上手に快適な空間を作ろう!誰でもできるエアコンの節電術14選

暑いときも寒いときも、エアコンは大活躍しますよね。 しかし、同時に電気代も気になることでしょう。 「電気代を抑えたいけどエアコンも使いたい……。」 「節電したいけど、何からすればいいのかわからない……。」 と悩んでいる方も多いのではないでしょうか? そんな方のために、このページではエアコンを節電する方法をまとめています。 エアコンを使いながら節電したい人は、ぜひお読みください。

2019.7.1 更新
エアコンを操作する女性

エアコン以外にも気配りを

まずは、エアコン以外の準備から始めましょう。
具体的には以下の6点です。

扇風機を使用する。
ドアや窓を頻繁に開閉しない。

夏の場合
エアコンをつける前に窓を開けて換気する。
カーテンで直射日光を遮る。

冬の場合
直射日光を部屋に入れる。
加湿器を使用する。

扇風機を使用することでエアコンからの空気を部屋に充満させ、ドアや窓の開閉を減らすことで外の空気を遮断することができます。

また、夏の場合は換気や直射日光を遮ることで、エアコン以外の方法で部屋を涼しくすることができ、エアコンの負担を減らすことができますよ。
冬の場合も同様で、直射日光や加湿器を利用することで、体感温度を上げることができます。

設定温度を1度変更すると約10%節電できる

エアコンをつけたら、設定温度を変更しましょう。
環境省によると、夏は28度、冬は20度が推奨されています。
しかし、これに関わらず、1度変更するだけで約10%の節電になると言われています。
ですので、なるべく設定温度以外で快適な気温にする工夫をしましょう。

エアコンの設定をマスターしよう

エアコンの温度調節以外でできる設定での節電方法は3つあります。
タイマーを使用する。
風量を自動運転にする。
風向きを、夏は水平または上向き/冬は下向きに変更する。

エアコンは、稼働しているときよりも初動の方が電力を多く使用します。
ですので、寝る前や朝起きる前など、「もう数時間前か後につけたい」時はタイマーを使用しましょう。

また、風量は微風に設定しがちですが、節電のためにはおすすめしません。
微風にすると設定温度にするまでに時間がかかり、余計に電力を使ってしまうからです。
自動運転にすると、設定温度になったら自動で微風になるので、電力を最も効率よく使用するよう自動調整されます。

さらに、風向きも適切な向きに変更すると、エアコンの空気を素早く広めることができます。
夏は水平または上向き、冬は下向きがおすすめです。
基本的に冷たい空気は下に、暖かい空気は上に行くからです。
この流れに逆らうことで、空気を部屋全体に伝えることが可能です。

掃除は2週間に1回行う

掃除をすることで風通しや効果を良くし、節電に繋げることができます。
節電のために掃除するべき場所は以下です。
フィルター
冷却フィン
室外機
プラグ
フィルターは2週間に1回は掃除するようにしましょう。
それだけでも、最大で約10%節電することができます。

冷却フィンは、シーズンが始まる前に点検しておきましょう。
フィルター同様、空気を入れ替える時に通る場所ですので、ここの汚れが溜まっていればいるほど、効果も薄くなっていきます。
汚れがひどければ、クリーニングのプロに連絡してくださいね。

さらに、室外機にも気を配るようにしましょう。
エアコンは、室外機から空気を取り入れたり吐き出したりすることで運転しています。
ですので、吹き出し口の周りに物を置かない、雑草が生えていたら抜く、雪が積もっていたら除雪するなどの対応が必要です。

プラグ周りにもほこりが溜まってしまうので、こまめに掃除するようにしましょう。
また、春や秋など使用しないシーズンではプラグを抜いておくと、待機電力も削減することができますよ。

お財布にも地球にも優しい生活を

以上、エアコンを節電するためにできること14選でした。

まずは設定温度を1度変更するだけでも約10%もの節電ができるので、いかに他の方法で温度を調節できるかで工夫していきます。
また、タイマーを上手に使用したり、風量を自動運転にしたり、風向きを適切な方向にするなど、エアコンの機能を使いこなします。
さらに、扇風機や加湿器など他のアイテムも使用して、空気が充満するのを助けましょう。
定期的にフィルターや室外機を掃除することも、節電に繋がりますよ。

節電するためには、エアコンだけでなくそれ以外の方法もたくさんありますね。
どれか1つ実行するだけでも、節電のみならず、快適な空間を作ることができます。
ぜひ手軽なものから試してみて、上手に節電しながらエアコンを使ってみてくださいね。

この記事のキーワード

関連記事

人気記事TOP5

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る