【図解】エアコン設置場所の理想は外に面した窓の近く!取り付け位置の決め方

エアコンは設置条件を満たした場所にしか取り付けられません。取り付け位置を決める前に、設置条件・よくある取り付けできない要因・エアコン効率をあげる設置場所を確認しましょう。

2021.8.30 更新

目次

  1. 1)一般的なエアコン設置条件
  2.  室内機の取り付け位置
  3.  室外機の設置場所
  4. 2)よくあるトラブル…設置できない要因
  5. 3)エアコン効率が良くなる設置場所
  6. 4)エアコン取り付け事業者の選び方
著者の写真

ライター:日野静花
数年前に古い賃貸住宅にエアコンを取り付けた際は、既存の専用コンセントの種類と部屋の広さが合わず、15畳のリビングに小さい部屋用のエアコンを設置。大家さんにコンセント交換の交渉をすればよかったかも…

エアコン設置場所は外に面した窓の近くが理想!

理想のエアコンの設置場所

理想のエアコン取り付け位置は、下記のような場所です。

設置場所 良い/悪い理由
① 外に面した窓の上
&壁の短辺
部屋の短辺である
室内機と室外機が近い
窓に近い
など多くのエアコン効率が上がる条件を満たしている。
② 外に面した窓の横
&壁の短辺
③ 外に面した窓の横
&壁の長辺
部屋の長辺なので、エアコンから出た風が部屋全体に広がりにくい。

2)一般的なエアコン設置条件

エアコンは、設置するための条件が細かく決められています。

エアコンの取り付け事業者に依頼しても、設置条件を満たしていないと取り付けてもらえません。

機種ごとにエアコンの設置条件が異なるので、エアコンの取り付け位置を決めたりエアコンを購入する際は、設置予定の場所にエアコンが取り付けられるかを確認する必要があります。

室内機の設置条件

エアコン室内機の設置条件

エアコン室内機の取り付け位置を決める際には、機種ごとの設置条件を満たしているか確認しましょう。

天井・壁との距離が50mm以上ある
エアコン上部は空気の吸い込み口なのでふさいではいけません。天井や壁との間は、取り付け作業を行うために十分なスペースを確保するように決められています。一部の機種では、エアコン上部の距離が30mm程度で取り付けられるものもあります。
参考:日立ホームページ ルームエアコン Wシリーズ
エアコン専用コンセントの近く
エアコン専用コンセントに、室内機の電源プラグが届く距離にエアコンを設置する必要があります。消費電力の大きいエアコンは、火災防止のため延長コードの使用が禁止されているためです。
配管穴より高い位置
配管穴よりも低い位置に室内機を設置すると水漏れの原因となります。配管穴は、室内機で発生した水を屋外に排出するための配管を通すので、配管穴より低い位置にエアコンを取り付けると排水が逆流するためです。
床から2.4m以内
高すぎる位置に取り付けると、設置作業や日常の掃除に危険を伴います。低すぎる位置に取り付けると、配管穴よりも室内機が低くなり、水漏れの原因となります。
火災報知機から1.5m以上離れている
火災報知器にエアコンの風が当たると、火災発生時に正常に動作しなくなるので1.5m以上離れた場所にエアコンを取り付ける必要があります。

参考:パナソニックホームページ エアコン本体の設置条件を教えてほしい。

室外機の設置条件

エアコン室外機の設置条件

室外機にも、室内機と同じように細かい設置条件が決められています。

前方や上方に障害物がない
室外機周辺の風通しをよくするため、室外機の前や上は障害物がない状態にしましょう。
背面の壁や左右の幅を十分にとる
室外機周辺の背面や左右は、設置作業やメンテナンスを行うために決められた距離を開けておく必要があります。
安定した場所
本体が水平に設置でき、室外機の重さを支えられる場所に室外機を設置する必要があります。
直射日光が当たらない、風通しの良い場所
気候の影響を受けずにエアコン本来の性能を発揮するために必要な条件です。日光が当たる場所にしか置けない場合は、すだれなどで日よけ対策を行いましょう。
振動や音が響きにくい場所
室外機の稼働音や振動が近隣に響かないように配慮が必要です。

参考:パナソニックホームページ エアコン室外機の設置条件を、教えてください。

3)よくある3つのトラブル!設置できない要因

エアコン取り付け当日に、エアコンが設置できないと判明するトラブルは多いです。
エアコンの設置予定の場所に取り付けられるか不安な場合は、エアコンを購入したり取り付け工事を依頼する前に販売店や工事事業者に相談しましょう。

取り付け位置に対してエアコンが大きすぎる

エアコンの配管を通す穴があり、そこにエアコンを設置する場合は、取り付け位置のスペースに対してエアコンが大きすぎるトラブルが多いです。

エアコンを新たに購入する場合は、取り付け予定のスペースに収まる機種を選びましょう。
既にエアコンを持っている場合、配管の穴をふさいで新たに穴を開けることも検討しましょう。

カーテンレールとぶつかる

カーテンレールとぶつかる

一般的に、エアコンの高さと上下に5cm程度のスペースが必要です。
カーテンレールの形状によってはエアコンの設置により広いスペースが必要なこともあるので、取り付け工事を依頼する際にはエアコンの機種と設置予定位置の高さや幅を伝えておきましょう。

