洗濯機を安く処分したい!7つの方法からチャートでわかる正しい処分

不用な洗濯機は家電リサイクル法に則り処分しなければなりません。なるべく安く楽に処分したい人のために買い替え、引き取り、持ち込み、不用品回収など7つの処分方法から、チャートを使ってあなたにぴったりの方法を見つけられます。

2021.6.10 更新
洗濯機のイメージイラスト

目次

  1. 1)5つの中からチャートでわかる!洗濯機の処分方法
  2.  1-1)買い替えの際に購入店に引き取ってもらう
  3.  1-2)処分時に購入した店舗に引き取ってもらう
  4.  1-3)指定された引き取り場所に持ち込む
  5.  1-4)自治体に問い合わせる
  6.  1-5)不用品回収の事業者に依頼する
  7. 2)製造年が5年以内の洗濯機は買取の検討を
  8.  2-1)フリマアプリやネットオークションを利用する
  9.  2-2)リサイクルショップで買い取ってもらう
  10. 3)無料回収に騙されず不用品回収業者を賢く選ぶには
  11. 4)不用品回収サービスは料金と口コミを比較して
畑野 佳奈子

ライター:畑野 佳奈子
料理は好きだけど掃除が苦手…くらしのマーケットで紹介しているお手軽な掃除方法をフル活用しています。整理収納アドバイザー1級取得に向けて勉強中!

1)5つの中からチャートでわかる!洗濯機の処分方法

洗濯機

洗濯機の処分は「家電リサイクル法」に基づいて処分することが義務付けられています。そのため、粗大ゴミとして廃棄することはできません。

家電リサイクル法とは?
家電リサイクル法とは、不用になった洗濯機、テレビ、冷蔵庫、エアコンの4つの家電 を販売店や自治体に回収を依頼し、まだ利用可能な部品や材料など資源をリサイクルし、廃棄物を減少させる目的で作られた法律です。

これにより、リサイクル料金や収集運搬料金などを支払って正しく処分する必要があります。
参考:家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)|経済産業省

洗濯機のリサイクル料金は、メーカーにより異なりますが2,500円〜3,000円程度、収集運搬料は1,500円〜が相場です。冷蔵庫やテレビとは異なり、大きさによってリサイクル料が変わることはありません。

処分方法は大きく5つあります。できるだけ安く処分したいという方も、洗濯機を購入したお店がわかる場合とわからない場合で処分方法が異なるため、自分にあった処分方法を探すのに使えるチャートを用意しました。自分の状況と照らし合わせながら、ぴったりの処分方法を探してみてください。

洗濯機の処分方法チャート

どんな方法で処分するかによって、必要な費用、注意するポイント、手続きの手間も異なります。

ポイント 手軽さ 費用項目 合計相場
1.搬入と同時に引き取ってもらう ・新しい洗濯機の搬入と同時に処分可能 ・リサイクル料金
・収集運搬料金
約4,000円〜
2.購入店に引き取ってもらう ・なし ・リサイクル料金
・収集運搬料金
約4,000円〜
3.指定場所に持ちこむ ・家電リサイクル券の購入
・自分で運搬
× ・リサイクル料金 約2,500円〜
4.自治体に問合せ ・なし ・リサイクル料金
・収集運搬料金
約4,000円〜
5.不用品事業者に依頼 ・指定日時に回収OK
・1点だと割高になる可能性
・事業者に支払い ※3,000円〜

※2021年6月現在のくらしのマーケットに出店している事業者の最安値です。

1-1)買い替えの際に購入店に引き取ってもらう

電気屋さん

洗濯機を新しく買い替えて、古い洗濯機を処分する場合は、新しい洗濯機の購入先で古い洗濯機を引き取ってもらいます。

リサイクル料金や収集運搬料金の支払いは必要ですが、新しい洗濯機の搬入と一緒に古い洗濯機が処分できるので、スペースの確保や手続きの手間が省けます。

“買い換えキャンペーン”を行い、ポイントがもらえる店舗もあるので、買い換えの際はこの方法がもっともおすすめです。

大手家電量販店の「ビックカメラ」では、買い替えキャンペーン対象の洗濯機を購入し、古い洗濯機をリサイクルすると、最大2万ポイントがもらえますよ。
買い替えを検討している人は、購入先のサイトや店員さんに確認しましょう。

