【2022年】年末大掃除|時間がない人も間に合う簡単時短法

大掃除を失敗せずに楽にすすめる4つのコツを紹介。大掃除のスケジュールや場所リストで今すぐ実践しましょう!時間がない人にはここだけは掃除すべき5つの場所を専門家に伺いました。大掃除を簡単に成功させて気持ちの良い新年を迎えましょう。

2022.1.11 更新

「今年の大掃除はお風呂や換気扇など部分的にプロの手を借りたい」「プロに頼むと相場はいくらになるの?」はこちらで解決!>>>

目次

  1. 1)失敗しない大掃除|4つのコツ
  2.  「大掃除やることリスト」を作っておこう
  3. 2)【時間がない人向け】プロ直伝ここだけは掃除すべき5つの場所
  4. 3)【自分で掃除する人向け】大掃除の時短のコツ
  5.  キッチン(コンロ・シンク)
  6.  レンジフード(換気扇)
  7.  キッチン家電・棚(冷蔵庫・電子レンジ、食器棚・食品棚)
  8.  浴室(お風呂)
  9.  トイレ
  10.  洗面所・洗濯機
  11.  リビング・寝室・各部屋
  12.  玄関
  13. 4)【一人暮らしの人向け】完璧を求めない大掃除を
  14. 5)【プロに頼みたい人向け】約8割が大掃除でプロの手を借りたい
  15.  エアコンクリーニング
  16.  レンジフードクリーニング
  17.  浴室(お風呂)クリーニング
  18.  キッチンクリーニング
  19.  トイレクリーニング
  20.  洗面所クリーニング
  21.  水回りセットクリーニング
  22.  大掃除の手伝いなら家事代行もアリ
  23. 6)事業者は口コミの満足度で選ぶ

1)失敗しない大掃除|4つのコツ

大掃除を早く楽に、効率よくすすめるコツは、1.スケジュールを立てる、2.掃除場所を分担する、3.大掃除の順番を工夫する、4.便利な掃除グッズを使うの4つです。
事前準備をきちんとすると、大掃除が失敗して年をまたいでも終わらない…なんてことは少なくなります。

①大掃除のスケジュールを立てる

大掃除のおおよそのスケジュール一例を紹介します。
1日でサクッと終わらせたいところですが、実際やってみるとあれもこれも…となかなか1日では終えることができません。
限られた時間で大掃除を終わらせるためには、簡単なスケジュールでその日の掃除エリアを決めて、1日3時間など少しずつ掃除するのがおすすめです。

2022年12月大掃除スケジュールカレンダー

不用品の整理や処分は月の初めのうちに行い、キッチンや水回りなど、大掛かりな掃除は土日のうちに終わらせるのがおすすめです。
以下の流れを参考にスケジュールを立ててみてください。

時間がない人は、2)【時間がない人向け】プロ直伝ここだけは掃除すべき5つの場所をご覧ください。

12/29・12/31は大掃除を避けるべきってほんと?
大掃除の由来は「煤払い(すすはらい)」と呼ばれる宮中行事です。江戸時代には12月13日が「煤納めの日」と定められたのをきっかけに12月13日に大掃除が行われるようになったとされています。
さらに諸説ありますが、12月29日、12月31日、1月1日は大掃除を避ける日とされています 。
大掃除の由来についてもっと詳しく知りたい方は大掃除の意味を記述している記事をご覧ください。


2021年12月大掃除の流れ

大掃除の断捨離は、作業の手が止まり時間がかかる方も多いのでは?失敗しない断捨離のコツを記載している記事を参考に、大掃除の断捨離を行いましょう。


年末のゴミ収集の日は要チェック

大掃除のスケジュールで気をつけなければならないのが、ゴミの収集日。お住まいの自治体により年末のゴミ収集スケジュールが異なるので、予めチェックしておきましょう。

例えば、横浜市は2021年12月31日〜2022年1月3日の期間、ごみと資源物の収集は行いません。代わりに2021年12月29日・2022年1月5日が臨時収集日に設定されています。

参考:年末年始のごみと資源物の収集日程について|横浜市

ゴミ収集車のミニカーとカレンダー

家の中を整理すると意外に多いのが、使いかけの除光液や中身の入ったスプレー缶、電池、金属製の小物など、どうやって捨てたらいいのか迷ってしまう不用品。捨て方がわからなくて放置している方もいるのでは?

処理方法を調べてきちんと収集日に出せるよう、持ち物の整理は一番最初に行い、不用品は早めに処分するようにしましょう。不用品回収の事業者に回収を依頼する場合も、年末は予約が混み合うため早めに予約しておくと安心です。

「これはどうやって捨てればいいの?」と、ゴミの捨て方に迷った時は、ややこしいゴミの捨て方をまとめたこちらの関連記事を参考にしてみてください。

ゴミの捨て方

②掃除の得意と苦手を分担する

夫婦の共働き家庭が増加している近年。大掃除が"ワンオペ"(ワンオペレーション)にならないよう計画を立て協力して行うと効率が良いですよね。
「掃除したい(得意な)ところ」と「掃除したくない(不得意な)ところ」を話し合い、分担して大掃除に取りかかりましょう。

夫婦で掃除の得意不得意を分担しよう

酸素系漂白剤「オキシクリーン」シリーズを販売する株式会社グラフィコが行なった20~60代既婚男女の「大掃除に関する調査」によると、夫と妻で掃除したいところ・掃除したくないところが異なるようです。

