空気清浄機の捨て方を詳しく解説!粗大ゴミ?引き取り?お得な処分方法もご紹介

買い替えや大掃除などの場面で、ゴミになることも多い空気清浄機。捨て方が意外と難しいですよね。今回はあまり知られていない空気清浄機の捨て方について、詳しく解説していきます。

2021.11.26 更新
空気清浄機

目次

  1. 1)空気清浄機をゴミとして捨てる場合
  2.  1-1)小型の空気清浄機の捨て方
  3.  1-2)大型の空気清浄機の捨て方
  4. 2)リユース可能な空気清浄機の処分方法
  5.  2-1)家電量販店で引き取ってもらう
  6.  2-2)リサイクルショップに売る
  7.  2-3)不用品回収事業者に回収してもらう
  8. 3)空気清浄機を捨てるときの処分料金
  9.  3-1)自治体で捨てる場合
  10.  3-2)不用品回収事業者に依頼する場合
  11. 4)不用品回収はくらしのマーケットで予約!
著者の写真

ライター:イシバシユウリ
フリーランスで活動するwebライター。一人暮らし当初のズボラな生活を改め、掃除・炊事等の家事全般を叩き上げで習得してから早数年が経ちました。現在の趣味は料理とDIY。日々の経験を元に、実践しやすいくらしの知恵をお届けします。

1)空気清浄機をゴミとして捨てる場合

空気清浄機

空気清浄機は製品によってサイズが大きく異なります。大型のものも小型のものもどちらも広く家庭で使用されているので、サイズごとに捨て方を説明していきます。

1-1)小型の空気清浄機の捨て方

まず小型の空気清浄機の捨て方です。「小型」というのは、粗大ゴミに分類されない大きさの製品です。大きさの基準は自治体ごとにことなりますが、卓上のタイプの空気清浄機であれば、ほとんど小型に分類されるでしょう。

また、小型の空気清浄機は、自治体によっては可燃ごみか不燃ごみとして捨てられる場合もあります。金属製のものであれば「金属ゴミ」に分類されていることも。そのため、お住まいの自治体のホームページや広報で分別の区分を確認する必要があります。

1-2)大型の空気清浄機の捨て方

次に、大型の空気清浄機の処分方法について説明します。大型の空気清浄機は、おもに粗大ゴミとして扱われます

粗大ゴミに分類される基準例

  • 東京都杉並区・・・おおむね30センチメートル以上で220センチメートル以内のもの
  • 東京都東大和市・・・おおむね長さが50cm以上180cm以下のもの
  • 東京都町田市・・・指定収集袋に入らないもの、または重さが10キログラムを超えるもの

粗大ゴミの出し方は大きく分けて次の3ステップで行います。

  1. 事前に電話またはインターネットで申し込む
  2. 粗大ゴミ処理券を規定の金額分購入し、粗大ゴミに貼り付ける
  3. 当日朝8時~9時までに所定の場所に出す

大型・小型の基準やゴミの出し方、収集時間などの詳細は自治体によって異なります。詳しくは自治体のホームページ等で確認してみましょう。

2)リユース可能な空気清浄機の処分方法

空気清浄機

空気清浄機はゴミとして捨てる以外にも処分方法があります。リユース可能な製品であれば、買取などの選択肢もあるため、ただ捨てるよりもお得に処分できるかもしれません。

2-1)家電量販店で引き取ってもらう

買い替えの予定がある方は、購入する家電量販店で古い空気清浄機を引き取ってもらいましょう。家電量販店は家電リサイクル法に則って家電のリサイクルに取り組むことが義務付けられているため、引き取ってくれるはずです。

また、大手家電量販店のヤマダ電機やケーズデンキなどでは、購入無しでリサイクル回収だけの利用にも対応したサービスがります。店頭に持ち込むことで指定日を気にせず回収してもらえるのが魅力です。扇風機の他にも小型家電リサイクル法の対象製品は回収可能なので、利用できる場面も多いかも知れませんね。

2-2)リサイクルショップに売る

リサイクルショップに買い取ってもらうことも可能です。持ち込んだその場で査定してくれるため、売れるまでが早いのが魅力的です。

当然、きちんと動く空気清浄機しか買い取っては貰えないので、きちんと動作するか確認しておく必要があります。買い取りしてもらう際には、この点だけ注意しましょう。

2-3)不用品回収事業者に回収してもらう

不用品回収事業者もリサイクル品を回収してくれるサービスです。リユース可能な品物に限られますが、家電でも家具でも、その他の雑貨なども、一度に大量に処分できるという点がとても便利です。

3)空気清浄機を捨てるときの処分料金

空気清浄機の処分方法がわかったところで、気になるのは処分料金ですよね。空気清浄機の処分方法はサイズによって、自治体によって、また処分方法によっても違います。

3-1)自治体で捨てる場合

自治体での処分は先ほど言った通り、空気清浄機のサイズによって分別区分が異なります。粗大ゴミにならない小型の製品に関しては、処分費用はかかりません。

逆に、粗大ゴミになる大型の製品は自治体によって決められられた処分費用がかかります。

処分料金の例

  • 東京都渋谷区 400円
  • 茨城県水戸市 3辺の合計の長さが3m未満のものは500円

3-2)不用品回収事業者に依頼する場合

不用品回収事業者にリサイクル回収を依頼する場合は、自治体の回収よりも少し費用が高くなってしまいます。空気清浄機単品での一般的な料金相場はおよそ1,000円~2,000円といったところです。事業者ごとに料金設定が違うので、依頼する際はきちんと見積もりをとってもらうことが大切です。

4)不用品回収はくらしのマーケットで予約!

不用品回収

今回は捨て方が意外と分かりにくい空気清浄機の処分方法について解説してきました。最後に、要点をまとめます。

  • 空気清浄機はサイズによって分別区分が異なる
  • リユース可能ならお得な処分方法もある
  • 処分料は自治体や処分方法によって違う

空気清浄機だけでなく、引っ越しや大掃除などで大量に手放したいものがある場合は、不用品回収事業者に依頼するのがおすすめです。

くらしのマーケットには不用品回収の経験豊富なプロが多数登録しており、不用品の量に合わせて「軽トラック」か「2トントラック」か選んで予約することができます。

あなたのスケジュールに合わせて対応してくれるプロがきっと見つかるはずです。ぜひ一度、相談してみてくださいね。


くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットの安心・安全

徹底した品質管理と万が一の際の保証制度!

⇒詳しくはこちら

もう一度使いたいサービスNo.1

「人」で選べる。「相場」がわかる。「なんでも」頼める。

⇒詳しくはこちら

最大1億円補償制度

くらしのマーケット独自の損害賠償補償制度です。

⇒詳しくはこちら

サービスカテゴリ一覧を見てみる

※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る