がかかりません。

剪定を行う時期については「庭木の剪定ってどの時期にやるのがいいの?」というに記載していますので、ぜひ参考にしてください。

③後悔しない庭木剪定事業者を選ぶ

植込みを剪定する男性

庭木剪定事業者を選ぶ際は、3社以上の事業者のサービス内容・実績・価格・口コミを比較しましょう。
庭木伐採サービスを請け負う事業者は多々ありますが、価格や技術はさまざまです。
最低でも3社から見積もりをとると、おおよその相場料金やサービス内容がわかるうえ、事業者にやってもらいたいことが明確になり、サービスの取捨選択ができます。

また、不明な点や不安なことがある場合は、予約する前に確認し、明確にしておきましょう。(筆者は個人的に返答が早い事業者のほうが安心できます)


シルバー人材センターへ申し込む

通常の庭木剪定事業者に比べ、シルバー人材センターの庭木剪定のほうが比較的安く依頼できます。

例えば、横浜市のシルバー人材センターでは植木の手入れを1名あたり1日13,500円(+ 交通費など)で請け負っています。興味のある方はぜひお住まいの地域のシルバー人材センターへ問い合わせてみてください。

参考:ご家庭向け事業|公益財団法人横浜市シルバー人材センター

庭木剪定のオンライン予約はくらしのマーケットで

くらしのマーケットは、ネットやアプリから簡単に庭木剪定事業者の実績・料金・口コミの比較ができます。
さらにそのままオンラインで予約もOK!不明点がある場合は画像付きのメッセージで担当者と直接やり取りができます。


庭木剪定サービスの口コミ

口コミ

★★★★★ 5.0
初めての依頼でした。二人の方がチームワークよくあれよあれよ言う間に仕事を進めてくださる様子はさすがプロ! 中古住宅のため、自分の庭に生えている木の名前すら知らなかったのですが、剪定作業中にもかかわらず、庭の木一本一本その名前と性質をおしえてくださいました。(以前頼んだ業者さんでは「何でしょうねぇ」と逆に聞き返されてしまいましたが。) 途中でオンライン会議が入ったため仕上がりを確認することができなかったのですが、会議後に庭に出てみると、ゴミひとつない状態に後始末をしてくださっていました。 加えて、追加でお願いしていたことが、私が希望していた以上の状態に!何も説明していなかったに、です。これにはびっくり。 本当にありがとうございました。
利用時期:2022年1月

出典:口コミ|くらしのマーケット

口コミ

★★★★★ 5.0
急な依頼を受けていただきありがとうございました!自宅購入時、植えられていたシマトネリコ。ちょこちょこ自分で切っていたので、バランスも悪くガタガタボサボサに、、、今更ながら、綺麗に切ってもらおう、と思いお願いしました!希望通り、朝早く来ていただき、すぐに作業開始。小さな木なのにありがとうございました!家の前の雑草も抜いてくださり、とても感謝してます! ザ職人さん!な見た目ですが、笑顔が素敵な方でホッとしました!笑 もう自分では切らず、気になったらまたお願いしたいと思っています!
利用時期:2021年10月

出典:口コミ|くらしのマーケット


まとめ

庭木剪定の費用相場はいくらですか?
庭木剪定事業者の料金体系は、2パターンあり、剪定する木の高さや本数等によって異なります。日給制の場合は職人さん1人1日あたり1.5万円~3万円ほど、単価制の場合は木の高さに応じて1本あたり2,500円〜2万円と幅があります。

庭木剪定の費用を抑えるコツはありますか?
庭木剪定の費用を抑えるコツは「自分で剪定する」「庭木伐採を冬に依頼する」「後悔しない庭木剪定事業者選び」の3つです。特に事業者選びはセンスの相性や技術力が大事です。最低でも3社以上比較して納得したうえで選びましょう。

くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

 

くらしのマーケットの安心・安全

 

徹底した品質管理と万が一の際の保証制度!

  ⇒詳しくはこちら

もう一度使いたいサービスNo.1

 

「人」で選べる。「値段」がわかる。「なんでも」頼める。

  ⇒詳しくはこちら

最大1億円補償制度

 

くらしのマーケット独自の損害賠償補償制度です。

  ⇒詳しくはこちら

サービスカテゴリ一覧を見てみる

 

※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

 
  • lineで送る
はじめての方へ
くらしのマーケットとは?