エアコンの臭いの原因は? 解消方法と再発防止のコツについて

エアコンから出る臭いの原因や、すぐにできる臭い解消の方法と根本的な臭い解決の方法、さらに臭いを再発させないコツについて詳しく説明します。

2019.10.2 更新
エアコンの臭いの解決法

夏や冬に快適に過ごすためにエアコンは必要不可欠です。しかし、エアコンをつけると嫌な臭いがする、カビ臭い気がする……という経験はありませんか?

エアコンは手入れをせずに放っておくと、内部に溜まったホコリや結露によってカビが繁殖してしまい、運転をするたびに臭いやカビ菌を室内中にまき散らしてしまこうことがあります。

エアコンから出る臭いの原因や、すぐにできる臭い解消の方法と根本的な臭い解決の方法、さらに臭いを再発させないコツについて以下で解説します。

目次

  1. 1)エアコンの臭いの原因
  2. 2)エアコンの臭い解消のためにすぐにできること
  3. 3)臭いを根本から解決するにはエアコンクリーニング
  4. 4)エアコンの臭い再発防止のコツ
  5. 5)エアコンクリーニングの事業者選びのコツ
  6. 6)エアコンクリーニング事業者の紹介

1)エアコンの臭いの原因

エアコンの臭いの原因の8割は、エアコン内部に発生したカビだと言われています。

エアコンは内部にホコリが溜まったり結露ができたりしやすく、湿度が高い環境を好むカビ菌が、ホコリなどを栄養源にして繁殖しやすい環境にあります。

エアコン内部のイメージイラスト

ひどいカビの場合は、臭いだけではなく、カビ菌による咳喘息や肺の病気の原因となることもあるので、エアコンクリーニングを行うなどの早急な対策が必要です。

また、カビの臭いの他にも、キッチンからの油分を含んだ水蒸気や、食品の臭いを吸い込むことで臭いがする場合や、タバコの煙、汗などが臭いの原因になっている場合もあります。

2)エアコンの臭い解消のためにすぐにできること

電球のイラスト

カビが原因のエアコンの嫌な臭いを解消するためには、内部の掃除が必要です。しかし、突然の来客など、すぐに臭いを抑えたい場合、時間がかかる掃除をするのは難しいですよね。

そんな時は、以下で紹介する「すぐにできる一時的に臭いを解消できる方法」を試してみてください。ただし、根本的な臭いの元は解消できていないので、後日エアコン内部の掃除を必ず行ってください

運転開始後10分は窓を開ける

運転開始直後は、内部に溜まっているカビの胞子が一気に外に放出されます。そのため10分程度は窓を開けて、カビの胞子を外に逃がせば、部屋にはそれほどカビの臭いがこもらないはずです。

高温で1時間以上送風運転

窓を開け、エアコンを高温に設定して送風運転を一時間以上行いましょう。乾燥に弱い性質があるエアコン内部のカビ菌のほとんどを死滅させられます。

冷房を27度以下の低温に

冷房にしたときに臭いを感じた場合は、設定温度を27度以下の低い温度にしてみてください。気温が低いと臭いの成分が空気中に蒸発しにくくなり、嗅覚に届く臭いが少なくなるため、臭いを感じにくくなります

カビ防止スプレーをする

エアコンにスプレーする様子

エアコン用のカビ防止スプレーは、カビの臭いを消臭してくれる効果があります。すでに生えてしまったカビを除去する力はありませんが、一時的な臭いの解消には十分効果があります。

※スプレーを使用すると汚れが奥に入り込んで除去しづらくなるという専門家の意見もありますので、使用する際はご注意ください。

3)臭いを根本から解決するにはエアコンクリーニング

エアコンから出るカビの臭いをなくすためには、エアコン内部のクリーニングが必要です。最初は自分でできる範囲で掃除をしてみて、それでも臭う場合はプロのエアコンクリーニングへの依頼を検討しましょう。

