庭木の剪定時期はいつ?冬期剪定と夏季剪定の違いとは?

庭木の基本的な剪定時期は、冬季と夏季の2つの時期があります。木の種類によって細かい剪定時期は異なります。常緑針葉樹の剪定時期は3月~4月、常緑広葉樹の剪定時期は3月下旬~4月下旬か5月下旬~6月、落葉広葉樹の剪定時期は12月~2月がベストです。

2022.5.19 更新
庭木の剪定いつがベスト?

目次

  1. 1)庭木の基本的な剪定時期は冬季と夏季
  2. 2)種目別の最適な剪定時期
  3.  ①常緑針葉樹の剪定時期は3月~4月
  4.  ②常緑広葉樹の剪定時期は3月下旬~4月下旬か5月下旬~6月
  5.  ③落葉広葉樹の剪定時期は12月~2月
  6. 3)庭木の剪定方法
  7.  庭木の剪定に必要な道具
  8. 4)自分でやるのが難しい時は専門事業者に依頼を
  9.  事業者を選ぶ3つのコツ
  10.  庭木の剪定の費用相場
  11.  庭木剪定サービスを利用した人の口コミ
畑野 佳奈子

ライター:畑野 佳奈子
掃除が苦手でしたが…くらしのマーケットで紹介しているお手軽な掃除方法をフル活用しています。食品衛生責任者、整理収納アドバイザー準1級取得。

【専門事業者のお仕事動画】家主お手上げの高木をプロが剪定


1)庭木の基本的な剪定時期は冬季と夏季

庭木の種類によって細かい剪定時期は異なりますが、発芽前の果樹の休眠中に行う冬期剪定と、木の生育中に行う夏期剪定が基本の剪定時期です。

冬季剪定

「冬季剪定」は庭木が活動を開始する春に備えて、不要な枝を切除したり葉を大幅に減らすような大がかりな剪定(基本剪定)を行うことが多いです。
冬季剪定という名がついていますが、新芽が育つのが5月ごろの庭木の場合は、3~4月の春に行うこともあります。

夏季剪定

「夏季剪定」は、伸びすぎた枝や葉を剪定して樹木全体の形を整えるのが目的の軽剪定を主に行います。
夏季の軽剪定は、通気性や日照をよくし、枝を短くすることで台風で枝が折れるのを避ける効果もあります。

2)庭木の種類別の最適な剪定時期

剪定している手

基本の剪定時期について前項で説明しましたが、庭木の種類によってよいとされる剪定時期は若干違います。
庭木の種類ごとにおすすめの剪定時期を紹介します。

参考:7-3.整枝・剪定の時期|住友化学園芸

①常緑針葉樹の剪定時期は3月~4月

常緑針葉樹の剪定時期

※◎は基本剪定、◯は軽剪定に適した時期

【主な庭木の常緑針葉樹】

  • スギ
  • マツ
  • マキ
  • ゴールドクレスト
  • コニファー類

基本剪定におすすめの時期は新芽が育つ前の3月~4月です。

寒さに強い種類なので、冬でも剪定可能ですが、新芽が動く前の春の剪定のほうがバランスの良い枝葉に成長させることができます。

生垣に使用されていることも多い常緑針葉樹ですが、形状をきれいに保ちたい場合は、夏や秋に軽剪定をして整えるのもOKです。

季節ごとのマツの剪定を紹介している記事があります。松の剪定についてもっと知りたい方は、あわせてご覧ください。

松の木

②常緑広葉樹の剪定時期は3月下旬~4月下旬か5月下旬~6月

常緑広葉樹の剪定時期

※◎は基本剪定、◯は軽剪定に適した時期、✕は剪定に適さない時期

【主な庭木の常緑広葉樹】

  • キンモクセイ
  • サザンカ
  • ツバキ
  • カシ
  • サツキ
  • シマトネリコ
  • オリーブ

基本剪定は暖かい時期が適しています。
3月下旬~4月下旬の新芽が出る前か、5月下旬~6月の新葉が落ち着いた頃がおすすめです。

寒さに弱い種類なので、11月~2月に基本剪定をするのは避けましょう。

8月~10月は軽剪定ならOKです。
暑い時期に強い剪定をしてしまうと成長しづらくなりますが、あまり大きく育てたくない場合はあえてこの時期に基本剪定をしてもいいでしょう。
また、関東以南の暖かい地域なら、9月~10月に基本剪定をしても問題ありません。

