エアコンの設置場所って、どうやって決めたらいいの?

エアコンの設置場所は効率や見栄え、使い勝手といった点からとても重要です。 位置によっては、メンテナンスに支障をきたしたり、健康を害する恐れも…。 今回は、室内機・室外機のおすすめの設置場所について説明します!

エアコンを設置する作業員

室内機の設置場所

効率的に室内の空気温度を調整するには、空気の吹き出し口を考慮して室内機の温風・冷風をできるだけ部屋中に行き渡るような位置にすることが大切です。
ポイントは以下の通りです。

部屋の短辺に設置する

室内機の真横には、風を送ることができないので、エアコンによる温度変化がもっとも起こりづらい場所です。
そこで、長方形の部屋の場合、短辺の壁に室内機を取り付けて、風が届かない場所を減らしましょう。
正方形の部屋の場合は、壁の中心に室内機を設置します。
使用時にエアコンのスウィング機能を使うと、風が届く範囲が広がります。

“エアコンの設置場所って、どうやって決めたらいいの?

できるだけ窓のそばに

外の寒さ・熱さは、主に窓から室内に伝わってきます。
したがって、室内機の設置はできるだけ窓の近くで、窓に風が当たるような位置にしましょう。
窓から侵入してくる熱と冷気を最初に空調することで、お部屋の温度を効率よく調整することができます。

風を遮らないようにする

設置時に、室内機の下側を考えることも重要です。
特に温風の場合は下に吹き出すので、下側に障害物がある場合は、出した風が室内機に吸い込まれ、再び送風するという非効率な動作になってしまいます。
また、人に直接風が当たると健康被害の原因にもなります。
タンスやカーテンレール、ベッドの頭側などが室内機の下にならないようにしましょう。

室外機の設置場所

室外機は一度設置したらあまり気にしていない方も多いと思います。
しかし、室外機の位置もエアコンの運動効率に大きく影響しますので、設置時にきちんと検討しましょう。
また、製品にもよりますが、室外機の標準サイズの目安は高さ55cm×幅80cm×奥行き30cmなので、この大きさ以上のスペースを確保するようにしましょう。

もっとも重要なポイントは風通し

室外機の設置位置を検討する際、まずは通風がよいかどうかを調べましょう。
通風の悪い位置では、運動効率が悪いばかりか、熱がこもって温度の上昇で故障する可能性があります。
直射日光の影響を考えるのも重要ですが、通風がよい場所を探すのが最優先です。

日陰に置くこと

風通しの次に大切なのは、やはり直射日光の問題です。
夏に、室外機に直射日光や地面からの照り返しが当たると、冷却機能が低下します。
できるだけ日陰に置くか、無理な場合はすだれなどで日よけをすると効率が上がります。

騒音にも注意!

室外機からは振動や音が出ますね。
特に古くなって調子が悪くなったものや、大き目のものからは屋内にまで届くような振動と音が発生する場合もあります。
室外機の騒音が原因でご近所とトラブルになるケースもあるので、振動や音が周囲に響きにくい位置に室外機を配置しましょう。
また、騒音が気になる場合の原因や対処法などを、室外機がうるさい!何が原因なの?の記事で説明していますので、チェックしてみてください。

失敗しないエアコン設置をするなら

エアコンの設置は一度行ってしまうとなかなか変更はできませんよね。
よい場所に設置するだけで快適なお部屋になりますし、電気代も抑えられるので最初にしっかりと検討したいものです。
プロのエアコン取り付け業者なら、いい取り付け場所を提案してくれるはずので、設置時はよく相談してみるといいかもしれません。

くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットが選ばれる理由

料金・サービス内容が明確

急な追加料金なし

店舗写真・口コミでしっかり比較

利用者評価に基づくランキングで安心

予約・質問はWEBで完結

万が一のための損害賠償補償あり


⇒はじめての方へ(わたしたちの想い)
⇒超簡単!サービス予約の流れ

人気のサービスカテゴリ

☆格安引越し
☆不用品回収
☆エアコンクリーニング
☆お風呂クリーニング
☆エアコン取り付け

⇒サービスカテゴリ一覧を見てみる
※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

関連記事

人気記事TOP5

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る