エアコンの温度設定は何度が快適?湿度のコントロールも重要なポイント!

エアコンの設定温度に悩む方は多いでしょう。もっと温度を上げたい・下げたいと思っても、外気温と差があればあるほど電気代がかかりますし、地球温暖化のことを考えると、体感温度だけを優先するわけにはいきません。また自分一人の空間ならまだしも、オフィスや家族がいる場合は、より設定温度の調節が難しいでしょう。今回はエアコンの快適な温度設定について紹介します。エアコンの温度設定に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてくださいね。

2019.7.22 更新
エアコンのリモコン操作  

目次

  1. 1)夏の快適な設定温度は?
  2. 2)冬の快適な温度設定は?
  3. 3)自動モードで素早く快適温度に
  4. 4)扇風機やサーキュレーターを併用してより快適に!
  5. 5)温度・湿度計を設置する
  6. 6)まとめ

1)夏の快適な設定温度は?

環境省が推奨する夏の室温は、28度です。ちょっと勘違いしやすいのですが、エアコンの設定温度を28度にするということではありません。エアコンで28度の温度設定にしたとしても、建物の構造や外気温、日の入り方などによって、室温は変わってきます。

ひとまず設定温度を28度にして、室温が28度に保たれるのであればそのままでOKですが、例えば西日が強く入るなどの理由で室温がそれ以上上がる場合は、エアコンの設定温度を少し下げるなどの調節をしてください。

湿度を下げることも重要!

快適に過ごすためには湿度の調節がかなり重要です。

日本の夏が過ごしにくいといわれる原因は、湿度の高さです。湿度が10%上がると、体感温度が1度上がるといわれています。そのため、いくら室温が下がっても、湿度が高いと不快に感じてしまうのです。

夏の湿度の目安は55~65%です。それ以上の湿度がある場合は、除湿モードで運転するのがおすすめです。名前の通り、冷房は部屋の空気の温度を下げることを優先する機能で、除湿は部屋の湿度を下げることを優先する機能です。

2)冬の快適な温度設定は?

冬の室温の目安は、20度です。夏同様、これを設定温度の目安にして、環境によって設定温度を前後させてください。暖かい空気は上の方にたまるので、足元が冷えやすく、20度では肌寒く感じることがあるでしょう。それを解決するために、風向きは、下向きに設定してください。

また、部屋の熱の多くは窓から逃げるといわれています。つまり、窓の防寒対策が重要になります。断熱シートはホームセンターなどで安く手に入り、簡単に設置できるのでおすすめです。

また、カーテンも防寒対策の役割を果たします。ただ、サイズが合っていない、極端に薄いというものでは、その効果はいまいちです。遮熱カーテンも多く販売されているので、そういう機能が付いているカーテンを選ぶのも一つの手でしょう。

乾燥しやすい冬は湿度を上げよう

夏とは違い、冬は加湿をし体感温度を上げましょう。

冬の適切な室内湿度は45~60%です。暖房をつけると空気が乾燥しやすいので、ドライアイや肌の乾燥を引き起こす可能性があります。

また空気が乾燥すると、インフルエンザにかかりやすくなります。湿度50〜60%に保つことが感染予防に効果的だといわれているので、冬は加湿にも気を遣いましょう。

3)自動モードで素早く快適温度に

運転モードは、自動モードがおすすめ。起動後は強風で設定温度まで一気に空気の温度を調節し、その後は微風で温度を保ちます。

たまに、強風がもったいないからと微風で運転させている方がいますが、エアコンは設定温度まで運転する時に一番電気代がかかります。つまり、強風で一気に部屋の温度を設定温度まで調節するほうが、結果的に電気代が安く済むのです。

4)扇風機やサーキュレーターを併用してより快適に

サーキュレーター

冷たい空気は部屋の下に、暖かい空気は部屋の上にたまりやすくなります。つまり、快適温度に設定しても、部屋の空気の温度にはムラがあります。部屋の温度を均一にするために、扇風機やサーキュレーターを使い空気を拡販すると、部屋のどこにいても快適に感じるでしょう。

また、「まだ暑い!」と思ったときに冷房の設定温度を1度下げると、約10%電気代が上がるといわれています。

そこで、電気代の安い扇風機を使い対流を作りましょう。風が身体に直接当たると、体感温度は1度以上下がります。扇風機やサーキュレーターをうまく使い、電気代を抑えつつ快適に過ごしてくださいね。

暖房時に稼働させるサーキュレーターも直接風が体に当たると体感温度が下がってしまうので、上向きにするのがポイントです。

5)温度・湿度計を設置する

温度・湿度計

快適な温度設定にしているにも関わらず、いまいち過ごしにくいと感じる場合は、様々なことが原因でうまく設定温度に保たれていない可能性があります。

設定温度はあくまでエアコンが目標とする温度なので、確実に部屋の空気がその温度になっているとは限りません。それを見抜くために、温度計と湿度計を別に用意し、部屋の温度や湿度を確認しましょう。

もし、設定温度と大幅なズレがある場合は、原因を探ってみてください。
隙間から空気が流れている、エアコン内部にホコリが溜まり稼働効率が悪い、室外機の周りに物があり空気がさえぎられている、などの原因が考えられます。

6)まとめ

快適な温度の目安は冷房が28度、暖房が20度です。ですが、設定温度にとらわれず湿度や空気の流れを管理して、快適に過ごせる工夫をくださいね。

 

もし、エアコン掃除を検討中であれば、くらしのマーケットを使ってプロに依頼してみませんか?

プロに頼めば、エアコンを分解し高圧洗浄機やスチームクリーナなどの専用機器を使用して、内部まで徹底的にきれいにしてくれます。 また、気になる料金やサービス内容、予約可能日、口コミなどは全てページ上で確認が可能で便利です。


くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットが選ばれる理由

料金・サービス内容が明確

急な追加料金なし

店舗写真・口コミでしっかり比較

利用者評価に基づくランキングで安心

予約・質問はWEBで完結

万が一のための損害賠償補償あり


⇒はじめての方へ(わたしたちの想い)
⇒超簡単!サービス予約の流れ

人気のサービスカテゴリ

☆格安引越し
☆不用品回収
☆エアコンクリーニング
☆お風呂クリーニング
☆エアコン取り付け

⇒サービスカテゴリ一覧を見てみる
※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

この記事のキーワード

関連記事

人気記事TOP5

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る