エアコン取り付け、資格が必要な場合と自分でできる場合について説明!

エアコンの取り付けはプロに依頼する方が多いと思いますが、実は条件次第では自分で取り付けることも可能です。資格が必要な場合と不要な場合についてや、自分で取り付ける場合の注意点について詳しく説明いたします!

2019.5.16 更新
エアコン取り付けをする男性と見守る女性

目次

  1. 1)エアコン取り付けに資格は不要
  2. 2)エアコン取り付けを資格なしでできる場合
  3. 3)エアコンの取り付けに資格が必要な場合
  4. 4)自分でエアコンを取り付ける場合の注意点
  5.  4-1)コンセントの電圧とエアコンの電圧を確認する
  6.  4-2)配管の穴を開ける際に柱や筋交いに傷をつけないようする
  7.  4-3)設置後に調子が悪い・動かない場合はプロに依頼する
  8. 5)エアコン取り付けの事業者選びに困ったら

1)エアコン取り付けに資格は不要

エアコン取り付けというと、室内機と室外機を配置し、配管を繋げて……と、一見素人には難しそうですよね。しかし実は、手順をきちんと守れば条件次第で資格のない素人でもエアコンは取り付けることが可能です。

取付けにもそれなりの費用が掛かるため、節約のためにもぜひDIYでやりたい!と考える方も多いでしょう。

ところが、エアコン取り付けはやはり素人にとって難しい作業が多く、失敗するとエアコンの不調や最悪の場合故障の原因にもなりかねません。

また、コンセントの種類の変更や移設など、電気工事を伴う作業がある場合は、電気工事士一種もしくは二種の資格が必要となってきます。

難易度の高い作業が多いこと、失敗すると故障する可能性があること、作業によっては資格が必要なことなどから、やはりエアコン取り付けはプロに依頼するのがおすすめです。

2)エアコン取り付けを資格なしでできる場合

  • 室内機の壁への固定(壁に穴を開ける、固定用の金具を取り付けるなど)
  • 化粧カバーの設置(電線の保持や保護する目的を持たない場合)
  • アース線の取り付け
  • コンセントの差し込み
  • 真空引き(ポンプを使ってパイプの中の空気を抜いていく)

電気工事を伴わない、上記の作業のみでエアコンの取り付けられる場合は、電気工事士の資格のない素人でも行うことが可能です。

ただし、ポンプを使ってエアコンの配管を真空状態にする真空引きや、重い室内機や室外機の設置は、コツのいる難易度が高い作業です。不安な場合は無理をせず、やはりプロにお任せすることをおすすめします。

3)エアコンの取り付けに資格が必要な場合

  • コンセントの増設・形状変更・移設
  • 業務用エアコンの設置(使用電圧が600Vを超えるもの)
  • 内部接続線の壁などへの固定
  • 防護装置の取り付け作業
  • 内部接続線同士の接続
  • アース接地極への接続や地面に埋める作業

電気工事士の資格が必要なのは、主に上記のような電気工事を伴う作業です。何か1つでも上記の作業をしなければならない場合は、必ずプロに依頼しましょう。

資格のない人が見よう見まねでやろうとすると、漏電や感電などの恐れがあるので、絶対にやめましょう。

4)自分でエアコンを取り付ける場合の注意点

資格が必要な作業がない場合も、安全に使うためにはやはりプロのエアコン取り付け事業者に依頼した方が安心ですが、どうしても自分で取り付けたいと考えている方は、以下の点に注意しましょう。

4-1)コンセントの電圧とエアコンの電圧を確認する

コンセントの電圧とエアコンの電圧が違っているとそのままでは使用できず、コンセントの電圧を変更する工事が必要になります。コンセントに関する工事は電気工事士の資格が必要となるため、自分ではエアコンの取り付けができなくなってしまいます。

取り付けの前にコンセントとエアコンの電圧を確認し、合っていない場合は必ずプロのエアコン取り付け事業者に依頼をしましょう。

4-2)配管の穴を開ける際に柱や筋交いに傷をつけないようする

配管用の穴が開いていない場合、自分で壁に穴を開ける必要がありますが、この時に家の柱や筋交いに絶対に傷をつけないようにしましょう。

柱や筋交いは、耐震性を高める役割を果たしているため、万が一穴が開いたり傷がついたりしてしまうと、大幅な改修工事が必要となってくる恐れがあります。

そのため、穴を開けたい場所に柱や筋交いがある・あるかもしれないという場合は、プロの事業者に必ず依頼してください。

4-3)設置後に調子が悪い・動かない場合はプロに依頼する

設置が完了してからしばらくの間は動いていたのに調子が悪い気がする、動かなくなった、という場合はどこかで設置不良が起こっていると考えられます。

真空引きが失敗していたらエアコンの故障の恐れがありますし、誤って電気配線まわりを触って不具合が発生してしまっていたら漏電などの危険があります。

自分で不具合の原因を突き止めるのは非常に難しいので、エアコン取り付けのプロに依頼をして修理・再取り付けをしてもらうことをおすすめします。

5)エアコン取り付けの事業者選びに困ったら

エアコン取り付けは自分でできる場合もありますが、電気工事が伴うことも多いですし、失敗したら故障の恐れや改めてプロに依頼することになるので、余計に手間がかかってしまう可能性もあります。

よほど自信がある場合以外は、無理をせずにプロに取り付けを依頼した方がよいでしょう。

くらしのマーケットではエアコン取り付けサービスの事業者をユーザーのリアルな口コミで比較できますし、メッセージで質問もできます。また、代表の顔写真を掲載している事業者が多く、料金やオプション内容も明確に提示しています。ぜひお気軽にご利用ください!


くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットが選ばれる理由

料金・サービス内容が明確

急な追加料金なし

店舗写真・口コミでしっかり比較

利用者評価に基づくランキングで安心

予約・質問はWEBで完結

万が一のための損害賠償補償あり


⇒はじめての方へ(わたしたちの想い)
⇒超簡単!サービス予約の流れ

人気のサービスカテゴリ

☆格安引越し
☆不用品回収
☆エアコンクリーニング
☆お風呂クリーニング
☆エアコン取り付け

⇒サービスカテゴリ一覧を見てみる
※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

関連記事

人気記事TOP5

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る