洗濯機の分解掃除方法!実際にプロが行った手順を写真付きで詳しく解説

洗濯槽の掃除をしても洗濯機から悪臭がするときや、何年も洗濯槽の掃除をしてないときは、自分では見えない範囲に汚れが溜まっている可能性があるので、洗濯機を分解する必要があります。洗濯機の分解は自分でもできないことはないですが、故障の原因にもなるのでできるだけプロに任せた方が安心です。 この記事では、プロが実際に行った分解作業の手順を写真付きで詳しく紹介しています。

2019.12.26 更新
洗濯機を分解した画像

目次

  1. 1)洗濯機に分解が必要なとき
  2. 2)くらしのマーケットのプロが洗濯機を分解してみた!
  3. 3)洗濯機クリーニングはくらしのマーケットで比較!

1)洗濯機に分解掃除が必要なとき

家事には欠かせない洗濯機。頻繁に使用するものなので、定期的なお手入れは必要です。
特に、洗濯をした後に黒いピロピロワカメが衣服に付着するようであれば、洗濯槽が汚れているので洗濯槽のクリーニングが必要になります。

大体月に1度くらい、塩素系、または酸素系クリーナーで内部洗浄するのが一般的ですが、どうしてもきれいにならないときは、洗濯機を分解して洗濯槽の裏側など、普段は見えない部分まで掃除をする必要があります。

他にも、洗濯機から悪臭がする場合や、何年も洗濯機の掃除をしていない場合は、1度洗濯機を分解して掃除を行った方がいいでしょう。

ただ、自分で洗濯機を分解するのはなかなか難しく、部品を一つでもなくしたら動かないなんてことにもなってしまうので、できるだけプロに依頼するのをおすすめします。

2)くらしのマーケットのプロが洗濯機を分解してみた!

洗濯機クリーニングのプロなら、的確に素早く分解して、汚れも落としてくれます。

実際にプロが行った分解がこちらです。

①まずは洗濯機のネジを外して...

洗濯機を分解している画像

②パネルを上に持ち上げます。

洗濯機のカバーを上にあげている画像

③洗剤投入部分のネジを外し

洗濯機の洗剤投入口を分解している画像

④そのまま取り外します。

洗濯機の洗剤投入口を持ち上げている画像

⑤パルセーターも取り外します。
※パルセーターは洗濯槽の内側の底についている丸いカバーです。

洗濯機のパルセーターを外した画像

⑥中から見るとこんな感じ

洗濯機のパルセーターを外した洗濯槽の内部

⑦洗濯槽内部についているネジを外したら、洗濯槽を取り外します。

洗濯槽を持ち上げている画像

こんな感じに分解できました!


(洗濯槽 パルセーター 洗剤投入部分 糸くずフィルター)

洗濯槽の裏側に汚れがついているのがわかります。

分解した洗濯槽、パルセーター、洗剤投入口、糸くずフィルター

プロ専用の洗剤でこんなにきれいになりました!

分解してきれいになった洗濯槽、パルセーター、洗剤投入口、糸くずフィルター

自分で洗濯機を分解する場合も、基本的にはプロが行った分解方法と同じになりますが、プロに依頼した方が、自分で行うよりも的確に洗濯機を分解してくれます。

また、洗濯槽は重さもあるので、女性や高齢の方は無理せずプロに依頼した方がいいかもしれません。

分解した後も専用の洗剤やスポンジなどを使用して徹底的にきれいにしてくれます!

3)洗濯機クリーニングはくらしのマーケットで比較!

洗濯機クリーニング事業者を頼む際、どの事業者に頼もうか悩みますよね...

そんな時はくらしのマーケットの洗濯機クリーニングにお願いしてみるのはいかがでしょうか。
くらしのマーケットでは、口コミや作業内容、料金などから事業者を比較してサービスを予約することができます。店舗ごとの顔写真も見れるので、室内の作業も安心して頼めます!

くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットが選ばれる理由

料金・サービス内容が明確

急な追加料金なし

店舗写真・口コミでしっかり比較

利用者評価に基づくランキングで安心

予約・質問はWEBで完結

万が一のための損害賠償補償あり


⇒はじめての方へ(わたしたちの想い)
⇒超簡単!サービス予約の流れ

人気のサービスカテゴリ

☆格安引越し
☆エアコンクリーニング
☆お風呂クリーニング
せんせん ☆エアコン取り付け

⇒サービスカテゴリ一覧を見てみる
※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

関連記事

人気記事TOP5

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る