リサイクル料金と収集運搬料金

家電量販店で洗濯機を買い替えた時の大手国内メーカーのリサイクル料金と収集運搬料金を比較しました。

家電量販店 リサイクル料金 収集運搬料金 合計
ヤマダ電機 2,530円 1,650円 4,180円
ケーズデンキ 1,650円 4,180円
ビックカメラ 1,650円 4,180円
エディオン 2,750円 5,280円
ヨドバシカメラ 550円 3,080円

※2021年6月時点の税込価格です。

なお、リサイクル料と運搬料金を支払うタイミングは家電量販店によって異なります。
シャープ、パナソニック、ソニー、日立、三菱、ダイキン、東芝、富士通ゼネラル等国内メーカーの場合のリサイクル料金です。メーカーによってリサイクル料が、エリアによって収集運搬料金が異なる場合があります。
各店舗の案内や注意事項をご確認のうえ、不明点がある場合は店舗スタッフの方にお問い合わせください。

1-2)処分時に購入した店舗に引き取ってもらう

新しい洗濯機を買う予定はないけれど洗濯機を処分したい場合は、その洗濯機を購入した店舗に処分を依頼します。

家電リサイクル法によって、洗濯機を販売した店舗は処分を依頼されたら必ず受け付けるように定められています。

引取りのみの場合は、店舗により上記の表のリサイクル料金と収集運搬料金の他に追加料金が発生する場合があります。

ヤマダ電機では、リサイクル回収のみの場合、追加で2,750円の訪問回収費を支払う必要があるため、「リサイクル料金(2,530円)」+「収集運搬料金(1,650円)」+「訪問回収費(2,750円)」=合計6,930円です。

1-3)指定された引き取り場所に持ち込む

郵便局へ行き、家電リサイクル券の振込用紙に必要事項を記入し、窓口でリサイクル料金を支払い、指定の取引場所に自分で持ち込む方法もあります。

家電リサイクル券

運搬はしてくれないので引取場所には自分で持ち込まなければなりませんが、収集運搬費用はかかりません。

指定取引場所は全国各地にあります。一般財団法人家電製品協会の公式サイトから確認しましょう。以下、代表的な地域の引き取り場所を挙げてみました。必ず営業日を確認してから持ち込みましょう。

  • 東京都世田谷区:(有)東南流通
     所在地:世田谷区喜多見1-13-2
  • 東京都板橋区:東亜物流(株)板橋リサイクルセンター
     所在地:板橋区舟渡1-6-8
  • 大阪府大阪市:日本通運株式会社 大阪東支店東部大阪事業所東部流通営業課
     所在地:大阪市鶴見区焼野3-2-24
  • 大阪府堺市:株式会社ロジックナンカイ
     所在地:堺市南区高尾一丁359番1号

引き取り後に渡される家電リサイクル券の控えの情報をもとに、家電リサイクル券センターのサイトなどでリサイクル状況を確認することができます。

参考:最寄りの指定引取場所|一般財団法人家電製品協会

1-3)自治体に問い合わせる

市役所

洗濯機の購入店がわからない場合や、引越しにより購入店が遠方の場合など、処分に困った時は住んでいる市区町村に問い合わせましょう。

引き取りを受け付けてくれる事業者や小売店を紹介してくれたり、市区町村自体が回収を行ってくれるケースもあります。

この場合も、収集運搬料金とリサイクル料金の支払いは必要です。
収集運搬料金は地域により異なるので、必ず事前に確認しましょう。

1-5)不用品回収の事業者に依頼する

不用品回収

引越しや遺品整理などでまとめて不用品を処分したいときは不用品回収事業者への依頼がおすすめです。(※基本的に一般ゴミの回収はできません)
以下に不用品回収サービスを利用する際のメリットとデメリットを挙げました。

