冷蔵庫の引越し準備ってなにすればいいの?

引越しをするときに取り扱いに注意が必要な家具のひとつが冷蔵庫です。事前の準備にも手間がかかりますが、引越し当日の運搬も神経を配るものなので、一般の人が運ぶのはとても大変です。できれば扱いに慣れている引越しのプロにお任せしたほうが安心です。

2019.3.28 更新
“冷蔵庫の引越し準備ってなにすればいいの?"

冷蔵庫の引越しは大変

引越しをするときに取り扱いに注意が必要な家具のひとつが冷蔵庫です。
事前の準備にも手間がかかりですが、引越し当日の運搬も神経を使うものなので、一般の人が運ぶのはとても大変です。
できれば扱いに慣れている引越しのプロにお任せしたほうが安心です。

事前の準備をしっかりと行う

冷蔵庫を無事にトラブルなく引越しさせるためには、引越し当日までに準備しておくべきポイントがいくつかあります。
まずは引越しの事前準備としてやっておくべきことをみていきましょう。

中身をすべて出し、空にしておく

冷蔵庫に中身を入れたまま引越しをすることはできません。
事前に中身を整理して空っぽにしておきます。
そして引越しに向けて中身の食材の在庫を計画的にコントロールしていきます。
また廃棄するものは早めに廃棄しておきましょう。
引越し直前直後は冷蔵庫は使えません。食事をどう手配するかの計画も事前に考えておきましょう。
食材をコントロールしたり廃棄したりしてもどうしても残ってしまう(運びたい)食材がある場合は、クーラーボックスを利用するか引越しのプロに相談してみましょう。
専用の冷蔵ボックスを利用できる場合もあります。
他にも宅急便のクール便を使うという方法もあります

中身を出したら掃除もしておこう

冷蔵庫の引越しにあたって忘れてはならないのが掃除です。外側はもちろん、庫内の汚れにも配慮が必要です。
冷蔵庫の内部は食べ物や調味料のカスやこびりついた汚れが多いものです。
電源オフの時間が長い引越しですと、庫内温度が上がりそれらから臭いを発することもあります。
衛生面からも、引越し事業者への配慮という側面からも冷蔵庫内まできれいに掃除しておきましょう。
簡単に水拭きするだけでも構いませんが、効果が高いのはアルコールスプレーで汚れを拭き取ることです。

水抜きを忘れずに

冷蔵庫の引越しで絶対必要なのが水抜きです。運搬の途中で思わぬ水漏れを起こさないためにも必ず行う必要があります。
自動製氷がついている場合は引越し2日前を目安に製氷機能をストップしておきます。前日は製氷皿にたまった水を捨てておきましょう。
霜がついている場合は霜とりも忘れずにしておきましょう。
最後に冷蔵庫の下についている蒸発皿に水がたまっている場合は、前日または引越し当日に排水しましょう。

冷蔵庫の運搬はとても難しい

冷蔵庫を運搬するのは少しテクニックが必要です。
そのため一般の方が自力で冷蔵庫を運ぶことはあまりおすすめできません。
運搬中のトラブルや故障などのリスクがとても高いからです。やはり引越しのプロに運んでもらうのが最も安心です。
くらしのマーケットでは格安引越し事業者を明確な料金表と口コミで比較し、予約することができます。


◎引越し情報特集公開中◎

引越しについての情報をまとめた特集記事を公開中!
費用や事業者、引越し準備についての「教えて!」に応えるお役立ち情報満載。
ライターの引越し体験談も掲載中!
引越し情報まとめ特集|費用・準備・失敗しない事業者の選び方

関連記事

人気記事TOP5

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る