エアコンの取り付けに、資格って必要なの?

エアコンがすでに手元にある場合や、ネットで購入した場合、困るのは取り付けですよね できるだけ費用をかけずに、自分で取り付けようと考えた方も多いと思います。 しかし取り付けは何の資格もない素人でもできるのでしょうか?

エアコンの取り付けには資格がいらない!?

実は、エアコン取り付けには資格は必要ありません。
正しい手順と方法で行えば、DIYでエアコンを取り付けることも可能です。
エアコンの取り付けってどうやるの?の記事で詳しく説明しているので、参考にしてみてください。
しかし、かなりの労力と時間がかかり、エアコンの損傷や作業中の怪我などの恐れがあります。
また、取り付け自体は無資格で行うことができますが、電機工事を伴う作業の場合などは電気工事士一種もしくは二種の資格が必要となってきます。

資格がない場合、どんな作業ができるの?

資格なしでできる作業は、以下のようなものがあげられます。

・室内機の壁への固定(壁に穴を開ける、固定用の金具を取り付けるなど)
・化粧カバーの設置(電線の保持や保護する目的を持たない場合)
・アース線の取り付け
・コンセントの差し込み
・真空引き(ポンプを使ってパイプの中の空気を抜いていく)

このように、ほとんど簡単な作業のみとなっていますが、真空引きは失敗するとエアコンが故障する場合もあり、注意してやらなければならない作業です。
真空引きについて詳しく知りたい方は、エアパージ、真空引きって何をする作業なの?を見てみてください。
また、取り付け時は専用回路の増設やコンセントの形状の変更などを伴うことが多いです。
それらの作業が一つでも必要になった場合、電気工事士の資格が無い人は作業を進めることができません。
安全に確実にエアコンを取り付けたい場合は、プロの業者に依頼した方がよさそうです。

業者はみんな資格を持っているの?

エアコン取り付け業者は、ネットで少し検索するだけで星の数ほど出てきます。
プロの業者ということで、当然資格は持っているだろうと思いがちですが、残念ながら格安を売りに無資格で電機工事を伴う作業を行っている違法な業者も少なからず存在するようです。
依頼の前に、電気工事士の資格を持っているか、実績はどれほどなのか、口コミの内容におかしなものはないかなど、業者についてしっかりチェックしましょう。

終わりに

エアコンの取り付けは無資格でもできる場合がありますが、安全に確実に取り付ける場合は資格が必須と考えた方がよさそうですね。
くらしのマーケットでは、料金や口コミ、提供サービス内容からプロのエアコン取り付け業者を探すことができるので、ぜひ利用してみてください。

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る