セーターを自分で上手に洗う方法

冬にかかせないのが、セーター。防寒にも最適ですが、自分で洗っていいのか迷ってしまうことはありませんか?今回はセーターを自分で上手に洗う方法や干し方、保管方法についてご紹介します。

2019.12.3 更新
茶色のセーター

目次

  1. 1)洗濯する前に確認すること
  2.  1-1)洗濯表示の確認
  3.  1-2)色落ちの確認
  4. 2)洗濯に必要なもの
  5. 3)失敗しない洗濯のコツ
  6. 4)洗濯機で洗う方法
  7. 5)手洗いする方法
  8. 6)干し方・乾かし方
  9. 7)縮んでしまった時の対処法
  10. 8)普段の保管方法
  11. 9)自分で洗う時間がないときは

1)洗濯する前に確認すること

1-1)洗濯表示の確認

セーターを洗濯する前に、まずは洗濯表示の確認を行いましょう。家庭で洗えるものか、洗える場合は洗濯機で洗えるのか、手洗いをするべきかなど、その衣服に適した洗い方が洗濯表示に記載されているので、そちらをしっかり確認しましょう。

基本的に洗濯表示に洗濯不可のマークがなければ洗濯をすることは可能です。 逆に、洗濯表示に洗濯不可のマークが付いていた場合は、洗濯は不可となります。

よく使用されている洗濯表示は以下のものです。

洗濯表示表

「洗濯表示」(消費者庁) 新しい洗濯表示をもとにして作成

※画像の洗濯表示は、平成28年12月以前のものです。新しい洗濯表記の確認は上記引用元のに掲載されている新しい洗濯表示をご確認ください。

また、装飾が施されているものは、洗濯の際に装飾がとれてしまったり、衣服が傷んでしまう可能性があるので、自宅で洗濯をすることは避けましょう。

1-2)色落ちの確認

洗濯するセーターが色落ちしないかも確認しておきましょう。

セーターの目立たない部分に洗剤の原液を付け、数分待ちます。時間になったら、ティッシュやタオルを当てて、色が移らなければ、色落ちはしないので洗濯をしても大丈夫です。

色が移ってしまった場合は、洗濯をするのは避けて、クリーニングに出しましょう。

2)洗濯に必要なもの

グレーのセーターと手
  • おしゃれ着用中性洗剤(一般的な洗剤と比べて衣類に優しい)
  • 洗濯ネット
  • 柔軟剤(使用しなくてもOK)
  • バスタオル(脱水用)
  • 洗濯桶(手洗い用)
  • 平干しする道具

3)失敗しない洗濯のコツ

セーターの洗濯で失敗しないためには、以下のことを意識してみてください。

  • セーターにボタンなどがある場合、型崩れを防ぐために必ず閉じてから洗濯する
  • 洗う際は洗濯ネットや洗濯桶の大きさに合わせてセーターをたたむ
  • 汚れが気になる部分は外側にしてたたむ(襟や袖など、汚れやすい部分を表にだすことで、汚れが落ちやすくなります。)

4)洗濯機で洗う方法

洗濯機の中に衣類
  1. セーターをきれいにたたみ、洗濯ネットに入れる
  2. 幅や厚みが収まるサイズのネットに、セーターを入れましょう。

  3. おしゃれ着用中性洗剤を入れて洗う
  4. 洗濯機におしゃれ着用洗剤を入れて、ドライコースや手洗いコースで洗います。 洗濯機によっては、おうちクリーニングコースやソフトコースなどの名前です。

  5. 静電気防止に柔軟剤を入れる
  6. 柔軟剤は静電気を防止する効果があります。家にあったら入れてみましょう。

  7. 脱水は1分以内に
  8. セーターが縮まないように、脱水は1分以内にしましょう。

5)手洗いする方法

大切にしてるセーターや、刺繍がある場合は、傷むことを防ぐために出来るだけ手洗いをおすすめします。

  1. セーターをきれいにたたみ、洗濯ネットに入れる
  2. 洗濯桶に30℃くらいのぬるま湯をはる
  3. おしゃれ着用中性洗剤を入れる
  4. 洗剤を入れたら全体をかき混ぜましょう。

  5. 10分ほど浸け置きをする
  6. 優しく押し洗い
  7. 時間になったら優しく押し洗いしてください。手のひらで押したり離したりを交互に繰り返しましょう。こすったり揉んだりすると、毛玉や傷みの原因になるので、注意してください。

  8. すすぐ
  9. 洗面器の水を2.3回変えてきれいにし、水の中を軽く泳がせるようにすすぎます。 最後に柔軟剤を入れると静電気の防止にもなります。

  10. タオルドライで脱水
  11. すすぎが終わったら、水気を切り大きめのバスタオルに挟んで吸水します。バスタオルが濡れてしまった場合は、2枚目に取り替えて、しっかり水分をとりましょう。

6)干し方・乾かし方

ハンガーにかけられているセーターを女性が持っている

セーターは伸びてしまわないように、干し方も注意する必要があります。

基本的には平干しが一番です。ハンガーを使用して干すと、ハンガーのあとがついてしまったり、セーターの重みで袖や裾が伸びてしまう可能性があります。

平干し専用のネットは100円ショップ等でも手に入るので、セーターを干す際には使用してみてください。

また、直射日光に当ててしまうと、生地が傷んでしまう恐れがあるため、日陰で干すようにしましょう。

おすすめの平干しネットはこちら

7)縮んでしまった時の対処法

くしゃくしゃのセーター

セーターは、繊維が洗剤や水によって絡まり合ってしまうと縮んでしまいます。 もし、洗濯によってセーターが縮んでしまった場合は以下の方法で元通りにすることができます。

  • 髪洗い用トリートメントで戻す
  • 洗面器にお湯を少し入れ、髪洗い用のトリートメントを1プッシュ入れます。そこにたたんだセーターを浸し、30分から1時間ほど浸け置きしたらバスタオルで脱水します。その後、日陰で平干しします。

  • スチームアイロンで戻す
  • アイロン台にセーターを広げ、セーターから1㎝程浮かせたところでスチームをたっぷりセーターに含ませます。火傷に気をつけながら、セーターを少しずつ伸ばしていきましょう。セーターが元の大きさに伸びるまで、繰り返し行います。

8)普段の保管方法

セーターは、保管にも注意をはらいましょう。

冬に着用すると言っても、汗が残ったままの保管は変色の原因となってしまいます。暖房や日光などで汗をかいた場合は、しっかりと洗濯することをおすすめします。

また、セーターは生地が厚くかさばるため、圧縮袋での保管が効果的です。圧縮袋に入れて保管することで、虫食いも防止することができます。

9)自分で洗う時間がないときは

毎日の家事で忙しい場合、自分で洗濯する時間がないなんてこともありますよね。

そんなときは、くらしのマーケットで家事代行をお願いしてみるのはいかがでしょうか?

くらしのマーケットでは家政婦・家事代行のプロを明確な料金表と口コミで比較し、予約することができます。


くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットが選ばれる理由

料金・サービス内容が明確

急な追加料金なし

店舗写真・口コミでしっかり比較

利用者評価に基づくランキングで安心

予約・質問はWEBで完結

万が一のための損害賠償補償あり


⇒はじめての方へ(わたしたちの想い)
⇒超簡単!サービス予約の流れ

人気のサービスカテゴリ

☆格安引越し
☆不用品回収
☆エアコンクリーニング
☆お風呂クリーニング
☆エアコン取り付け

⇒サービスカテゴリ一覧を見てみる
※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

この記事のキーワード

関連記事

人気記事TOP5

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る