男女別の【自分が掃除したい箇所】は、男性1位「窓・網戸」58.3%、2位「浴室」49.5%、3位「部屋の片づけ」46.4%、女性は1位「部屋の片づけ」71.0%、2位「ガスコンロ・IHコンロ」69.8%、3位「トイレ」65.7%となりました。
【自分が掃除したくない箇所】は男性は同率1位「換気扇・レンジフード」・「トイレ」34.0%、3位「ガスコンロ・IHコンロ」32.4%、女性は1位「エアコン」58.8%、2位「換気扇・レンジフード」51.2%、3位「窓・網戸」45.5%でした。

出典:株式会社グラフィコ|20~60代既婚男女に聞いた「大掃除に関する調査」Vol.3

③大掃除の順番を工夫する

大掃除を楽にするには、掃除の順番も大事です。抑えておくべきポイントはこちらの4つです。

掃除の順番を決めるポイント

  • 不用品の処分は最優先
  • 汚れが飛び散る水回りから先に
  • ホコリ取りと拭き掃除は高いところ&奥から
  • 玄関より遠い場所からはじめる

この4つのポイントを踏まえて、以下のような順番で掃除すると効率的に大掃除をすすめることができます。

大掃除の順番

基本的にはこの順番で行うのがおすすめですが、年末年始に来客予定がある場合は、玄関を優先的に掃除するのも一つの手です。
天候や予定と相談し、スケジュールを立てつつ臨機応変に掃除しましょう。

「大掃除やることリスト」を作っておこう

大掃除だからといって、家中をすみずみまで掃除する必要はありません。
普段の掃除で手をつけられていない場所や、「ここだけはきれいにしたい!」という場所をまとめて掃除するだけでOKです。

大掃除リスト

目についたところから始めて中途半端に終わってしまうより、決めた場所を1ヶ所ずつきれいにしていく方が達成感が得られます。
事前に「どこを掃除するか」を決めることで、必要な掃除道具もそろえやすくなり、掃除の途中で買い物に行く手間も省くことができます。

時間がない人は、3)【時間がない人向け】プロが教える最低限掃除する場所をご覧ください。

サッと大掃除を終えられるよう、下の記事を参考に「大掃除場所リスト」を作りましょう。

大掃除チェックリスト

④便利なおすすめ掃除グッズ

大掃除の時に、あると便利なおすすめ掃除グッズを紹介します。
エコ洗剤やメラミンスポンジ、お掃除シートなど、便利な掃除アイテムをそろえていれば、楽に家中ピカピカにできますよ。

トイレにはトイレ用洗剤、お風呂場にはお風呂用の洗剤…と、場所ごとに専用の洗剤を購入していると、大きな出費になりますよね。掃除したい時に専用の洗剤が切れていて困った経験がある方もいるのではないでしょうか。

「重曹、セスキ炭酸ソーダ、クエン酸、酸素系漂白剤(粉末タイプ)」の4点さえそろえておけば、トイレ、お風呂場、洗面台からキッチンまで、家中のガンコな汚れを落としてピカピカにすることができます。

大掃除にあると便利な掃除グッズ

【あると便利な洗剤】

【あると便利なグッズ】
  • スプレー ボトル
  • 雑巾
  • ゴム手袋
  • キッチンペーパー
  • 食品用ラップフィルム
大掃除に必要なグッズ一覧

どれもドラッグストアや100円ショップ、ネットショップで簡単に購入することができます。
雑巾は、代わりに使い古しのタオルや着古したTシャツを使うのもOKです。特にコットン100%のTシャツは柔らかく吸水性も高いので、小さく切ると使い勝手の良い使い捨て雑巾として、とても良い掃除アイテムになりますよ。
いずれも年末を迎えるまえに用意しておくのがおすすめです。


重曹

重曹 680g|シャボン玉

重曹はとても使い勝手の良いアイテムです。洗濯槽や油汚れの掃除の他、消臭剤として生ゴミや靴箱などにも使用できます。500gくらい常備しておくと、いざという時に便利です。また、こちらの重曹はジッパーがついていて密閉できるようになっています。

重曹と掃除道具

セスキ炭酸ソーダ

LEC セスキの激落ちくん 除菌プラス粉末タイプ300g(セスキ炭酸ソーダ)

セスキ炭酸ソーダは重曹よりアルカリ度が強いため、重曹で落としきれなかった油汚れに効果的です。
水に溶けやすいのが特徴で、スプレーボトルを使えば簡単にスプレー液が作れます。また、こちらの一袋で500mlのスプレーボトル60本分が作れる高コスパな洗剤です。

セスキ炭酸ソーダの使い方6選

クエン酸

暮らしのクエン酸 330g

クエン酸は酸性のため、頑固な水アカや、トイレの黄ばみなどのアルカリ性の汚れに効果があります。粉末状なので、水に溶かしてスプレーとして汚れに噴射したり、頑固な汚れの上に粉を振りかけたりして使います。


酸素系漂白剤(粉末タイプ)

オキシクリーン 1500g

酸素系漂白剤で有名なのが、酸素の力で汚れを落とす「オキシクリーン」。"オキシ漬け"がSNSでも話題になっていますね。アメリカ版と日本版が売られていて、それぞれ成分が違います。日本版の方は界面活性剤が入っておらず、安全性や環境に配慮した洗剤です。また、容量もアメリカ版と比べて小さく、使い切りやすいサイズになっています。

もちろんオキシクリーン以外の酸素系漂白剤でもOKです。
液体タイプ・粉末タイプで成分が異なるので注意が必要です。酸素系漂白剤の使い方について詳しく書いてある記事もぜひあわせて読んでみてください。

ホコリ・小さな汚れを取る掃除グッズもあると安心

大掃除で汚れを徹底的に落としていると、隠れていたホコリが落ちてくることがあります。
細かいホコリや、食器などの日用品についた小さな汚れを落とすアイテムもそろえておけば、すみずみまでピカピカにできます。

大掃除の時だけでなく、日頃から使える便利なお掃除グッズも紹介します。

メラミンスポンジ

レック 激落ち ダブルポイポイ カット済み 40片 メラミンスポンジ (1カット:4.5×2×2.9cm) 水だけで汚れ落し S-701

ステンレスやガラス、陶器についた茶渋などをとるのに大活躍するメラミンスポンジ。使いやすいサイズにカットされているものが便利です。ぐいぐい汚れを落としてくれるメラミンスポンジですが、使えない場所もあるので掃除の前に確認しましょう!