ドアとぶつかる

クローゼットやドアとぶつかる

エアコンの取り付け場所の近くに部屋のドアやクローゼットがある場合は、ドアを全開にした時にエアコンとぶつからないか確認しましょう。
ぶつかる場合は、エアコンの設置位置を変更するか、ぶつかるのを防ぐための戸当たりを設置すると良いでしょう。

3)配管を通す穴が開けられない

エアコンの配管を通す穴がなくても、エアコン取り付けの際に穴を開けてもらえます。

ただし、建物の強度を損なう恐れのある場合や、マンションの管理組合の許可がない場合は壁に穴を開けられないことがあります。
穴を開ける場所が家の構造に影響ないか、穴を開けられる壁の材質か、マンションの場合は管理会社の許可があるかを確認しましょう。

建物の強度を損なう恐れのある場合

建物の壁の裏には、筋交いという建物の強度を補強するための柱が取り付けられています。
エアコンの穴を開ける際には、家の強度を損なわないように筋交いにぶつからないように穴を開ける必要があります。

エアコンの設置に伴い配管の穴を開ける必要がある場合は、設計図面を用意して筋交いに干渉しないことを確認しましょう。

窓の上に取り付ける場合は、筋交いにぶつかる心配はほぼありません。

マンションの管理組合や貸主の許可がない場合

マンションなど集合住宅の場合、持ち家か賃貸かに関係なく、管理会社の許可がないと壁に穴を開けられないことがあります。
エアコンの取り付け場所付近に穴を開ける必要がある場合、事前に管理会社に確認しましょう。

賃貸の場合は、貸主の許可がないと壁に穴を開けられません。
エアコンの設置前に貸主に許可をとり、管理会社など他に許可を取るべき相手がいるかも確認しましょう。念のために部屋の設計図ももらっておくと安心です。


3)エアコン効率が良くなる設置場所

部屋の広さに合った機種を設置

部屋の広さに合った性能のエアコンを設置しましょう。
部屋の広さとエアコンの能力が合っていないと、エアコン本来の性能が発揮できず、運転効率が悪くなります。エアコンごとに対応する部屋の広さが設定されているので、エアコンを購入する際に確認しましょう。

部屋の短辺に設置

部屋の短辺に設置

長方形の部屋の場合は短辺の壁に室内機を取り付けると、エアコンから出た風が部屋全体に素早く行き渡ります。エアコンの風は、前方に向かって吹き出し、横方向にはあまり広がりません。

正方形に近い部屋の場合は、壁の中央にエアコンを設置すると、エアコンの稼働効率が良くなります。

室内機と室外機を近くに設置

室内機と室外機の距離

室内機と室外機を近くに設置すると、両者をつなぐ配管が短くできるので、エアコンの運転効率が良くなります。

室内機と室外機は空気を送り合うことで、室内に冷暖房のための空気を届けます。そのため、室内機と室外機の距離が遠いと、空気を送る配管も長くなり、温度調節した配管内部の空気が外気の変化を受け、運転効率が悪くなります。

窓に近い場所に設置

外の寒さや熱さは、主に窓から室内に伝わります。
窓の上にエアコンを取り付けると、夏は窓から伝わる熱気、冬は窓から伝わる冷気をすぐにエアコンが吸い込んで、部屋の温度を効率よく調整することができます。

真下や正面に障害物がない位置に設置

エアコンの風は正面から下に向かって吹き出します。
風の進行方向に障害物があると、吹き出した風が障害物に当たり、そこで対流して部屋全体に行き渡りません。

フィルターの掃除がしやすい場所に設置

エアコンフィルターに汚れが蓄積すると、エアコンの効率が悪化します。

フィルターに汚れを溜めないためには2週間ごとを目安にフィルター掃除が必要です。
フィルター掃除がしやすいように、エアコンの下に障害物がない場所を選びましょう。また、エアコンの取り付け位置が高すぎるとフィルターを取り外すのが大変です。
エアコンの高さは日常的に掃除ができる範囲がおすすめです。

エアコンのフィルター掃除

5)エアコン取り付け事業者の選び方

エアコンは一度設置すると、後から変更はなかなかできません。
エアコンの取り付け位置について悩んでいる方は、プロに相談してみるのもおすすめです。

くらしのマーケットなら予約の前にメッセージで質問ができるうえ、万が一のための損害賠償補償もあるので、安心です。

くらしのマーケットでエアコン取り付け事業者を選ぶメリット

  • 見積もりを取らなくても、インターネット上で作業料金が明記されている
  • 作業料金の確認・事業者への問い合わせが、無料でできる
  • インターネットだけで予約や問い合わせが完結できる(電話不要)
  • サービスを利用した人だけが投稿できる、豊富な口コミを確認できる

くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットが選ばれる理由

料金・サービス内容が明確

急な追加料金なし

店舗写真・口コミでしっかり比較

利用者評価に基づくランキングで安心

予約・質問はWEBで完結

万が一のための損害賠償補償あり


⇒はじめての方へ(わたしたちの想い)
⇒超簡単!サービス予約の流れ

人気のサービスカテゴリ

☆格安引越し
☆不用品回収
☆エアコンクリーニング
☆お風呂クリーニング
☆エアコン取り付け

⇒サービスカテゴリ一覧を見てみる
※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

  • lineで送る

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る