人気のオリーブの木の剪定方法をピックアップしている記事があります。オリーブの木の剪定を検討している方はぜひご一読ください。

③落葉広葉樹の剪定時期は12月~2月

落葉広葉樹の剪定時期

※◎は基本剪定、◯は軽剪定に適した時期、✕は剪定に適さない時期

【主な庭木の落葉広葉樹】

  • アオハダ
  • アオダモ
  • ヤマボウシ
  • カシ
  • ハナミズキ

落葉後の木が休眠している寒い時期に基本剪定をするのが基本です。
葉がすべて落ち、枝の状態がわかりやすい12月~2月がおすすめ。

3月、6月、9月、10月は軽剪定ならOKですが、活動が活発な4月、5月、7月、8月は、樹液が流れ出て木がダメージを受けてしまうため剪定自体を避けたほうがよいでしょう。

白くて小さい花をつけるヤマボウシの正しい剪定はこちらの記事を参考にしてみてください。定期的に剪定を行いましょう。

ヤマボウシ

3)庭木の剪定のコツ

選定している人

低い木は自分で選定することが可能ですが、3mを超えるシンボルツリーを自分で剪定するのは、危険を伴うため難しいです。
剪定が難しいと感じた場合は、無理をせず専門事業者に剪定を依頼しましょう。


常緑針葉樹の剪定のコツ

常緑針葉樹を剪定するコツは、新芽が出るころに刈込剪定(形を整える剪定)を行うことです。
針葉樹は葉がなくなってしまうと新しく葉が出にくくなってしまいますので、必ず葉は残しましょう。

常緑広葉樹の剪定のコツ

常緑樹は葉の密度が高くなりやすく、病害虫が発生しやすいので、樹木全体の風通しを良くして内部に日差しが入るように剪定します。

落葉広葉樹の剪定のコツ

落葉広葉樹は細い枝をこまめに剪定するのが、きれいな樹形を保つコツです。

さらに詳しい庭木剪定のコツは詳細を記載した記事を参照してください。

【プロのお仕事動画】プロ直伝の楽な枝の切り方

庭木の剪定に必要な道具

剪定ハサミ

庭木の剪定をするには、最低でも以下の道具が必要です。剪定用のハサミで切らないとケガをする恐れがあります。

【用意するもの】

  • 剪定バサミ
  • 剪定ノコギリ
  • 作業用手袋
  • 掃除用具

その他、こちらの記事で剪定にあると便利な道具を紹介しています。こだわりたい方は必見です。

【プロのお仕事動画】プロに聞いた初心者におすすめの剪定バサミ

4)自分で剪定するのが難しい時は専門事業者に依頼を

「高所で脚立を使わないと剪定できない」「シンボルツリーのデザインを変えたい」「自分でやる自信がない」など、剪定が不安な方は専門事業者の剪定を依頼しましょう。

剪定事業者を選ぶ3つのコツ

剪定を依頼する事業者を選ぶコツは、3社以上の実績・料金・口コミを比較することです。
3社以上を比較することで、おおよその相場やサービス内容、ご自身が受けたいサービスがわかるようになります。
ある程度目星をつけたら、見積もりを取りましょう。その時の応対の雰囲気や返信の速さで決める人も多いようです。

くらしのマーケットでは、口コミや料金、サービス内容でお近くの庭木剪定事業者の比較・検討することができます。
そのままオンライン(サイト・アプリ)から候補日を挙げて、予約ができます。