メラミンスポンジ

マイクロファイバータオル

マイクロファイバータオル

吸水性が高く、乾拭きやホコリ取りなど幅広く使える万能なマイクロファイバータオル。
こちらは、Amazonランキング大賞2018年 ホーム&キッチン総合部門1位を獲得したベストセラー商品です。

フロアワイパー用ウェットシート

クイックルワイパー立体吸着ウェットシート

日常的なお掃除用具として多くの人に使われているクイックルワイパー。大掃除をしていると、高いところに積もっていたホコリや奥の方に隠れていた汚れなどが床に落ちてきます。大掃除の時にあると安心のアイテムです。


ハンディワイパー

クイックルハンディー 伸び縮みタイプ

モニターや置物のウラに溜まったホコリなどをとるのに重宝するハンディワイパー。こちらは最大で100cmも伸びるので、エアコンの上や照明などのホコリ取りにも使えます。
高いところだけでなく、なかなか手の届かない冷蔵庫の下やソファーの隙間などのホコリも一網打尽にしてしまいましょう。

大掃除に最低限必要な掃除アイテムを解説した記事もあります。掃除アイテムをそろえる前に要チェックです。

2)【時間がない人向け】プロ直伝ここだけは掃除すべき5つの場所

「大掃除はしたいと思ってるけど時間がない!」という人へ、最低限どこを掃除すればよいか、ハウスクリーニング士1級の資格を持つハウスクリーニング ジェイ・プラネットの竹村店長にお伺いしました。

竹村茂樹氏
答えてくれたのは…竹村茂樹氏(ハウスクリーニング ジェイ・プラネット店長)
日本ハウスクリーニング協会認定ハウスクリーニング士1級、JHAハウスクリーニングスクール大阪校校長。2008年に開業。関西でサービスを提供し、高品質なサービスが人気。2019年と2020年にくらしのマーケットアワードに連続入賞。

監修者 竹村茂樹氏

竹村店長

大掃除の由来は平安時代だと言われています。
新年を迎えるにあたって、神様をお迎えするのにふさわしいよう、家の内外を清めるとされる風習で、平安期の宮中で「すす払い」として始まりました。
江戸時代になると一般庶民にも年の瀬の行事としての大掃除が定着し、現在まで続いていると言われます。

年末大掃除をする時には「清めながら掃除する=清掃」を意識し、良い新年を迎えるようにしましょう。
年内のホコリを掃き出し、気持ち良く縁起の良い新年を迎えるために「ここだけは掃除するべき5ヶ所」は

1.窓ガラス、サッシ、網戸
2.床
3.レンジフード、換気扇
4.トイレ
5.玄関

です。

もし余裕があれば、死蔵化した食料品を処分し、おせち料理など新年の料理を入れられるように冷蔵庫内や、毎日使うキッチン浴室洗面所などの水回りもできると良いですね。


①窓ガラス、サッシ、網戸

監修者 竹村茂樹氏

竹村店長

風水では「窓ガラスをきれいにしておくと幸運が舞い込む」と言われています。窓は風の出入り口であり、窓をきれいにしておくと気持ちもスッキリしますね。

なお、窓掃除は曇ってる日や朝にやるのがベストです。晴れた昼間は光が反射して汚れが見えづらくなったり、洗剤がすぐ乾燥してしまいます。

>>>時間がない人は早速窓ガラス、サッシ、網戸の掃除方法を確認しましょう!

②床

監修者 竹村茂樹氏

竹村店長

普段、フローリングワイパーなどで掃除されている方が多いですが、大掃除の時は、基本の雑巾掛けがおすすめです。

しっかり絞った雑巾を使い手拭きすることで、フローリングワイパーで取れてなかった汚れや、幅木の上に溜まったほこりを取り除くと見栄えが変わります。

大掃除時の床掃除後、ワックスをかけるなら晴れた日がおすすめです。雨の日や湿度の高い日は、ワックスが乾きづらいので避けましょう。

>>>いそいで床の掃除方法をチェック!

③レンジフード、換気扇

監修者 竹村茂樹氏

竹村店長

大掃除の由来である「すす払い」のすす(煤)は、昔薪木を燃やして料理をしていると天井がすすで黒く染まったものを払っていたそうです。

現代はガスやIHコンロで料理をするので、すす汚れはありませんが、レンジフードや換気扇には油汚れがつきます。
汚れた空気と悪い気を外に排出してくれる換気扇、レンジフード掃除は、大掃除の原点でもあります。

徹底的に掃除をする場合、分解清掃やつけおき洗浄をしますが、電気パーツに洗剤を吹きかけたりすると故障の原因になります。
また、ネジやパーツを落として破損したり無くしたり、指を切ったりする場合がありますので、作業前に取扱説明書をよく読んでから作業してください。

>>>レンジフード、換気扇の掃除方法を読みましょう!

