使わなくなった掃除機の処分、どうやるの?

お掃除に欠かせない掃除機。壊れて買い替えた場合、古い掃除機はどのように捨てたらいいのでしょうか? 新しい掃除機を買う前に、おトクな処分方法も含めて調べてみましょう。

2019.4.10 更新
掃除機のイラスト

目次

  1. 1)捨てるものが掃除機のみの場合
  2. 2)捨てるものが掃除機以外もある場合

1)捨てるものが掃除機のみの場合

オススメの処分方法は3パターンあります。

①家電量販店などで引き取ってもらう

【Point】
購入したお店で引き取ってくれる場合、手間が少なくて一番楽です!

掃除機はピンからキリまでありますが、あまりこだわりがなければ、地元の家電量販店やホームセンター、インターネットなどで購入するのではないでしょうか。
探すときは、不要になった掃除機の引き取り処分の有無も確認してみましょう。
安価で引き取ってくれる店舗もあるようですので、まずは問い合わせてみると良いでしょう。

②粗大ゴミとして自治体収集日に出す

【Point】
一番スタンダードな処分方法ですが、処分費を調べたり回収を申し込む必要があり手間がかかります。

掃除機は家電リサイクル法対象商品ではありませんので、粗大ゴミ扱いでの処分となります。
各自治体の粗大ゴミ収集ルールに従って、有料で回収をしてもらいます。

<回収の流れ>

  1. まずは自治体のホームページで処分ができるか、費用はいくらかを確認し、電話やネットで申し込みましょう。
  2. 費用に合わせてゴミ処理券を購入します。地域によりますが、コンビニに売っている場合も多く手軽に手に入ります。
  3. ゴミ処理券を不用品に貼り、指定の回収場所に置いておきましょう。

③地域のゴミ処理場へ掃除機を持ち込む

【Point】
一番手間がかかるため、家がゴミ処理場の近くでない限りはオススメしません。

処分費用を徹底的に抑えたいという方に。
もし近いならゴミ処理場へ掃除機を直接持ち込むと、家の前に回収しに来てもらうより安価になります。
ですが持ち込みにも処理費はかかるので、交通費や手間を考えると回収の方がメリットがありそうです。

掃除機などの粗大ゴミの持ち込み処分に関しては回収の曜日指定があります。
また住所を証明できる身分証や書類への記入が必要です。
この処分のことで不明な点がある場合はあらかじめ自治体に問い合わせてみるといいでしょう。

2)捨てるものが掃除機以外もある場合

不用品回収事業者にまとめて依頼する

【Point】
こんな方にオススメ
・一つ一つ処分するのが面倒な方
・急な引っ越しをする方
・断捨離をしている方
・妊婦さんや高齢の方など、処分を手伝ってほしい方

「軽トラック摘み放題」などのサービスがあり、個別に費用を調べたりせず一気に片付けることができる方法です。
また重い物を処分したい場合は、プロに運んでもらった方が安心です。

不用品回収事業者の選び方

自営の廃品回収車も街を回って処分していることはあります。
しかし、中には有料で回収した掃除機などを不法投棄して処分する悪質な事業者もいますので、慎重に選んだ方がいいと思います。
くらしのマーケットの不用品回収事業者は事業者ごとの料金や口コミを見てしっかりと選ぶことができます。
処分料面での揉めごとを減らすためにも、事前に比較した上でお願いしましょう。

くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットが選ばれる理由

料金・サービス内容が明確

急な追加料金なし

店舗写真・口コミでしっかり比較

利用者評価に基づくランキングで安心

予約・質問はWEBで完結

万が一のための損害賠償補償あり


⇒はじめての方へ(わたしたちの想い)
⇒超簡単!サービス予約の流れ

人気のサービスカテゴリ

☆格安引越し
☆不用品回収
☆エアコンクリーニング
☆お風呂クリーニング
☆エアコン取り付け

⇒サービスカテゴリ一覧を見てみる
※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

関連記事

人気記事TOP5

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る