【不用品回収サービスを利用するメリット】

  • 自分の指定した日時に不用品を家まで回収しに来てくれる
  • 処分場に持ち込む手間が省ける

【不用品回収サービスを利用するデメリット】

  • 洗濯機のみの回収だと割高になることもある
  • 回収業者を慎重に選ばないとトラブルに巻き込まれるおそれも

安心できる不用品回収事業者へ依頼する場合は「不用品回収事業者を選ぶには」の項目をご覧ください。

2)製造年が5年〜10年以内の洗濯機は買取の検討を

通常、洗濯機の処分には上記で紹介したように費用がかかります。
しかし製造年が5年以内かつ故障していない洗濯機は、フリマアプリやネットオークションを利用したり、リサイクルショップで買取りしてもらえる場合があります。

2-1)フリマアプリやネットオークションを利用する

パソコン

フリマアプリやネットオークションは、衣類やホビー関係のものを出品する人が多いようですが、洗濯機をはじめ家電も出品可能です。
製造年数が5年以内の高性能な洗濯機なら、高値で買い手がつきますし、古くてもまだ使用できるものなら、売れる可能性が高いです。

【フリマアプリなどの利用メリット】

  • 高値で売れる可能性がある
  • ニーズがあれば古い洗濯機も売れる
  • 売れたら臨時収入になる

【フリマアプリなどの利用デメリット】

  • 買い手がなかなか見つからず処分に時間がかかる可能性がある
  • 送料が高くなる可能性がある
  • 買い手とのトラブルになる可能性がある

2-2)リサイクルショップで買い取ってもらう

リサイクル

洗濯機の買取を受け付けているリサイクルショップや家電量販店で買い取ってもらうという選択肢もあります。

リサイクルショップの中には、出張サービスを無料で行っているショップも多く、申し込めばショップ店員が自宅まで来てくれて、その場で査定・買取を行ってくれます。

【リサイクルショップのメリット】

  • ネットオークションやフリマアプリに比べて早く処分ができる
  • 大型のものは自宅まで査定しに来てもらえる
  • やり取りが簡単

【リサイクルショップのデメリット】

  • 古い洗濯機は買い取ってもらえないことがある

大手家電量販店の「ヤマダ電機」も中古洗濯機の買取を行っていますが、対象は製造年から7年以内のものです。また、付属品がない場合は買取の対象外になることもあるようです。

参考:大型家電買取キャンペーン!|ヤマダ電機

3)無料回収に騙されず不用品回収業者を賢く選ぶには

事業者

フリマアプリやリサイクルショップへの持ち込みが難しく、自分で処分するときに困ってしまった場合は、不用品回収を利用しましょう。

しかし、不用回収業者の中には、無料回収をうたって不法投棄したり、不当な金額を請求する悪徳業者もいます。トラブルに巻き込まれないよう、こちらの不用回収業者の選び方を記載している記事を参考に安心できる不用品回収事業者を探しましょう。

荷台に家具を載せたトラックの模型

4)不用品回収サービスは料金と口コミを比較して

口コミで選ぶ

洗濯機以外にも不用品が多い場合はまとめて引き取りに来てくれる不用品回収事業者に依頼するのがオススメです。

事業者の顔がわかるうえ、他の利用者の口コミも確認できる「くらしのマーケット」から 探してみませんか?

こちらの記事にくらしのマーケットから不用品回収が選ばれる6つの理由が書いてありますので、ぜひご覧ください。

不用品回収車

くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットが選ばれる理由

料金・サービス内容が明確

急な追加料金なし

店舗写真・口コミでしっかり比較

利用者評価に基づくランキングで安心

予約・質問はWEBで完結

万が一のための損害賠償補償あり


⇒はじめての方へ(わたしたちの想い)
⇒超簡単!サービス予約の流れ

人気のサービスカテゴリ

☆格安引越し
☆不用品回収
☆エアコンクリーニング
☆お風呂クリーニング
☆エアコン取り付け

⇒サービスカテゴリ一覧を見てみる
※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る