エアコンの隠蔽配管とは?メリット・デメリットも詳しく解説!

エアコンの隠蔽配管とは、壁や天井に埋め込まれたエアコンの配管のことを指します。室外機を近くに置けない部屋や外観をすっきりさせたい時などは隠蔽配管でエアコンを取り付けます。取り付けのメリットとデメリットを紹介します。

2021.7.8 更新
エアコン取り付け

目次

  1. 1)エアコンの隠蔽(いんぺい)配管とは?
  2. 2)隠蔽配管のメリット
  3. 3)隠蔽配管のデメリット
  4. 4)隠蔽配管と相性の悪いエアコンの種類
  5. 5)隠蔽配管でなければエアコンを設置できない部屋
  6. 6)エアコンを買い替えた時の配管洗浄は本当に必要?
  7. 7)エアコンの隠蔽配管工事の費用
  8. 8)エアコンの隠蔽配管工事を依頼するには
畑野 佳奈子

ライター:畑野 佳奈子
掃除が苦手だったものの、くらしのマーケットで紹介しているお手軽な掃除方法をフル活用し掃除に目覚めました。整理収納アドバイザー資格取得に向けて勉強中!

1)エアコンの隠蔽(いんぺい)配管とは?

戸建て設計図

「隠蔽(いんぺい)配管」とは、エアコンの室外機と室内機をつなぐ配管を壁や天井裏に隠し、外から見えないようにする<施工のことです。
逆に配管が外に出ている施工を「露出配管」と呼びます。

エアコンの室内機を設置する部屋にベランダや外の通路がなく、室外機が設置しづらい場合や、新築のデザイナーズハウスなどに隠蔽配管の工事がされることが多いです。

通常の配管と隠蔽配管

2)隠蔽配管のメリット

隠蔽配管の主なメリットは、見栄えの良さとエアコン設置の自由度が高くなることです。以下で詳しく説明いたします。

①見た目がすっきりする

デザイナーズハウス

配管が外から見えないため、エアコンの配管によって家の景観が損なわれません。

特に黒や茶色のような濃い色の外壁は、エアコンの白い配管がと目立ちますが、壁に配管を埋めれば、すっきり美しい外観を維持できます。
さらに室外機は表からは見えない家の北側や駐車スペースの奥など、目立たない場所への配置が可能です。

デザイナーズハウスや、外観デザインを重視するハウスメーカーなど、隠蔽配管を主流とするところもあります。
「他の家と同じようなデザインはちょっと…」という方におすすめです。

②部屋の好きな位置にエアコンを設置できる

露出配管の場合、一般的に室外機は室内機の近くに置かなければなりません。そのためエアコンはベランダや庭など外に面している壁に配置します。

しかし、隠蔽配管なら壁や天井の中に配管を通すので、外に面していない内壁やベランダのない高層階マンションなどにも設置が可能です。

また、室内機を天井埋め込み式のビルトインタイプのエアコンにすると、壁にスペースがなくても設置でき、さらに自由度が増します。

3)隠蔽配管のデメリット

隠蔽配管は、露出配管よりも配管が長いため、デメリットも多くあります。
見栄えがいいからと、あまり検討せずに隠蔽配管にしてしまうと、エアコンが故障した時などトラブル時に困ってしまうことも…。
しっかりデメリットを踏まえて施工を考えましょう。

①設置に時間と費用がかかる

エアコンを設置するには、壁に穴を開け、長い配管を埋め込む工事が必要です。
露出配管よりも工事に時間がかかり、工事費も高額に。2階から1階へ配管するなど、配管が長くなればなるほど、費用が高くなります。

②配管が長くなると冷暖房の効率が落ちる

戸建て工事

エアコンは、配管を通して室内の空気を外に排出し、冷たい空気や温かい空気を作って室内に循環させています。
そのため、配管が長くなれば長くなるほど、空気の通る道も長くなり、冷暖房の効率が落ちてしまいます。

隠蔽配管は露出配管よりも配管が長くなることが多いので、冷暖房が効きづらく、電気代が高くなる可能性があります。

③トラブル発生時に原因が分かりづらい・修理費が高額になりやすい

配管まわりに何かトラブルが発生した場合、壁に埋まった隠蔽配管は、トラブルの元を見つけるのが大変です。

また、原因の箇所を発見できたあとも、修理のために外壁を削ったり壁に穴を開けたりすることもあります。そのため修理に時間がかかり、費用も高くなりがちです。

④施工できない場合がある

隠蔽配管のエアコン取付工事は高い技術が必要です。そのため、エアコンを買い替えた時に取付工事を断られるケースもあります。
さらに隠蔽配管だと取り付けられないエアコンの機種もあります。

エアコンの買い替え時に選択肢の幅が狭まるのは大きなデメリットといえます。

4)隠蔽配管と相性の悪いエアコンの種類

上記のデメリットでも紹介しましたが、機種によって隠蔽配管と相性の悪いエアコンがあります。

隠蔽配管と相性の悪いエアコン

  • ゴミを直接外部に排出するお掃除機能付きエアコン
  • 加湿・給気換気搭載機能付きエアコン

ゴミを直接外部に排出するお掃除機能付きエアコン

最近発売されているお掃除機能付きエアコンは、「ダストボックス付きタイプ」と「ゴミを自動で外に排出するタイプ」の2種類があります。

ゴミを外に排出するタイプのお掃除機能付きエアコンは、ホコリなどのゴミを排気と一緒の管を利用します。配管が長い、曲がる場合は配管にホコリがたまる可能性も高く、取り付けが難しいです。