④トイレ

監修者 竹村茂樹氏

竹村店長

トイレのことを廁(かわや)と言われてた昔は、厄が溜まりやすい廁を家の中に作らず、外にありました。

現代では「トイレをきれいにしていると金運が上がる」と言われたり、数年前には『トイレの神様』という曲がヒットし、多くの人が共感しました。

厄の溜まりやすいトイレですが、綺麗にすると開運にも繋がるトイレ。大掃除にはしっかり掃除しましょう。

菌やウイルスの飛散を防ぐためにも、トイレはフタを閉めて流すようにしましょう。

>>>今すぐトイレの掃除方法を確認しよう!

⑤玄関

監修者 竹村茂樹氏

竹村店長

玄関は「家の顔」と言われる場所でもあります。
大掃除の総仕上げとして玄関をきれいにし、しめ縄を玄関に飾り「年神様をお迎えしやすく」「悪いものを家に入れない」ようにします。

玄関ドアの表側は太陽や風にあたっていて塗装が劣化している場合があります。
洗剤等を使う時は、洗剤焼けや変色に気をつけて掃除しましょう。


>>>玄関の掃除方法をチェック!

3)【自分で掃除する人向け】時短大掃除の方法

掃除する場所ごとに、使う洗剤を一覧にまとめました。家中の大掃除をはじめる際には、以下の表も参考にしてみてください。

2021年大掃除する場所

洗剤は反対の性質の汚れを中和します。
「アルカリ性の汚れにはクエン酸」「酸性の汚れには重曹や酸素系漂白剤」など、汚れと洗剤の性質を理解して、効果的に洗剤を使い分けましょう。

汚れと反対の性質の洗剤で中和させる

キッチン(コンロ・シンク)

コンロ掃除

コンロのパーツや換気扇のフィルターを洗えるよう、食器やシンクまわりにある調理器具などを先に片付けておきましょう。
効率化のコツは、つけ置きするものから先に取り掛かります。

●コンロまわり

天板の汚れは、重曹を少量の水で溶いたペーストを塗り、歯ブラシなどで汚れをこすると効果的です。焦げつきには重曹ペーストを10分ほど置いてから拭き取ってください。

【コンロ掃除の時短のコツ】
先に換気扇と一緒に五徳をつけ置きしておくと時間短縮になります。

ガスコンロを掃除する女性

●シンク

シンクは最後に掃除しましょう。石鹸カスや排水口のぬめりには重曹、水アカにはクエン酸が活躍します。こちらの記事と動画で、掃除方法を紹介します。

【シンク掃除の時短のコツ】
シンクはキッチン掃除の総仕上げですが、普段から掃除している方は中性洗剤とスポンジを使って掃除するだけでもOKです。

シンク掃除は汚れの性質によって洗剤を使い分けるのが正解

自分で掃除とプロのキッチンクリーニングを比較

キッチン料金相場所要時間
自分で掃除500円以内3〜4時間
プロに頼む1.2万~2万円2〜3時間

▶もっと詳しくプロのキッチンクリーニングを見る

レンジフード(換気扇)

換気扇の油汚れには、アルカリ性洗剤が効果的。油の汚れの蓄積度に合わせて重曹やセスキ炭酸ソーダもしくは酸素系漂白剤を使い分けましょう。頑固汚れになるほどアルカリ度の強い洗剤を使用します。
60℃程度のお湯でつけ置きすると汚れが落としやすくなり、軽度の汚れならこすらず簡単に落とせることもあります。

【レンジフード掃除の時短のコツ】

まずは換気扇をつけ置きします。その間にキッチンの他の場所を掃除しましょう。

換気扇を掃除する女性

自分で掃除とプロのレンジフードクリーニングを比較

くらしのマーケットの大掃除に関するアンケート調査では、めんどうな大掃除第1位は「レンジフード(換気扇)掃除(71.4%)」でした。

面倒な換気扇掃除は、取り外しから洗浄、取り付けまで短時間でキレイになる、プロの手による換気扇(レンジフード)クリーニングを検討してみてはいかがでしょうか。

換気扇(レンジフード)料金相場所要時間
自分で掃除500円以内4〜6時間
プロに頼む1.15万~1.25万円2〜3時間

▶もっと詳しくプロの換気扇(レンジフード)クリーニングを見る

めんどうランキングでみるプロに任せたい大掃除特集

キッチン家電・棚(冷蔵庫・電子レンジ、食器棚・食品棚)

冷蔵庫や電子レンジなどのキッチンに欠かせない家電や、食器や食品を収納する棚も断捨離してきれいにしましょう。

●電子レンジ

レンジ内の焦げ付きや油汚れ、食べカスにも重曹・セスキ炭酸ソーダが効果的です。これかを水に溶かして耐熱容器に入れ、加熱することで水蒸気を発生させて庫内の汚れをふやかします。

【電子レンジ掃除の時短のコツ】
電子レンジが冷めるまで15分程度置いている間に別の作業をしましょう。

チンして拭くだけ電子レンジ掃除

●オーブンレンジ

電子レンジと同じ方法で掃除できますが、オーブンレンジ用の拭き取りシートなども、お手軽でおすすめです。

●冷蔵庫

いつ入れたかわからない食品が冷蔵庫に眠っている事はありませんか?
消費期限が切れたものや、使用用途がわからない調味料などは断捨離しましょう。
カビや雑菌が発生しないように重曹水で除菌や除臭し掃除します。

【冷蔵庫掃除の時短のコツ】
冷蔵庫の中を全部出したら、サッと除菌シートで拭き掃除をするだけでも効果があります。

●食器棚・食品棚

意外とホコリや食べカスが溜まりやすい場所です。掃除のついでに、長期間使っていない食器や消費期限の切れた食品ストックも整理しましょう。

【棚掃除の時短のコツ】
断舎離してみると、捨てるものが多い棚の中。分別のゴミ袋は予め用意して、置き場所に困らないようにおきましょう。

食器棚に食器を入れる様子

浴室(お風呂)