また、予約前に事業者とメッセージでやり取りができるので、追加料金やゴミの処分など不明なことを解消して予約できます。

庭木の剪定の費用相場

木の高さ相場料金
高さ3m未満2,500円〜4,000円
高さ3〜5m5,000円〜9,000円
高さ5m以上13,000円〜20,000円

庭木剪定の費用相場を詳しく書いている記事もあります。料金体系や剪定以外にかかる費用など、気になる方はぜひこちらもお読みください。

庭木剪定費用相場

庭木の剪定サービスを利用した人の口コミ

口コミ

★★★★★ 5.0
背が低いうちは、自分で伐採していましたが、年を取ったこともありついに手におえなくなり今回初めて植木屋さんにお願いをすることを決断しました。 いざお願いしようと思ったときに、植木屋さんに知り合いはいないし、2本だけ手入れしてくださいとは、なかなか言いずらいしさてどうしたものかと思案していました。 以前くらしのマーケットさんで実家の母の引っ越しをお願いしたことを思い出し、もしかしたら植木の剪定もしてもらえる業者さんも見つかるかも!!ということで谷川原造園さんにたどり着きました。 初めに画像を送付し金額をお聞きしましたところ、すぐにご返信を頂き予約を入れさせていただきました。 写真の判断では高木が2本とのことでしたが、実際現場に来られて、これなら高木1本と中木1本で大丈夫ですとのことで当初の金額より6000円安くしていただき感謝しています。 朝8時から3時間ほどできれいに剪定して頂きました。 切り落とした枝の回収もお願いしましたので、当方は何もすることがありません。自分で作業していたら2日はかかったと思います。さすがプロは仕事が早いですね。 またお願いすることがあると思います。その節は宜しくお願い致します。
利用時期:2022年4月

出典:口コミ|くらしのマーケット

口コミ

★★★★★ 5.0
10年以上前に生垣として植えたシマトネリコ2本の剪定をお願いしました。何本もある幹が太くなり 道路側に傾いてしまい、枝の一部分がかなり不安定な状態になり困っていました。 2月にその状態を伝えた際にすぐに見に来てくださり、その場で不安定に伸びた枝を切っていただき本当にありがたかったです。 実際、深く剪定するのは3月になり少し温かくなってからと言うことで、当日まで何度もメッセージで連絡をさせていただき、毎回すぐに丁寧なお返事をいただき安心できました。作業していただく当日は昨日まで暖かさは嘘のような小雨降る冬のような寒さで申し訳なかったです。 シマトネリコの高さは剪定前の6割位の高さになり、傾きも支えを取り付けてくださったので、 大変すっきりとしました。 成長の早い木なのでこれでしばらく安心できます。 地元にも植木屋さんは沢山ありますが、どこにお願いして良いかわかりません。くらしのマーケットでは実際に頼まれた方の口コミを参考にできるのが良いと思います。 青景穂月造園さんは対応が良く、仕事の説明や料金についてもわかりやすく、お人柄の良さを感じるました。安心してお願い出来る方だと思います。 綺麗にしていただきありがとうございました。
利用時期:2022年3月

出典:口コミ|くらしのマーケット

まとめ

庭木の剪定はいつやればよいですか?
木の種類によって剪定に適している時期が異なります。基本的には春に備えた「冬季」と伸びすぎた枝や葉を剪定する「夏季」の2つの時期に選定します。
常緑針葉樹の剪定時期は3月~4月、常緑広葉樹の剪定時期は3月下旬~4月下旬か5月下旬~6月、落葉広葉樹の剪定時期は12月~2月に行うと良いでしょう。

剪定の相場料金はいくらですか?
単価制の場合、剪定の費用相場は、高さ3m未満は1本に付き2,500円〜4,000円、高さ3〜5mの木は1本5,000円〜9,000円、高さ5m以上の木は13,000円〜20,000円が相場料金です。

くらしのマーケット

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットの安心・安全

徹底した品質管理と万が一の際の保証制度!

⇒詳しくはこちら

もう一度使いたいサービスNo.1

「人」で選べる。「値段」がわかる。「なんでも」頼める。

⇒詳しくはこちら

最大1億円補償制度

くらしのマーケット独自の損害賠償補償制度です。

⇒詳しくはこちら

サービスカテゴリ一覧を見てみる

※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る