ダストボックス付きのタイプは隠蔽配管でも対応可能な事業者も多いです。

【自動排出タイプのお掃除機能付きエアコン機種例】

メーカー シリーズ
パナソニック Xシリーズ
EXシリーズ

参考:住宅設備用エアコン|Panasonic

加湿・給気換気搭載機能付きエアコン

暖房をつけながら加湿できる機能や、換気機能がついた高機能なモデルも話題になっていますが、こちらのエアコンは隠蔽配管では設置工事を断られる可能性が高いです。

上記の機能がついたエアコンは、通常の配管に加え、加湿ホースや排気ホースの接続が必要ですが、隠蔽配管のようは延長は難しいです。

【加湿・給気換気搭載機能付きエアコン例】

メーカー シリーズ
ダイキン うるさらX
うるさらmini

参考:ルームエアコン(家電量販店取扱商品)|ダイキン

5)隠蔽配管でなければエアコンを設置できない部屋

高層マンション

隠蔽配管でないとエアコンが設置できない部屋は、先述したようにベランダがなく室外機が室内機の近くに置けない部屋や、外に面していない部屋が挙げられます。
マンションの高層階は安全性を考慮し、ベランダのように屋外に出るスペースがないものもあり、隠蔽配管の割合も高くなります。

隠蔽配管でなければエアコンを設置できない部屋

  • ベランダがなく室外機が室内機の近くに置けない部屋
  • 外に面していない部屋

6)エアコンを買い替えた時の配管洗浄は本当に必要?

もともと隠蔽配管でエアコンを設置していて、買い替えの際に同じ配管を使用する場合、配管を洗浄する場合があります。

エアコンは、製造年や機種により使用している冷媒ガスが異なります。
隠蔽配管に異なる種類の冷媒ガスをつけると、配管内に不純物ができ、故障の原因になります。
設置工事の際には、こちらを洗浄費用も負担しなければなりません。
エアコンを買い換える際には、現在使用しているエアコンと新規に購入する予定の冷媒ガスの種類を確認しましょう。

冷媒ガスの種類

ガスの種類
CFC(クロロフルオロカーボン)
HCFC(ハイドロクロロフルオロカーボン)
HFC(ハイドロフルオロカーボン)
R32

参考:ガスに関する基礎知識|フィガロ技研株式会社

7)エアコンの隠蔽配管工事の費用

一般的な露出配管のエアコンの設置工事は、1台につき1万円〜1.8万円が相場です。
隠蔽配管の場合は、配管の長さや取り付け位置によって価格が変わります。正確な価格は施工事業者に見積もりを出してもらいましょう。

建設時に配管だけ通す6,600円〜
取り付けの時に配管を通す11,000円〜
配管再利用時の洗浄33,000円〜
合計50,600円〜

※1台あたりの価格

上記の他にも、コンセントがない場合や室外機を天井から吊り下げる場合など、対応が必要なケースにより価格が異なります。
さらに詳しくはエアコン取り付け工事費用の相場を紹介している記事を参考にしてください。

8)エアコンの隠蔽配管工事を依頼するには

携帯を触る人

隠蔽配管にすると、建物の景観を損ねないことや、エアコン設置の自由度が高くなる点は魅力的ですが、コスト面や修理に手間がかかる点が気になるところですよね。

どうしても外観にこだわりたい、隠蔽配管にしないとエアコンを置く場所が確保できない、という場合は隠蔽配管がおすすめですが、そうではない場合は費用やメンテナンスのしやすさから露出配管のほうが安心です。

迷っている方は、エアコン取り付けのプロに相談してみるのもおすすめです。くらしのマーケットでは、エアコン取り付け事業者をユーザーのリアルなクチコミで比較できますし、メッセージで気軽に質問OKです。お気軽にご利用ください!


エアコン取り付けを実際に依頼した人の声

利用者の声①(利用時期:2021年3月)

新築戸建のエアコン4台分取り付けをお願いしました。 室外機の場所や配管カバーの有無など、当初の予定から変更箇所がいくつもあったにも関わらず、快く対応して下さりました。 当日も室外機の場所、エアコンの向き、配管カバーの色など、プロ目線でアドバイス頂けて有り難かったです。 建物に穴を開けた際には必ず見せてくださるなど、心遣いも嬉しかったです。 配管の仕上がりも非常にきれいで、さすがの腕前だと思いました。 次回もエアコン関係で何かあればマサキ電気さんにお願いしようと思っています。 相模原周辺でエアコン取り付けを考えている方には是非おすすめです。

出典:口コミ|くらしのマーケット

利用者の声②(利用時期:2021年6月)

とても丁寧に対応して下さいました。 事前のやり取りも細かくさせて頂いたので、作業についてはあまり心配するようなことはありませんでした。その上で当日、さらに細かな部分の説明や処理についての選択肢など提案して頂き、ベストな仕様で取付、配管処理ができました。驚いたことは、作業の音が全般的にとても静かだったことです。以前、別の業者に作業して頂いた時は、壁の穴あけなど凄い音がして驚いたのですが、今回の壁の穴あけはそこまでの音はせず、もう終わったの?って感じでした。他にも室外の化粧カバー設置にも固定の処理を丁寧にして頂いたりと、一つ一つの作業を丁寧にされる方だなと感じました。 次回のエアコン設置もぜひお願いしたいと思わせる作業内容でした。ありがとうございました。

出典:口コミ|くらしのマーケット


くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットの安心・安全

徹底した品質管理と万が一の際の保証制度!

⇒詳しくはこちら

もう一度使いたいサービスNo.1

「人」で選べる。「相場」がわかる。「なんでも」頼める。

⇒詳しくはこちら

最大1億円補償制度

くらしのマーケット独自の損害賠償補償制度です。

⇒詳しくはこちら

サービスカテゴリ一覧を見てみる

※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る