まずは自分でフィルター掃除

まずは自分でできる範囲でエアコン掃除をしてみましょう。

エアコンのパネルを開き、フィルターに溜まったホコリを取ったり、冷却フィンやファンの表面など、分解をしなくてもできる部分の掃除をするだけでも臭いが収まることも多いです。

エアコン掃除のイラスト

それでも解決できない場合は

自分でエアコン掃除をしてみたけれど、臭いが解消されないという場合は、分解しないと掃除ができないような奥の奥までカビ菌が蔓延している可能性が高いです。

エアコン内部は複雑なので、素人が分解をして掃除をしようとすると、元通りに組み立てができなくなったり故障したりしてしまう恐れがあります。

無理をせずに、プロのエアコンクリーニングに依頼しましょう。

エアコンクリーニング業者のイラスト

業務用の洗剤と高い技術でエアコンの奥の奥まで徹底的に洗浄してくれるので、臭いを根本的に解決できるはずです。エアコンを常に清潔な状態で使用するためには、年に一度はプロによるエアコンクリーニングがおすすめです。

4)エアコンの臭い再発防止のコツ

エアコンクリーニングをしてしばらくは、臭いに悩まされることはないはずです。しかし、使用を続けているとホコリが溜まり、カビによる臭いが再び発生してしまうことが多いです。

そこで、臭いの再発を防ぐコツを以下で説明します。できるだけ実践すれば、プロのクリーニングによる効果を持続できるでしょう。

運転停止の前に1時間以上の送風運転を

冷房や暖房運転をしたあと、いきなり電源を切ってしまうと中に結露が溜まったままになり、カビが生えやすくなってしまいます。電源を切る前に、1時間以上送風運転をし、エアコン内部を乾燥させるようにしましょう。内部の水分が乾くので、カビが生えづらくなります。

使わない時期も月に一度は送風運転を

エアコンを使うのは主に夏や冬だと思いますが、使っていない時期にも内部にホコリが入ったり、カビ菌が繁殖してしまったりする恐れがあります。エアコンが必要ない時期でも、月に一度は1時間以上の送風運転を行い、中のホコリやカビ菌を放出させるようにしましょう。

こまめなフィルター掃除

エアコンを掃除する女性

エアコンのフィルターはホコリが付着しやすく、放っていくとあっという間に溜まってします。フィルターが目詰まりしたままにしておくと、ホコリを栄養源とするカビが繁殖しやすくなる上に、冷暖房効率が悪くなり電気代が余計にかかってしまうこともあります。

フィルターのホコリは、月に一度程度は必ず除去しましょう。

部屋の換気をこまめにする

エアコンの臭いはカビの他にも、煙草の排気や調理時の油煙などが入り込むなど、部屋自体の臭いが原因の場合もあります。部屋をこまめに換気して、室内を常に新鮮な空気にしておきましょう。

5)エアコンクリーニングの事業者選びのコツ

エアコンの臭いを根本から解決するには、上述した通り、年に一度程度の定期的なエアコンクリーニングを行うことがオススメです。

エアコンクリーニングの事業者は多数あります。その中でも優良な事業者を選ぶためには、口コミや料金で事業者を「比較」することが大切です。
プロの比較サイト「くらしのマーケット」をぜひご活用ください。

くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットが選ばれる理由

料金・サービス内容が明確
→急な追加料金なし

口コミ評価にもとづくランキングや店舗写真あり
→しっかり比較できて安心

予約・質問はWEBで完結

万が一のための損害賠償補償あり


⇒はじめての方へ(わたしたちの想い)
⇒超簡単!サービス予約の流れ

⇒サービスカテゴリ一覧を見てみる
※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

6)エアコンクリーニング事業者の紹介

たくさんいる事業者の中でも、特にオススメの優良店舗をご紹介します。

木の前で微笑む男性 話しながら笑う男性
  • lineで送る

関連記事

人気記事TOP5

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る