風呂掃除

排水口のぬめり汚れや床の蓄積汚れ、頑固な黒カビは、お風呂掃除の強敵。重曹やクエン酸だけでなく、市販のカビ取り剤も活用して根こそぎ取り除きましょう!
カビ取りにはコツがあります。

【浴室掃除の時短のコツ】

頑固なカビ取りには漂白剤パックがおすすめです。時間を置いているうちに洗面所やトイレなど、別の場所の作業をしましょう。

カビ取りの最強は塩素系漂白パック

自分で掃除とプロの浴室(お風呂)クリーニングを比較

浴室(お風呂)料金相場所要時間
自分で掃除500円以内2〜3時間
プロに頼む1.2万~1.8万円万円3時間

▶もっと詳しくプロの浴室(お風呂)クリーニングを見る

浴槽のお湯の臭いや汚れが気になる場合は、風呂釜(追い焚き配管)の汚れを疑いましょう。風呂釜の汚れはアトピー性皮膚炎やアレルギーなどが悪化する原因にもなります。風呂釜洗浄は月に1回、定期的な掃除が理想です。

おすすめ洗浄剤で月1お手入れ風呂釜掃除

「市販の洗剤では、見えない風呂釜の中の汚れがとれているかよくわからない…」という場合は、風呂釜洗浄サービスの利用がおすすめ。家庭では配管内の洗浄が難しいため、ずっと掃除していないという場合は、プロに洗浄をお願いするのもよいかもしれません。



●トイレ

便器の掃除は定期的にするという方も、大掃除では壁や床、窓や便器の隙間、換気扇などもまとめてきれいにしましょう。

【トイレ掃除の時短のコツ】

トイレ用のウェットシートは便器だけでなく床も壁も拭ける大判サイズのものを選びましょう。できるだけ使用枚数を少なくすると取り出す手間が省けるので、時短になります。

今さら聞けないトイレ掃除

自分で掃除とプロのトイレクリーニングを比較

トイレ料金相場所要時間
自分で掃除800円以内20〜30分
プロに頼む6,000~9,000円1〜2時間

▶もっと詳しくプロのトイレクリーニングを見る


洗面所・洗濯機

水回りの最後は洗面所と洗濯機の大掃除です。
「洗濯槽は月に1回掃除している」という方も、大掃除の際は排水口や洗濯機の下まで念入りに掃除しましょう。

●洗面所

洗面所の汚れは、水アカや黒ずみ、手アカや化粧品などの油汚れなど、クエン酸と重曹でとれるものがほとんど。水アカや黒ずみにはクエン酸、化粧品に含まれる油分による汚れには重曹を使います。

【洗面所掃除の時短のコツ】
排水口や排水管には「パイプユニッシュ」などの排水口用洗浄剤が効果的です。流してつけ置きしておくだけでヌメリや臭いを撃退できます。

独立洗面台

自分で掃除とプロの洗面所クリーニングを比較

洗面所料金相場所要時間
自分で掃除500円以内1〜2時間
プロに頼む7,500円~2〜3時間

▶もっと詳しくプロの洗面所クリーニングを見る


●洗濯機

洗濯槽の内部には、衣類についていたホコリや洗剤の残りカスなどの汚れが溜まりやすく、カビが繁殖しやすい場所です。洗浄力の強い「塩素系漂白剤」または「酸素系漂白剤」を使ってきれいにしておきましょう。

洗濯機

自分で掃除とプロの洗濯機クリーニングを比較

洗濯機料金相場所要時間
自分で掃除500円以内4〜6時間
プロに頼む1.2万円〜1.7万円2〜3時間

▶もっと詳しくプロの洗濯機クリーニングを見る


リビング・寝室・各部屋

レースカーテン

各部屋の掃除する場所や掃除方法を紹介します。窓やカーテン、天井や照明など高いところが多いので、脚立などを使用し、安全に十分配慮してください。

●天井

普段なかなか掃除をしない場所ですが、実はホコリやクモの巣で汚れていることが多いので、大掃除のタイミングでサッと掃除してしまいましょう。フローリングワイパーに雑巾を付けて、なるべく汚れを床に落とさないよう拭き取りましょう。

天井の掃除

●壁

壁のホコリや手垢、タバコのヤニ汚れは、重曹などのアルカリ性洗剤もしくは、汚れがひどい場合は塩素系漂白剤で掃除します。壁紙の素材により、色落ちや剥がれが生じる場合があるため、使用する洗剤や掃除の仕方には要注意です。

「きれいにしたいけど時間がない!」という方には、壁紙クリーニングもおすすめですよ!

壁紙を引っかく猫のイメージイラスト

●照明器具

モップやハタキでガラス製の照明器具を掃除すると、誤って割ってしまう可能性があります。積もったホコリを部屋中に撒き散らしてしまうことにもなるため、ホコリを絡め取るハンディワイパーや、不要になった軍手をはめて軽く撫でるようにこすります。

拭いた軍手やハンディワイパーのシートが汚れたら、こまめに取り替えましょう。照明器具と一緒に、カーテンレールや棚の上など高いところのホコリも取ってしまいましょう。

●エアコン

エアコン内部は構造が複雑で分解が難しいため、細かいところまで徹底的に洗浄するならエアコンクリーニングがおすすめですが、フィルターや見える範囲の汚れなら自宅での掃除も可能です。下の記事で、必要なアイテムや詳しい掃除方法をご紹介しています。

エアコンを掃除する女性

自分で掃除とプロのエアコンクリーニングを比較

エアコン料金相場所要時間
自分で掃除500円以内4〜6時間
プロに頼む1.15万~1.25万円2〜3時間

▶もっと詳しくプロのエアコンクリーニングを見る


●カーテン

ホコリペットの毛、臭いなどを吸着しやすく、湿気・結露でカビやすいカーテンは、洗濯ネットに入れて丸洗いするのがおすすめ。(※洗濯前に洗濯可能な素材かを確認してください)

自宅でできるカーテンの洗濯

●窓ガラス・サッシ

窓ガラスの掃除は、汚れの種類に合わせて重曹などを使い簡単に拭き掃除が可能です。窓サッシの掃除には、掃除機や歯ブラシ、爪楊枝などを使いましょう。

窓ガラス掃除7つの方法

自分で掃除とプロの窓ガラス・サッシ掃除を比較

窓ガラス・サッシ料金相場所要時間
自分で掃除500円以内2時間
プロに頼む2,000~5,000円1〜2時間

▶もっと詳しくプロの窓ガラス・サッシ掃除を見る


●床・畳

フローリングの床は素足で歩いたり食べ物カスが落ちたりと常に汚れやすく、小さなハウスダストも溜まりやすいので、定期的に掃除している人もいるかも知れません。
ドライシートだけでなく、水拭き・ワックスがけまですると、床がピカピカになり部屋が明るく感じられます。


畳の大掃除にはクエン酸を使います。
クエン酸水を雑巾につけ水拭きしたあと、乾拭きしてしっかり乾燥させます。

畳掃除の詳しい方法は畳掃除のハウツーをまとめている記事をご覧ください。

普段は簡単でOK!畳掃除のAtoZ

●テレビ・コンセントまわり

テレビの裏やコンセントの間に溜まったホコリには、ハンディワイパーを使うととても簡単!コンセントに積もったホコリから発火してしまう「トラッキング火災」の防止にもなるので、大掃除のときはもちろん、普段からこまめに掃除しておくことをおすすめします。

ドアノブ・手すり・スイッチの汚れ落としも忘れずに

手垢などの皮脂汚れは、重曹水もしくはセスキ炭酸ソーダ水を含ませた布巾で拭き取ります。

汚れが取れたら、アルコール除菌スプレーを吹きかけた布巾で拭き、しっかりと除菌しましょう。(※重曹・セスキは木製やアルミ製のものには使用しないでください)


玄関

掃除の前に、履かない靴や長い間置きっぱなしになっている小物がないかチェックし、不要なものは処分してしまいましょう。

泥や土、カビで汚れやすい玄関にも、重曹やセスキ炭酸ソーダが使用できます。掃除機やほうきで大まかにゴミを取り除いたら、洗剤で拭き掃除をして汚れを落とします。

除菌対策も忘れずに

除菌対策への意識が高まっている昨今。大掃除の際には、除菌にも気を配りたいもの。
家の中で手を触れることが多い場所を一覧にしました。下記のリストでは代表的な箇所をピックアップしていますが、自分の生活を見直しながら普段どんな場所によく触れているか見直してみてください。
掃除の時に見落としがちですが、触れる機会の多い場所は大掃除の時に限らず、気がついた時に掃除するようにしましょう。

エリア場所
玄関ドアノブ、手すり、靴箱、コート掛け
本体価格テーブル、椅子、ゲームのコントローラー、リモコン類
書斎PCのキーボード、マウス、スマートフォン
トイレレバー、ボタン
キッチン蛇口のハンドル、冷蔵庫のドア、電子レンジのドア、換気扇のスイッチ

特に、照明のスイッチや、ドアノブ、手すりなどは多くの人がよく触れる部分です。
また、毎日触れるスマートフォンも、定期的にキレイにするようにしましょう。ただし、故障の原因になるため、電子機器へ直接除菌スプレーを吹きかけるのはNGです。


除菌におすすめのグッズ

市販の除菌グッズの中には、新型コロナウイルスに有効な界面活性剤が含まれているものもあります。
こちらはスプレータイプで、食卓やキッチンだけでなく、パソコンのキーボードやスマートフォンの除菌にも使えます。手肌に優しい処方となっているので、手軽に除菌した人におすすめです。

参考:新型コロナウイルスに有効な界面活性剤が含まれている製品リスト

クイックル joan(ジョアン) 除菌スプレー 300ml

次亜塩素酸ナトリウム液(希釈)の作り方

市販の除菌グッズが入手困難な場合は、ハイターなどの塩素系漂白剤を希釈することで消毒液をつくることもできます。
こちらの記事で、次亜塩素酸ナトリウム液(希釈)の作り方や注意点を紹介しています。消毒液を自作する場合は、参考にしてみてください。

次亜塩素酸ナトリウム液

4)【一人暮らしの人向け】大掃除は完璧を求めずに

一人暮らしの方の大掃除は、汚れが溜まりにくいので100%完璧を求めなくてもOKです。普段掃除をしていない場所を掃除しましょう。

具体的な掃除場所や効率的な大掃除の進め方は大掃除におすすめの掃除場所5ヶ所を紹介している記事をご覧ください。

5)【プロに頼みたい人向け】大掃除をプロに頼みたい人は約8割

2021年にくらしのマーケットが行った最新の大掃除に関するアンケートによると、大掃除の一部またはすべてをお願いしたことがある・興味がある人は86.3%でした。

大掃除の一部、または全てをプロにお願いしたことはありますか?

さらに、同アンケートで「プロにお願いしたい掃除場所」を聞いたところ(複数回答可)、最も多い回答1位がレンジフード(換気扇)、2位がエアコン、3位はお風呂、4位が窓・サッシ、5位がキッチンという結果になりました。

もしプロにお願いできるとしたら、どこの掃除をお願いしたいですか?

「大掃除を自分だけでやるのは限界がある」「手が届かないところはお願いしたい」という方が多いようです。
「出来るところは自分で、無理なところはプロにお任せ」という大掃除のスタイルが理想的といえますね。

※2021年10月にくらしのマーケット会員1,265名を対象にWEBアンケートにて実施

1位:レンジフードクリーニング

プロのレンジフード(換気扇)クリーニングとは、レンジフード(換気扇)を分解し、業務用の洗剤と道具で徹底的に洗浄するプロのクリーニングサービスのことです。

ファンやフィルターなどの外から見えるパーツだけでなく、レンジフード(換気扇)を取り外し、奥までしっかり洗浄してもらえます。油とホコリが蓄積して固まった汚れを取り除くと、換気扇の本来の能力を取り戻します。

料金相場

タイプ料金相場
レンジフードタイプ9,900円〜1.5万円
プロペラタイプ7,500円〜1.2万円

所要時間

所要時間2~3時間

プロのクリーニング手順とBefore/Afterはこちらの記事をご覧ください。



2位:エアコンクリーニング

エアコンを分解し高圧洗浄ですみずみまできれいになるエアコンクリーニング。自分ではなかなか奥まで掃除できないので、人気のクリーニングのひとつです。

料金相場

壁掛けタイプ1台あたり

料金相場8,000円~1万円

※お掃除機能付きエアコンは事業者により料金が異なる場合や、対応不可の場合があります。
※2台目以降が割引料金になったり、防カビ・抗菌コートを無料で実施している事業者もあるので上手く利用するのがおすすめ!

所要時間

所要時間1~1.5時間

プロのクリーニング手順はこちらの記事をご覧ください。


3位:浴室(お風呂)クリーニング

お風呂クリーニングとは、天井から壁・床・浴槽に加え、エプロン部分や扉・換気扇・蛇口・窓や照明に至るまで、あらゆる箇所を丸ごときれいにするプロのクリーニングのことです。
定期的に掃除をしていても溜まってしまう水垢や黒ずみ、黒カビなどの汚れを、専門の洗剤と道具を使って徹底的に落としてくれます。

料金相場

料金相場1.1万円~1.6万円

所要時間

所要時間3時間

プロのクリーニング手順はこちらの記事をご覧ください。


4位:窓・サッシの掃除

窓・サッシ掃除サービスとは、窓ガラス両面の掃除だけでなく、サッシや網戸の掃除から、作業場所の簡易清掃まで、窓に関するあらゆる箇所を丸ごときれいにしてくれるプロのクリーニングのこと。頑固な汚れも、専門洗剤や様々な道具を使って落としてくれます。

料金相場

料金相場2,000円~5,000円

所要時間

所要時間30分〜1時間 / 箇所

プロのクリーニング手順はこちらの記事をご覧ください。


5位:キッチンクリーニング

キッチンクリーニングとは、ガスコンロや魚焼きグリル、シンクや排水口などの頑固な汚れを専用の洗剤や道具を使ってきれいに洗浄するプロのクリーニングのことです。

料金相場

料金相場1万円~1.6万円

所要時間

所要時間2時間 / 箇所

プロのクリーニング手順はこちらの記事をご覧ください。


トイレクリーニング

トイレクリーニングとは、業務用の洗剤や道具を使って、トイレ本体はもちろんのこと、掃除しづらい便器のフチの裏側やタンク内部、床や壁に至るまでトイレ空間全体を徹底洗浄するクリーニングのことです。

料金相場

料金相場7,000円~1万円

所要時間

所要時間1〜2時間 / 箇所

※2ヶ所目が割引料金になったり、防カビ・抗菌コートを無料で実施している事業者もあるので上手く利用するのがおすすめです。

プロのクリーニング手順はこちらの記事をご覧ください。


洗面所クリーニング

洗面所クリーニングとは、汚れやすい洗面ボウルはもちろん、排水口や床まで専用の洗剤や道具を使ってきれいに洗浄するプロのクリーニングのことです。手垢や水垢、繁殖してしまった赤カビ・黒カビなど、洗面所に溜まってしまう汚れを、専門の洗剤と道具を使って徹底的に落とします。

料金相場

料金相場6,000円~9,000円

所要時間

所要時間1〜2時間 / 箇所

プロのクリーニング手順はこちらの記事をご覧ください。


水回りセット

水回りクリーニングとは、「キッチン・レンジフード(換気扇)・浴室(お風呂)・洗面台」の水回りをセットでお掃除してくれるサービスです。 5点セット(お風呂+換気扇+トイレ+キッチン+洗面所)、5点セット(お風呂+換気扇+トイレ+キッチン+洗面所)、3点セット(お風呂+換気扇+キッチン)、2点セット(お風呂+換気扇)、2点セット(キッチン+換気扇)のプランから選択可能で、クリーニングをお願いしたい部分だけプロに頼むことができます。

料金相場・所要時間

5点セット(お風呂+換気扇+トイレ+キッチン+洗面所)/ 1セット 2.8万~4.8万円4〜6時間
4点セット (お風呂+換気扇+トイレ+キッチン)/ 1セット 2万~4万円3〜5時間
3点セット(お風呂+換気扇+キッチン)/ 1セット 1.8万~3.8万円3〜4時間
2点セット(お風呂+換気扇)/ 1セット 1.5万~3.5万円2〜3時間
2点セット(キッチン+換気扇)/ 1セット 1.5万~3.5万円2〜3時間

洗濯機クリーニング

"洗濯機クリーニング"とは、洗濯機を洗濯槽や排水ホースなどの細かいパーツに分解し、それぞれのパーツの汚れを高圧洗浄機などで洗浄するクリーニングのことです。洗濯槽の裏側や排水ホースの内側に蓄積した黒カビやヘドロ汚れがきれいに落ちます。

料金相場

洗濯機の種類 料金相場
縦型洗濯機 1.2万円〜1.7万円
ドラム式洗濯機 2万円〜3万円

所要時間

所要時間約3時間

プロのクリーニング手順はこちらの記事をご覧ください。


大掃除の手伝いなら家事代行もアリ

壁や天井、電気や庭など「プロに頼むほどでもないけど自分で掃除するのが大変」「手が届かなくて掃除できない」という時は、家事代行サービスを利用するのも手です。

家事代行サービスは自宅にある掃除用具や洗剤を使って、希望の場所を掃除してくれます。 1.5時間から依頼可能で、以降2時間、3時間と1時間単位で依頼できます。
店舗によって掃除可能な箇所など、提供可能なサービスの内容が異なります。 事前にサービス内容を確認したうえで正式に依頼するのがおすすめです。

料金相場

1時間3,000円〜4,500円

5)事業者選びは満足度で決める

決して安くないプロのクリーニングなので、後悔なくサービスを受けたいですよね。

「選ぶを、もっと楽しく」がテーマのメディア「エラベル」のエアコンクリーニング利用者調査によると、くらしのマーケットは「満足度の高さ」「クリーニング技術が高い」「スタッフの対応がいい」「予約を取りやすい」の項目ですべて1位でした。

くらしのマーケットが、満足度、クリーニング技術、スタッフの対応、予約の取りやすさ、全ての1位を独占。

出典:利用者554人に大調査!夏までに頼みたい利用率ナンバーワンのおすすめエアコンクリーニング業者は?|エラベル

少しでも大掃除の時間を短縮したいという方は、くらしのマーケットのクリーニングサービスを覗いてみてください!

「やらなきゃ、やらなきゃ…」と思いつつ手をつけられていなかった場所や、「一度本格的にきれいにしてもらいたい!」という場所が数時間でピカピカになるのでおすすめですよ!

特に水回りクリーニングは、それぞれ個別で頼むよりもお得なので、いろいろなところを一気に大掃除したいという人にうってつけです。


ハウスクリーニングを体験した人の声

エアコンクリーニングの口コミ

★★★★★ 5.0
エアコン掃除は初めてだったので、クチコミを何度も見て検討しました。お値段もリーズナブルでした。リーズナブルだからどうなのかな?と不安もありましたが、事前の連絡メールも早く来る前にもきちんと電話を下さり先ず良い印象。
掃除も 一人で もくもくと やってくださり説明もしてくれました。
知人が 「エアコン掃除で壊れた」との話をしていたので心配もありましたが、今のところちゃんと動いています。
一番気になっていたローラー?みたいなところの酷いカビも綺麗に取れて本当に感激です。他の方と比較はできませんが別のエアコンの掃除をする時はまたお願いしようと 思います。

出典:口コミ|くらしのマーケット

キッチンクリーニングの口コミ

★★★★★ 5.0
キッチン周りが引越したばかりみたいにピカピカになりました。コンロとシンクが綺麗になってとても気持ちよいです。 コンロの錆は、経年劣化だから仕方のないもの、逆に無理やりこすってしまうと傷になってそこからさらに錆びるよ、と教えていただきました。納得です。 黙々と作業してくださり、丁寧な出来栄えに満足です!

出典:口コミ|くらしのマーケット

お風呂クリーニングの口コミ

★★★★★ 5.0
今回初めて浴室クリーニングを頼んでみました。 口コミの通り、穏和な方で安心してお任せする事ができました。 綺麗だった浴室も14年の歳月で、あちこち気になって色々な掃除洗剤を試してみても納得が出来ないでいたのですが、みやび様の仕上がりを見てピカピカの鏡、天井、換気扇、サッシ、窓など、引越してきた当初のお風呂を思い出しました。 本当に自分では諦めていた頑固な汚れも真っ白に綺麗になってもう少し早く頼めばと後悔しました。 これからは定期的にお願いしようと思います。 暑い中、閉めっきりで4時間半近く、黙々と作業して頂いてありがとうございました。 またよろしくお願い致します。

出典:口コミ|くらしのマーケット

※価格はすべて2021年12月時点の税込価格です


まとめ

大掃除を楽にこなすには?

  • スケジュールを立てる
  • 掃除する順番も工夫する
  • 便利グッズを使う
  • 自分では難しいところはプロに任せる

大掃除は事前準備が大事です。自分で掃除が難しいところは専門事業者の力を借りましょう。


くらまくんロゴ

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービス比較サイトです。

くらしのマーケットの安心・安全

徹底した品質管理と万が一の際の保証制度!

⇒詳しくはこちら

もう一度使いたいサービスNo.1

「人」で選べる。「相場」がわかる。「なんでも」頼める。

⇒詳しくはこちら

最大1億円補償制度

くらしのマーケット独自の損害賠償補償制度です。

⇒詳しくはこちら

サービスカテゴリ一覧を見てみる

※サービス比較や口コミ閲覧に会員登録は必要ありません

畑野 佳奈子

ライター:畑野 佳奈子
掃除が苦手でしたが…くらしのマーケットで紹介しているお手軽な掃除方法をフル活用しています。食品衛生責任者、整理収納アドバイザー準1級取得。

  • lineで送る

関連記事

くらしのマーケットへようこそ

くらしのマーケットは、オンラインで「出張・訪問サービス」
の依頼ができるインターネット商店街です。

詳しく見る